MENU
6,902

スレッドNo.478

宿る神様

投稿者:神周士の会 愉人 投稿日:2022年 4月23日(土)16時10分48秒 zaq31fa8f1d.rev.zaq.ne.jp   通報 返信・引用
なぜ 、宿る神様を 大切に、 しなければ ならないのか 記させて頂きます 。

宿る神様が居なければ、氏神様とも連携が取れず、御守護を含め、あらゆる仕組みが成功しなくなる。

元来の姿で在る、自分自身が、宿る神と通じ合えば、自然と大神様、神々の方々と繋がり通じる事を忘れている。

大神様、神々の方々との繋がり、通じる事を行わないのは、宿る神様を蔑ろにしている事で有り、又、自分自身を自分自身で汚している事にも通じる。

特に御守護を戴く時は前回も話しましたが、ストップを掛けてくださる事が御守護であると記しました。
危険な状況に置かれたら、止まる時、又は 引き返す時ストップを掛けるのは、自分がするのではなく、自分自身の肉体に居る、宿っている神様の、お力で、ストップを掛けさせて頂ける、もしくは、 掛けて戴ける。

宿る神様から、見放された者は、何を、しだすか分からない、人を傷つけたり、又は、自ら自分の命を絶ったりする。

見放された者は、糸の切れた凧と一緒で、必ず堕ちて行く、上がるんだけれど、糸が切れたら堕ちて行くしかない。
そうならない為に、どうしたら良いのか。

神様に、お願いすると言う事の大半は、目的に至るまでの努力をする事の、お許しを賜る事と、御守護を願う事であり。

御守護の、お願いをする際には、あらゆる事からお守りくださいと唱えますが。
あらゆる事と言うのは、自分の行動、人間の行動の事であり、いつも、その行動に寄り添って戴いているのが自分自身に宿る神様です。

神様に、お願いをし、成就する為の、お仕組みを戴く、お仕組みだけでは無しに、それに係る神々のご協力を願う事にもなり、日々の努力と行い、最終的には、願いを成就させて頂ける。
その係る神々に、ご協力を願う事にも、宿る神様に行って戴いている。

なればこそ 一日の生活を安全に幸せに、過ごさせて戴く為に、全てに於いて、神様に、 お世話に、ならなければならないので有ります。

日々、 神様に、お願いを、しなければ命を護り、生活が出来ない事でも有ります。

だから、いかに御守護のストップを掛けて、くださる神様に感謝しなければならないのか。

いかに、自分の肉体の中に宿る神様に、どう感謝出来るかが、大事に、なってきます。


神ノ大元ノ大神様、全てを戴いております、神(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
神ノ大元ノ大神様、又、各神々様、神(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。

肉体に宿る神様、日々、神(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。

引用して返信編集・削除(未編集)

このスレッドに返信

ロケットBBS

Page Top