MENU
6,915

スレッドNo.479

人間が生きるために必要なもの

投稿者:神周士の会 九代 投稿日:2022年 5月 5日(木)12時32分59秒 i125-201-232-232.s42.a040.ap.plala.or.jp   通報 返信・引用
私達の暮らしは、ある一定の決まり事によって守られ生活していますが、これは社会の規則や規律・秩序にのみ関係しているのではなく、自然の仕組の中で守られている事を忘れてはいけません。

例えば寝ている時は、誰にも意識がありませんから、危険な事が起こったとしても、本来ならば気付く事はありません。
何か物音がすれば眠りから覚める訳ですが、目を覚まさせているのは、人間がその物音に気付く前に、気付かせる存在があったからなのです。

気付かせる存在とは、人間に宿る神々様であり、人間を守るのは御祭神なのです。

人間自身が、全ての物事に対して自己防衛をして、様々な困難から抜け出せる事など不可能なのです。ただ、眠っている時は、自我が無いので、神々が人間に気付かせる事が出来る訳です。

起きている時は、我が強過ぎて、神々が係われないから、危険な所にも進んでいく事になるのです。
となれば、自我が強過ぎず生きて行ければ、宿る神々との係わりができ、災いから遠ざけて頂ける訳ですから、それを実践しない手はありません。

自我が強くなるのは、自分勝手に物事を考えて、行動しているからです。
ただし自我の全てを否定している訳ではありません、自我の中にも良い所はあります。
まずは、自分が自我を強くさせないために次の事をしてみてください。
例えば朝起きて、自分に宿る神様に何でも良いので、何か感謝の言葉を伝える。
心の中の声では無くて、言葉にして発する事が大事です。

朝でなく、何か自分に良い事があった時でも構いません、宿る神様の段取りがあったからこそ、良い事の恩恵にあずかる事が出来たのです。
宿る神様のお陰なので、宿る神様!ありがとうございます、と。

サンキュー!やシエシエではなく、やはりここは、きちんと日本語のありがとうございます。で発してください。

宿る神様に感謝の言葉を伝える事で、知らず知らずのうちに自分が取る行動に変化が出て来ます。これは、私の体験でもあります通り、宿る神様と連携して、自分の身体の状態に合致した仕事場を与えられ、実際に三か所の仕事場を変えて頂きましたので、立証済みです。

毎日の実践で、何か自分に変化の兆しがあったら、次は守って戴いている御祭神に対して、実際に神社へ行って、お詣りをしてみてください。

自然の仕組の中で生かされる存在になるには、宿る神様と御祭神に感謝を述べる事が第一段階です。

無理はせず、自分のできるところからが大切です。
長く続けるのが大事なのです。

皆さんは、人間が生きるために必要なものは、全て持っているとお思いでしょうが、生きるために必要なものとは、生きる為の知恵を授けて下さる存在と一緒になるという意味なのです。

引用して返信編集・削除(未編集)

このスレッドに返信

ロケットBBS

Page Top