MENU
7,743

スレッドNo.491

守られています

先日、会社の代表がコロナに感染しました、前日に少し喉が痛むから様子見で休むと連絡がありました。
次の日の事、喉の痛みも無くなったからと、出社されました。私はその姿を見るや、あ!近寄ってはいけない!と、咄嗟に2m以上離れた所から、PCRは受けたんですか?と尋ねました。

本人曰く、ただの風邪よと軽く返して来たので、私は、代表なのですから、一応検査だけ受けられてはいかがですか、陰性ならみんなも安心すると思いますと伝えました。
代表は、そうだねと近隣の病院へ行かれました、数時間後、笑いながら陽性だったよと連絡が来ました。笑っている場合かよと思いながら、お大事にして下さいとなった訳です。

私が驚いたのは、代表が会社に来たであろう瞬間、まだ姿は見えない距離に居たのに、何か空気が枯れた様な感覚というか色というか、そういうものを感じ、咄嗟にあ、この人多分コロナだと思った事でした。
これは、正に私を守っているという事であり、私に宿る神様が、視覚的では無く、感じ取る力と言いますか察知する力を与えて下さっているからだと思いました。

しかも、代表が罹る前からですが、コロナが会社にというよりも、割と近い所まで近付いて来ているという感覚があり、代表が罹った事で、ああやっぱり近くに来てたのかとなりました。

その他に守られていると感じる所は、あらゆる面でタイミングがドンピシャな事です。
あ!電話しなきゃと思ったら、直ぐにその相手から電話が来ますし、色んな検討をしていて、ここは時間を取って解決していく必要があるよななんて思っていると、初めて掛けて来る人でこういう商品が出来まして、是非ご紹介に伺いたいとなります。

それが時たま、先に起る事を宿る神様が手回ししてか、相手から素早く電話が来て色々と話を進めるのですが、なぜ?今はいらんと思い、一旦はお断りする訳です。それが少し経つと、あー、これだったのかあ、もうこの時間店仕舞いしとるがなとなるのです。色々と学ばせて戴いている事が有難い限りです。

もう一つ守らている事を書くと、最近、出掛けたお店で、色々と会話していました。相手の人に、ちょっと下心があったのでしょう、途中からどんどん、相手の人がボロを出し始め、物凄く落ち着かない態度になった事がありました。私は、ふむふむと聞いては、答えてという普段の会話をしていたつもりでしたが、最後には、机に頭を擦り付けて、お願いします、お願いします。と連呼され、もはや何をお願いされているのだろうと思い、いえいえ今はまだ無理ですからと、帰って来ました。

あれは、相手の本心を引き出して戴いた出来事だったと思っています。
最初の印象とは違い、あまり他人には見せない様な雰囲気を、恐らく初めて会う私に見せてしまったのではないかと感じました。でも、その態度を見た事で、もうあそこにはあまり行きたいと思わないだろうと感じました。

これからも、沢山の学びを通し、成長させて頂きたいと思っています。
神に、神に、ありがとうございます。
ありがとうございます。

引用して返信編集・削除(未編集)

このスレッドに返信

ロケットBBS

Page Top