MENU
9,308

スレッドNo.65

スカイプ談義その2

投稿者:九代 投稿日:2014年11月13日(木)20時16分43秒 p21150-ipngn100505fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp   通報 返信・引用
こんにちは、神周士の会の九代です。
愉人さんが書かれた「毒」について、私も、私なりの意見を書かせて頂きます。

まず毒には、掴める物と掴めない物があり、掴めるものの代表としては、薬や食べ物等が考えられます。
私が考える薬の毒とは、全般的な薬も然り、特に抗生物質の類だと考えます。
これを飲むと効き目が良いですが、効き目が良い薬には毒がありますね。

食べ物の毒とは、人間が流出した物に侵された物や遺伝子組換の物、それに過剰に摂取する事も毒になり得る要素があります。

また、掴めない物とは、目に見えない感情や思いです。
感情とは相手に対しての妬み・恨み・怒り・悲しみなどです。
これらの行為は、思うだけでも心に毒を植え付けてしまい、実際に言葉に出してしまったら、相手が受ける感情をも言葉に出した本人の心に植え付けられてしまいます。

この行為を繰り返すならば、植え付けられた毒は身体を蝕む病原体に成長していくことでしょう。
言葉は、癒しにもなり、凶器にもなります。
逆に言うと言葉の癒しとは自分をも癒し、凶器とは自分にも大きな影響を与えると言う事。

本来、毒を持って生まれて来ると言うのは稀で、殆どが成長過程で体内に入ってきます。
その毒が、悪い方へ変化するかどうかは、個々の生き方に掛かっています。
現在不調な方は、今一度自分の言動を振り返ってみてください。

他人から恨まれていないですか。

誰かを妬んでいないですか。

今、個々が目覚め、神様に繋がる祈りを奉げることが求められています。
自己流の祈り方では駄目なんです。

実践する事と、ただ見ているだけではこれからどんどん差がついてきます。
地元の神社に行ってください。
氏神様がどこか分からない方はご一報ください。

最後に、人に宿る神にお伝えします。
心のふるさとを思い出してください。

引用して返信編集・削除(未編集)

このスレッドに返信

ロケットBBS

Page Top