MENU
7,785

氏神様

投稿者:くま 投稿日:2016年 1月27日(水)11時52分6秒 om126186178071.7.openmobile.ne.jp   通報 返信・引用
初めて投稿致します、くまです。報告と質問があります。宜しくお願い致します。数年前から氏神様へのお参りが大切と聞きまして毎年お参りをしてます。21日参りもしました。ただ、昨年末隣町の氏神神社へ行き、新年もその神社を先にお参りしたのですが、新年から友人が怪我(三人)、些細なトラブルがありました。これは自分の氏神様よりも先に、隣町の氏神様にお参りした理由も在るのでしょうか?あと、氏神神社さんも鎮守の氷川神社とその近くの少し小さな氷川神社がありまして、やはり順番がありますか?宜しくお願い致します。

引用して返信編集・削除(未編集)

新年あけましておめでとうございます。

投稿者:神周士の会 愉人 投稿日:2016年 1月 2日(土)17時04分50秒 zaq771914a6.zaq.ne.jp   通報 返信・引用
新年あけましておめでとうございます。
皆さん、いつも閲覧頂きありがとうございます。
神ノ大元ノ大神様から、早々にお伝えを戴きました。
晴れ晴れと神の仕事に励まれよ・・・・と
本年も神周士の会(カミアマネシモノノカイ)の活動に賛同して頂けますよう、お願い致します。
神周士の会 愉人

引用して返信編集・削除(未編集)

12月の集いの会

投稿者:神周士の会  九代 投稿日:2015年12月13日(日)08時40分49秒 58x5x70x30.ap58.ftth.ucom.ne.jp   通報 返信・引用
12月5、6日は、岐阜県高山で集いの会が開催されました。
今回の集いの会は、前回に続き新たな場所での集いが叶いました。

そこは穂高です。

私達はそれぞれの場所から、現地の寒さを予測して、各人思い思いの寒さ対策を行いました。
何しろ日頃から穂高地方の寒さを体験している訳もなく、当日がどういう状況になるのかさっぱり分からなかったからです。

それが、当日はとても穏やかで、視界もはっきりしていました。

目標の場所付近に到着すると、視界の全てが真っ白の世界。
地面も木々も白白白白、何もかも白でした。

程なくして、目的地に誘われご挨拶を行いました。
神々の皆様は、私達を待っておいででした。
感動のお言葉も頂戴しました。

いよいよ、本番ですよ!と回りにいらした神々からも激励されている様に感じました。
それに、この白い雪の様になりなさいとも言われ、心が洗われる思いでした。
とても大切な集いの初日でした。

その日の夜は、今年最後の直会となり、遅い時間まで多いに盛り上がりました。
温泉も気持ち良かったです。
露天は残念ながら、他の先客が大勢いたので断念しました。

ただ若干一名は、露天に行けなかった事が非常に残念だった事でしょう。
前回来た時には、貸し切りのような状態だったので、露天に溜まった雪を丸めて、にやにやしながら内風呂に投げ込んでいましたからね!
さーて誰でしたっけね~

二日目の定例のお詣りを終えて、今年最後の集いの会は、終了しました。

これから神周士の会は、新たな出発を致します。

閲覧されている方々の参加もお待ちしております。

引用して返信編集・削除(未編集)

その後の病状と素晴らしい体験(その2)

投稿者:神周士の会  九代 投稿日:2015年11月 9日(月)23時31分13秒 58x5x70x30.ap58.ftth.ucom.ne.jp   通報 返信・引用 編集済
私の現在の症状は、歩く速度が遅く歩き方がよたよたしています。
手の強ばりがあり、ストレスを受けやすい状態です。

現在勤めている会社の代表者には、検査入院前から病名病状を詳しく話しておりました。
現状の身体の状態を考えた場合、今のままの業務は難しいどころか出来ないと判断され、違う業務への配属移動を先週中盤に相談されました。

ただ先週は、その話をされただけで次の日身体の状態が不調になり非常に不安定でした。
少し考えると涙が込み上げてきて、泣かずにはいられないそんな状況に陥っていました。

神様の言葉を授かる方に、話したところ鍛えとして神々が試していたのだそうです。
まだ私の状態では鍛えにはならなかったようで、離れて行かれました。
それと、今の状態から親神様のところへ挨拶に行くようにと言われ、11月7日に行くことにしました。

7日のその日まで、とにかく考え事はせず、日々を暮らすよう言われ、当日がやって来ました。

天気予報では、午後から雨で午前中は曇天のはずが、雲の切れ間から朝日がのぞめます。
神社に着くや、親神様のところへご挨拶とお話をさせて頂きました。
お話を終えて終了お参りも終わり、階段を降りた次の瞬間に、近接する建物のボイラーの音がボーっと鳴り出しました。
まるで祈っていたのを見ていて、終わったのを確認して鳴り始めたかのようでした。

何か自分の曇りが取れて、心が晴れ晴れとしてきました。
すると、神様の言葉を授かる方から、おみくじを引くようにメールが来ました。
言われるままに、一回引いてみました。
内容は、画像の通りで、心の中が全てお見通しのドンピシャッでしたので、更に驚かされました。
本当に、有難い限りでその日起こった全てが私だけに向けられた事柄であり、至れり尽くせりの貴重な体験となりました。

引用して返信編集・削除(未編集)

体験から得るもの

投稿者:神周士の会  九代 投稿日:2015年 9月29日(火)22時05分46秒 58x5x70x30.ap58.ftth.ucom.ne.jp   通報 返信・引用
こちらのHPや掲示板をご覧になっている方々の中にもいらっしゃるかも知れませんが、何か物事が自分に降りかかった時、その物事について先々の事を詳しく調べ、こうなるかも知れないとか、あのHPにこう書いてあったから、こちらが信憑性が高いとか、こちらの記事は今一つ真実味に欠けるなどと降りかかった物事を自分なりに分析してはいないだろうか。
もしもそう言う行動を行っているとしたならば、それはやはり善悪の判断を行っていると思わなければなりません。

情報を得ようとすれば、いくらでも得る事が出来るこの時代です。
数十年前よりも、いえ数百年前と比べると、とてつもない情報が氾濫しています。
しかし、いくら情報を得ようとも、未来を変える事は出来ないのです。
それは今も昔も変わりません。
変わったのは、情報の量だけであり、数百年前も今も、着る物・扱う物と環境以外は今と何ら変わりません。
それに、何億年も前から地球の未来、人間が創造されてからは人間の寿命、気候、変動、あらゆる事は、神様が司っているのです。

神様が司っている事柄に対し、判断をくだせるのは神様しかいらっしゃいません。
だから、自分に何が降りかかろうとも、先がどうなるかは全て神様にお任せして、余計な事は考えず、行動することこそが神様の御心なのです。

この神様の御心を邪魔している唯一が、我欲なのです。

私もこの会に居ながら、体調不良や病気などいろいろと体験させて頂いております。
現在進行形で、様々な問題が降りかかってもいます。
しかし、自分で何か下調べをして判断し、行動した事は全て裏目に出ています。
なぜか、それは先程書き記した様に、神様の御心では無い行動だったからです。

自分の我欲を出さず、素直に行動していれば、ここまで痛い思いをする事も無かったのかも知れませんが、痛い思いをして初めて理解出来る事もあるのです。

これからも神様の御心に沿う行動が出来る様に、頑張って行きたいと思っております。
なぜならそれが、神様が望んでいらっしゃる人間の姿だからです。

また何かありましたらご報告させて頂きます。

引用して返信編集・削除(未編集)

新しいカテゴリーの神の神(まこと)

投稿者:神周士の会 愉人 投稿日:2015年 9月29日(火)00時54分56秒 zaq771914a6.zaq.ne.jp   通報 返信・引用
皆さん、いつも閲覧頂きありがとうございます。
現在、神周士の会の神示しが滞っておりまして、申し訳ありません。
最近戴く神示しの内容が深く、解読と共に会員の理解度の関係で停滞しております。
しかし停滞した間、人間の正と邪について多くの神示しを頂戴しておりますので、HPの天声雷鳴とは別に、人間の正と邪について新しくカテゴリーを立ち上げる事にしました。

その理由は、安倍首相の戦後70年談話の言葉に「戦争を手段には使っては成らない」とありました。
戦争の無い平和な世界になるには、全人類が一人残らず平和を祈れば神ノ大元ノ大神様は叶えて下さると思います。
ただ、一人でも己の欲望、我欲を満足させるために争いを起こし、人々に苦しみと悲しみを与える者が居る限り、実現はしないでしょう。

なぜなら、戦争を起こす者にも独自の正義と理由があり、喜怒哀楽があるからです。
神様は一人一人の思いを尊重されていますから、戦争を起こす者たち、人間社会で邪まな者まで尊重されています。
悲しむ人も邪まな事を行う人も、今現在、生きている人間の肉体全てに、神ノ大元ノ大神様より連綿と続く神の末裔が入っているからです。

それに、全人類が一人残らず平和を祈らなければ平和が訪れないのかは、神の世界では人間世界で言う多数決での決定が無いからです。
全ては神ノ大元ノ大神様の御心で成り立っているのです。

人間世界では悪く成る事でも多数決で決定して行く事が多いですね、人々の為ならまだしも私利私欲により数を頼りに暴力的に物事を進めて行く、戦争が顕著な例ですね。

では、新しいカテゴリーの神の神(まこと)をお読みください。

引用して返信編集・削除(未編集)

Re:如何なる事を受け止める?

投稿者:神周士の会 九代 投稿日:2015年 9月14日(月)17時54分8秒 p131134-ipngn200703fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp   通報 返信・引用
http://9324.teacup.com/kamiamanesimono/bbs/93

東輪さんが先日書かれた、地球上に存在する宗教は神様と云われる存在をどんな手立てを使っても証明出来ないんですよね。

と言う質問についてご意見させて頂きます。

確かに、宗教に携わる教祖と呼ばれている方などが、どこどこの霊層の誰々神から啓示を頂いたと言われたとしても、それを証明する事は出来ないでしょう。
ましてや、本当に霊層があるかどうか、又は正しいかどうかも判別出来ないでしょう。

しかし、神様の存在を証明するのみであれば、証明の仕方はあります。
それを書かせて頂くと、
神様は、目に見える存在ではありません。
感じる方は、中にはいらしゃるかも知れませんが。
殆どの方の共通が、目に見えないものは、居るか居ないか判断出来ませんから、信じられないと言う結論になっているのかも知れません。

では角度を変えて考えてみましょう。
目に見えるものならば、皆さんもご存じの通り、肉体にしても、家も、車も、山も、川も視認出来るから信じられるでしょう。

しかし、形あるものは全て、時間と共に早かれ遅かれ、朽ちて行き、また新たな命が芽吹き、再生されます。

言うなれば、目に見えるものはいつかは朽ちる幻想なのです。

しかし目に見えない、光や空気・水、どれも全く無いと生き物は生きていけません。
光や空気は目に見えません、水は見えますが、中に含まれる成分は目に見えません。
でも存在を誰もが知っています。
それは、目には見えないけど、人間の存在に必要不可欠だからです。

でも、神の存在は誰も信じません。
なぜか。
これは、目に見えない神が直接的に人に係わっていないと認識しているからかも知れません。

しかし、光も空気も、水も、温度も、気候も人間が生きて行く為に必要なもの全てに、神が係わっているのです。

言えば、人間にとって神は必要不可欠な存在なのです。
ですから、

人間の存在こそが神が居る証明なのです。

引用して返信編集・削除(未編集)

Re: 何処までも見ているだけ

投稿者:神周士の会 愉人 投稿日:2015年 9月14日(月)01時15分3秒 zaq771914a6.zaq.ne.jp   通報 返信・引用
> No.100[元記事へ]

東輪さんへ
愉人です、私の意見を伝えさせていただきます。

宗教家って何なんですか?
個人的に神様が大好きで神様の事を知ろうとし、生活の中に神様との付き合い方を確立し、その楽しさを人々と共有しようと人生を送っている方々とでも言っておきます。

みなさん、色々なホームページを作って色々事を示していますよね?
その色々な事の情報源が問題なんですよね、嘘か真か解らない?

御利益ありますか?
あなたに質問しますが何が御利益だと思われますか?

これをしなければこの?に入れません何て言いますよね
本当に何を信じて?
あなは私どものホームページの内容を読んで素直に氏神様の所に行き、神様とお付き合いさせて戴くご挨拶をなされましたか、あなたの肉体の中には神の末裔である神が存在し、氏神様と神同士の挨拶が出来れば、自分を信じる事が出来ると思いますが、すなわち自分(末裔である神の存在)

何方か、この場を借りて本当の神様を教えて下さい。
本当も嘘も神は神ですよ、只、位とみ役によって活動が違います、あなたの傍を通り過ぎる神様もおられれば、あなたを此の掲示板に導いて下さる神様もおられます、その事を指示なさる上の位の神様とお近づきには、なりたいですね。

人間だれしも、我儘を通したいものです、自分の倫理観、自分が満足する物質的な環境等。
我を通す事により人々が離れ、神様からも離れて行きます、全ての社会、家庭で、宗教家、あらゆる分野の一般人でも我を通している方が多いと思います。

こんな答えしか出来ません事を許してくださいね、私は今、神ノ大元ノ大神様を慕いこの活動をしています、どんな環境に成ろうとも神様は存在する事を信じて行動しています。
なぜならば、神様が居なければ人間は存在していないからです、生きて行けないからです、感謝出来るのも神様がおられるから感謝出来るんです。

又の連絡を、お待ちします。

引用して返信編集・削除(未編集)

何処までも見ているだけ

投稿者:東輪 投稿日:2015年 9月13日(日)21時58分29秒 i125-203-150-100.s11.a026.ap.plala.or.jp   通報 返信・引用
宗教家って何なんですか?
みなさん、色々なホームページを作って色々事を示していますよね?
御利益ありますか?
これをしなければこの?に入れません何て言いますよね
本当に何を信じて?
何方か、この場を借りて本当の神様を教えて下さい。

お願いいたします。

引用して返信編集・削除(未編集)

Re:益々奥が深いです

投稿者:神周士の会  九代 投稿日:2015年 9月 9日(水)22時31分39秒 58x5x70x30.ap58.ftth.ucom.ne.jp   通報 返信・引用
東輪さんへ
お返事ありがとうございます。
東輪さんが仰るように、神様に繋がる教えを説いている宗教が無いと言っても過言ではないと考えます。

いろんな宗教も、最初の創設者は、神からの交流があったのではないかと思っていますが、長い年月の間に、神はいらっしゃるけど、遠い存在になってしまったようです。

また、神社に行く事よりも、団体建物の清掃や建屋内での祈りが大事だと言われていて、神社には初詣しか訪れない方が多いのではないでしょうか。
最初にお話しした通り、神様に繋がる教えはどこも出しておりませんから、団体建屋内で神様と繋がる事はありません。

皆さんそれぞれがどこかにお住いで、近くに神社が必ずありますから、そこへ是非足を運んで頂き、神様から戴いた祈りの仕方を学んで、御挨拶に行かれる事を望んでおります。
最初は練習でも構いませんから、徐々に神様に繋げて戴ける様な思い・行動を取られ、沢山の方々が神様と繋がり、神様とは遠い存在ではなく、お近くにいらっしゃると感じて下さい。

東輪さんの様に、次々に御投稿されます事お待ちしております。

引用して返信編集・削除(未編集)
合計491件 (投稿491, 返信0)

ロケットBBS

Page Top