MENU
10096,593

スレッドNo.110

元横綱稀勢の里登場(小倉記念)ファイナライズ

~J〇A会議室にて~

 

職員A:今週も2重賞だな。

小倉では小倉記念が、新潟では関屋記念だ。

 

 

職員B:目玉は小倉競馬場のゲスト、見上愛さんですね。

七夕賞で福島競馬場に来場して以来の登場です。

 

 

職員A:七夕賞では馬名に「アイ」がある、

ンテシペイトが3着か・・・

 

同じパターンなら、

小倉記念はタガノディアマンテかな?

 

 

職員B:単純ですね、先輩は(笑)

見上愛さんからは別の切り口がありそうですが、

その前にこれを見てください。

 

 

<2021 関屋記念 前走中京記念>

関屋記念

1着:ロータスランド(前走:中京記念5着)

5着:アンドラステ (前走:中京記念1着)

 

 

<2021 小倉記念 前走中京記念>

※前走中京記念組の出走なし

 

 

 

<2022 小倉記念 前走中京記念組の登録馬>

アーデントリー (中京記念11着)

カテドラル   (中京記念2着)

カデナ     (中京記念6着)

スーパーフェザー(中京記念9着)

ダブルシャープ (中京記念14着)

モズナガレボシ (中京記念12着)

 

 

<2022 関屋記念 前走中京記念組の登録馬>

※前走中京記念組の登録なし

 

 

職員A:んん?

昨年は関屋記念のほうに「前走中京記念組」が2頭、

小倉記念のほうは「前走中京記念組」出走なし。

 

 

職員B:それが今年はそっくり入れ替わって、

小倉記念のほうに「前走中京記念組」が6頭、

関屋記念のほうは「前走中京記念組」の登録なしなんです。

 

 

職員A:えらい極端だなぁ。

 

 

職員B:それもそうですが先輩、

今年も中京記念は小倉の芝1800で施行されましたが、

一応「サマーマイルシリーズ」対象レースです。

 

「サマー2000シリーズ」の小倉記念に、

「サマーマイルシリーズ」を使った馬が、

6頭も登録しているということですよ。

 

 

職員A:おお!そういうことか!

「サマーシリーズ」の存在意義が、

根本から揺らぐような由々しきことだな。

 

どうしてこんなことになったんだろう。

 

 

職員B:考えられるのは、

あるレースの日程移動です。

 

小倉記念が行われる、

8月14日の小倉特別戦をみてください。

 

 

<8月14日(日)小倉特別戦>

 

小倉09R 筑紫特別

(芝1200 1勝クラス)

 

小倉10R 不知火S

(芝1800 ハンデ 3勝クラス)

 

小倉11R 小倉記念

(芝2000 ハンデ GⅢ)

 

小倉12R 八女特別

(ダート1700 2勝クラス)

 

 

10Rに組まれている不知火Sが、

小倉記念の同日に移動してきたんです。

 

 

職員A:そうか。昨年はたしか、

小倉記念よりも早く、7月には行われていたな。

 

 

職員B:そうなんです。

昨年まで小倉記念同日の10Rに組まれていた、

博多ステークスと入れ替わったかたちです。

 

 

 

<2021 小倉記念 前走不知火S>

小倉記念

3着:スーパーフェザー(前走:不知火S 3着)

4着:ダブルシャープ (前走:不知火S 1着)

9着:グランスピード (前走:不知火S 2着)

 

 

職員A:そうかそうか。

昨年は不知火Sの1.2.3着馬が、

そろって小倉記念に出走したんだったなぁ。

 

じゃあ今年は、小倉記念に

博多S組の登録があるんだろ?

 

 

職員B:確かにあります。

2着ムジカ、3着タガノパッション、

5着イロゴトシ、7着ウインリブルマンの4頭です。

 

 

職員A:うむ。博多S組の4頭より、

中京記念組のほうが6頭で多いわけだ。

 

 

職員B:おそらくですが、

小倉芝2000→小倉芝2000となる「博多S経由」よりも、

小倉芝1800→小倉芝2000となる「中京記念経由」のほうが、

馬の能力を最大限に引き出しやすいと考える陣営が、

多いということではないでしょうか。

 

 

職員A:つまり今年の中京記念は、

中京記念という名の「不知火S」だったというわけか。

 

 

職員B:そういうことです。

そうなると狙いは中京記念を叩き台に使った馬、

すなわち、上位に来た馬より凡走した馬に妙味がありそうです。

 

 

職員A:なんだか巴賞と函館記念の

関係に似ているな。

 

中京記念の凡走組となると・・・

 

 

職員B:ズバリ怪しいのは、

9着のスーパーフェザーと、

14着のダブルシャープです。

 

 

職員A:なるほど、つながった!

昨年の小倉記念では、不知火S経由で

参戦していた2頭だな。

 

 

職員B:そうなんです。

しかもこの2頭が面白いのは、

厩舎がいずれも渡辺薫彦厩舎であることです。

 

小倉記念プレゼンターの見上愛さんは、

ワタナベエンターテインメント所属なんですよ。

 

 

職員A:おおお!それは熱いな!

 

 

職員B:まだあります。

「推し馬グランプリのシーズン2」開始が

告知されましたが、メンバーの中に、

横綱稀勢の里の二所ノ関親方がいるんです。

 

 

職員A:おお!

もしかして二所ノ関親方は、

横綱時代の土俵入りの型が「不知火型」だったのか?

 

 

職員B:残念ながら「雲竜型」でした(笑)

ですがこのタイミングでのメンバー交代は、

横綱の土俵入りの型である、

不知火」の示唆といっていいでしょうね。

 

 

職員A:相撲の番付でトップになったことがある

二所ノ関親方登場が、昨年の不知火Sトップ(1着)である、

ダブルシャープを暗示というわけか。

 

人気も中穴というところで狙い目だな。

 

 

職員B:ワタナベエンターテインメントの

見上愛さんも加味すると、要注目ですね。

 

というわけで小倉記念は渡辺薫彦厩舎の2頭、

スーパーフェザーとダブルシャープに注目です。

 

 

 

 

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月09日 07:57)

>1 画像追加

引用して返信編集・削除(未編集)

このスレッドに返信

ロケットBBS

Page Top