MENU
23,252

スレッドNo.419

島様 評のお礼  荻座利守

この度は私の詩の「孤独な空」に丁寧な評をいただき、ありがとうございます。
名作との評をいただき、たいへん嬉しく思います。
最近、空の広さを忘れていたことに気づいて、この詩を書きました。
終連の「私は」を一行にするということは、「私」を強調して、視点を空から孤独を感じている私に再び戻すことで、締めとしてより効果的なのだなと思いました。
八木重吉や星野富弘にも、空を題材とした詩がありました。彼らもまた、強い孤独を感じていたのかもしれないと、おこがましいようですが、ふと、そんなことを思いました。
今後とも宜しくお願い致します。

編集・削除(未編集)

ロケットBBS

Page Top