MENU
21,324

スレッドNo.84

「私はなにも」  水野 耕助

私は知っている

どんなに
追い詰められ
絶望しようとも

どこかしらに
抜け道は存在し

望みが
完全に断たれる
間際

いたずらに
一筋の光は
差し出される

時々私は思う

なにもかもを
あきらめられたなら

どんなにか
楽であろうと

何者かが
絶望を与え続ける

いくらかの
余白を残しながら
ずっと・・

そして、なぜそれが
そうなっているのか

本当のところなど
私は
なにも知らない

編集・削除(未編集)

ロケットBBS

Page Top