MENU
13,095

スレッドNo.23

朝焼けの赤でありたい

赤い自転車を買った。
赤い自転車は初めてでちょっとワクワクしてる。
初めての自転車は青だった。

プーチンは人生は複雑だと言った。
ゴルバチョフは人生は人生だと言った。
向田邦子は禍福は糾える縄の如しと言った。
グレース・ケリーは決して人生を振り返るなと言った。
わりと好きな言葉だけどグレース・ケリーの言葉は全く実践できていない。
嫁はんはできてる。強いだよなぁ~・・(笑)

人生なんぞ空色みたいで。
朝と夕のわずかな時だけが赤色、同じ赤でも意味合いは正反対。
朝焼けの赤はお昼の期待、夕焼けの赤はお昼の感謝だもの。
若い頃は後悔する過去もなく楽しく
青空いっぱいです。
年寄りなればそれなりに後悔する過去が多くなるし。
そして気がつけば希望ある未来も時間もない。
どうする・・あきちゃん(笑)

初めての自転車は小学生2年の春。
買って貰おうなんて微塵とも思わなかった。
近所の男の子が新しい自転車に乗っててそれを追いかけて遊ぶ姿が不憫に思った親が
青い自転車を突然瀧乃家の歩道に鎮座したのだ。
その時の嬉しさ、サプライズは今もってもダントツの1位かもしれない・・(笑)

5年生か6年かその頃、まだ乗れる青い自転車なのにギア付きの自転車が欲しく
ワガママを言って言ってカッコイイ自転車を買って貰った。
2週間後、瀧乃家の前の歩道から消えた。
盗まれたのだ。
それは一番と言わないまでもかなり哀しい出来事の一つ。
そして親に対してワガママへの天罰かと思った。

盗まれたはずの自転車が40年後にどこに消えたのか判明した。
同窓会後のある酒席で益田くんが『安岡くんのお袋さんから自転車を貰ったんだ感謝するよ』と言われた。
買ったばかりの自転車をお袋が言うわけないし・・(笑)。
感謝されてもホント困った。
高価な自転車を相手の両親はお礼も無しってどうなのよと・・
この怒りの矛をブン回しても・・どうなのよと・・未だにそのまま。。

2017年の3月・人生フルーツが公開
その映画の一コマのシーン。
おじいちゃんが赤い自転車を颯爽と乗るシーンがある。
えらくカッコイイです。
こんな年寄りになりたいなぁ~と思ったもの。
きっとなれないでしょう。
でも赤い自転車は買ってみた。

旧岩淵水門の赤門は朝焼けの赤のはずだ。

引用して返信編集・削除(未編集)

このスレッドに返信

このスレッドへの返信は締め切られています。

ロケットBBS

Page Top