MENU
13,562

スレッドNo.9

土曜ワイド劇場「新・太陽がいっぱい」(1979/09/22)

土曜ワイド劇場
「新・太陽がいっぱい 光の中の殺人者」
(1979/09/22放送)

●出演:近藤正臣、鹿島とも子、ステファニ・レイコ、西岡徳美、ジョイス・カーリー、アレック・フィーワード、トム・サカグチ、ジーン・モトヤマ、岡田英次。※エンドロール(キャストクレジット)順

●プロデューサー:杉本宏(朝日放送)、中山和記(テレパック)、星田良子(テレパック)

●脚本:鎌田敏夫

●テクニカルプロデューサー:後藤勝彦
●撮影:江本隆
●照明:菱山勇
●音声:増田秀見
●映像:久米田俊裕
●編集:小野寺博
●音響効果:宮下博行
●美術制作:天野信夫
●美術進行:山本泰治
●衣裳デザイン:山崎勝利
●化粧:山本ますみ
●制作主任:杉村治司
●AD:岩沢清
●記録:森靖子
●現地コーディネーター:ハロルド桑原

●音楽協力:
 ポリドールレコード
  ERIC CLAPTON
  「461 Ocean Boulevard」
  「Back less」
  「Slow Hand」
  「No Reason To Cry」より
  JEAN MICHEL JARRE
  「Oxygene」より

●技術協力:パビック

●ロケ協力:
  米国商務省観光局
       (USTS)
     パンアメリカン航空
     アロハ航空
      ・
  シェラトンモロカイホテル
      ・
  カイマナビーチホテル
      ・
  ハワイ州観光局

●衣裳協力:スリー・エム、キング商事

●演出:藤田明二

●制作:朝日放送、テレパック

●備考①:ビデオ映像
●備考②:エンドロールは鹿島とも子(〝子〟表示)だが、オープンロールは鹿島ともこ(〝こ〟表示)だった。



【追伸】
●オープンロール(オープニングクレジット)

新・太陽が
   いっぱい

光の中の殺人者

信弘
 近藤正臣

レイ
 鹿島ともこ

ナンシー
 ステファニ・レイコ

英男
 西岡徳美

加堂
 岡田英次

※備考:このオープンロール(オープニングクレジット)は、顔+名前ではなく、名前のみだった。監督や脚本や音楽の登場(紹介)も無かった。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月06日 14:54)

このスレッドに返信

このスレッドへの返信は締め切られています。

ロケットBBS

Page Top