MENU
291,358

スレッドNo.911

北小松浜

仔ushisan,
皆さん、こんばんは

今日は北小松浜です
四時半に到着、駐車場はまだ半分以上空いてました
五時過ぎに開始
13センチ前後の鮎が時速30匹位のペースで釣れます
十時に納竿
本来なら川で釣れる様な大きな鮎がまだ琵琶湖にたくさん居るみたいですよ

引用して返信編集・削除(未編集)

まどかさん、おはこんばんちは!
釣果投稿ありがとうございます♪
いや、これは大きい…しかも大量。
今年は浜も本湖も例年ではあまり見られない、大型コアユが混じっていますね。
個人の勝手な推論ですが、昨年産卵個体が少なかった結果、産卵後一生を終えるハズだったコアユたちで、一生を終えることなく2年生のコアユたちがいるのでは?と考えています。
(では何故すべてのコアユがそうしなかったか?と言う疑問は、すべての個体が同じように生態行動を起こすと突然種の絶滅が起こる可能性があるからと考えています)
年魚であるコアユは本来産卵を経て一生を終えるハズですが、もし昨年の煮えるような酷暑で産卵が抑制されたとして、野生の生き物がどう適応するのか考えたとき、産卵に使う予定だったエネルギーを生存に使ったと考えればこれもありえなくはない…
そうなると、今後遡上するアユもさらに大型化するかも…?
…と、これ以上書くと長くなるので切りますが、これは冒頭に書いた通りあくまで個人の勝手な推論ですw
それでは、またの釣果投稿をお待ちしています!

引用して返信編集・削除(未編集)

このスレッドに返信

ロケットBBS

Page Top