MENU
267,042

5/11、18、25土曜日定点観察

5月11日土曜日、小諸川左岸にて44尾。ようやく、シーズンイン。
日の出から9時くらいの釣果。
5月18日土曜日、小諸川左岸にて43尾。対岸にはニッカさん。爆釣してる。観て学ぼう。日の出から9時くらいまでの釣果。先客さん2名がいてて、希望の釣座からは2mくらい右になった。次回はもっと早く来なきゃ。
5月25日土曜日、小諸川左岸にて203尾。4時20分到着。希望の釣座確保。暗いのと老眼でサルカンが連結できない。4時55分スタート。1投目から反応が良い。仕掛けのパニックも好調。時速50は超えてる。楽しい。サイズもアップしてる。去年のGWあたりの状況。食べ切れない、配りきれないので終了。日の出から9時までの釣果。山椒煮で4軒にようやくお裾分け出来ました。

引用して返信編集・削除(未編集)

3年目さん、ニッカです。ああ、お喋りしたのは3年目さんだったのですね!
ほんと今年はにおの浜の釣況は遅れましたね。まだ続くと良いですね~
またお会いできたら宜しくです!

引用して返信編集・削除(未編集)

ニッカさん、返信ありがとうございます。お喋りしたのは、会社の先輩の釣り友です。次回お見かけしたら話させてください。
ニッカさんを観察してたら、竿さきのしなりが大きい!オモリは大きめなんだろうな。お使いのパニックは枝が短か目でしゃくるとシャープに仕掛けが上下するのかな。ラセンは2つで全層狙いの攻撃できな釣りなんだろうな。しゃくりも自分が7回のところ、9回しゃくられる。などなど、想像してると小鮎釣りは楽しいし、奥が深い。次の土曜日も晴れそうだ。

引用して返信編集・削除(未編集)

3年目さん、こちらこそ返事ありがとうです!お二人で来てたのですね〜

重りは軽すぎず重すぎずの2号位。これもブレットシンカーと自作ラセンで作ったラセン重りで、多少重いほうがすぐに底を取れるし手返しが良い。ココの脈釣りでは軽くて仕掛けをフワフワさせる必要も無いと思ってます。①仕掛けは専らowner針社のパニック2号。エダスは1cmと短く、間隔も6cmと狭い。自作のパニッカもこれを真似てる。ラセンは上中下の3つで、友達からはバブリーラセン戦法と言われてます。寄せるためにラセン3つにエサ付けますが、良く釣れる時は真ん中の1つだけにエサ付けします。②また12本針は半分にして、間にラセンかませてます。ご参考まで。。。

https://nikkawa3.blog.fc2.com/blog-entry-217.html

https://nikkawa3.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

引用して返信編集・削除(未編集)

ご教授ありがとうございます。試行錯誤してみます。
釣果に貪欲かと思いきや、椅子に腰掛けて休憩されたり、お話しされてたり、1日のペース配分も流石ですね。ストーカーみたいになってますね。

引用して返信編集・削除(未編集)

2024年5月24日(金) - 釣行記「におの浜でコアユ絶好釣♪」

皆さん、おはこんばんちは!仔ushisanです。
先日、whoさんと竿を並べに行った際の釣行記です。

【2024年5月24日(金) - 釣行記「におの浜でコアユ絶好釣♪」】を公開しました!
https://www.zero-loosediary.com/2024/05/20240526.html

相変わらず釣行記を書き始めるとクッソ長くなる癖は変わりません。
今回はちょびっと役立つ情報をと思い、文末の方に過去2回の釣行時に使用していた仕掛けも紹介してみました。
いずれも自作仕掛けとなるため参考程度にしかなりませんが、ご覧いただければ幸いです。

それではまた!

引用して返信編集・削除(未編集)

2024.05.18以降の状況 志賀~蓬莱

しばらく投稿していなかったので、まとめて報告します

2024.05.18 土
 0430-1000 志賀浜
   0430-0830は時速20匹+α
   0830-1000は4匹
    →帰ろう とりあえず束釣った
  →八屋戸川河口が空いていたら釣ろうかな
  →河口が空いている
 1030-1230 蓬莱 56匹
 合計156匹

2024.05.19 日
 0430-0800
   蓬莱、八屋戸川、釣り友2人と一緒
   川の流れ沿いだがイマイチ釣れず
   104匹

2024.05.23 水
 0530-0930
 0900から釣れず
  →転進 八屋戸川上流
   16センチクラスの大型ばかり・・・30匹程度
 合計120匹

2024.05.25 土
 1000-1400
  波高く、八屋戸川の突堤まで濡れます
  風もあり、竿もち大変
  餌撒けば、いっぱい寄ってきます
  いっぱい、見えます、針掛りするのも見えます
  でも、疲れるので撤退
  65匹

琵琶湖岸でまだまだ餌によっきます→川で釣れないなら、湖岸へ行くことも検討してみては

引用して返信編集・削除(未編集)

知内川釣行

初投稿します
宜しくお願いします

今年初の知内川へ行って来ました
まだ釣果情報の乏しい知内川ですが
晴天の休日だったので待ちきれず釣行
釣り人はちらほらでした

9時頃到着して いつものポイントへ入り一流し
早速ウキが走りコアユと呼ぶには良型の16cmゲット
その後もポツリポツリと良型が釣れて
初夏の清流を楽しみました
3時間で13~16cmが26匹釣れました
入れ食いは味わえなかったけど
良型の強い引きが楽しかったです

引用して返信編集・削除(未編集)

今日は宇曽川へ。

今日は朝から大川に行きましたが…4時半で場所取れず空きスペースで釣り開始…ニゴイだらけでした。
一応2時間ぐらい頑張ってみましたが1匹も釣れず撤退。

帰りに昨日偵察していた宇曽川へ9時ぐらいに到着。

いつものポイントが半分空いていたのでそこに入れさせてもらって釣り開始。
このポイントは気兼ねなく仕掛けを投げられるので、上流側へ遠投して巻いてくる釣法ができます。(シロギス釣りみたいなスタイルです。)

釣果は5時間ぐらいで58匹でした。
サイズは大きいので14〜16cmが16匹、小さいのは食べ頃サイズです。

今回は甘露煮にしていただきます。

引用して返信編集・削除(未編集)

釣り場の写真です。

引用して返信編集・削除(未編集)

今日は芹川へ。

今日は芹川偵察に行ってきました。

数は釣れないですけど、釣れ始めたみたいです。
朝10時半ぐらいから釣り開始。
近くの釣り人は1人。あまり釣れていないみたいです。
釣れているポイントは限られていて、ポイントを転々と探しました。
最初の30分ぐらいで3〜4匹。ここで釣れると思いきゃその後まったく反応無し。

ポイント変更で上流へ…
15分ぐらい川辺を歩くと上流側にも釣り人2人。
そこの下手にポイント発見。
釣れている時釣れていない時の波はありますが、釣れている時は連チャンでヒット。2蓮3連もありました。
ただ釣れていない時はまったく反応なしでエサだけ消費するだけで時間がたち、エサが無くなり納竿でした。

今日は2〜3時間で22匹。
前半1時間で数釣れ、後半は2〜3匹ぐらいの釣果です。

帰りに宇曽川も偵察してきましたが、風船ダムの所で引っ掛けで釣れてました。
こちらはまだ濁りがあるので次の一雨後辺りがいいかもしれないです。

引用して返信編集・削除(未編集)

小鮎釣り隊さん、おはこんばんちは!
釣果投稿ありがとうございます♪
芹川釣行、しかもHigesanさんとニアミスだったようですね。
今年のコアユは微妙なポイントのズレも許してくれないなかなかに手強い相手ですね。
におの浜エリアでは同じ河口に居てもほんの数mの違いで釣れたり釣れなかったりします。
まあ、エサや仕掛けもバラバラなので実際にはいるけど釣れないだけなのかもしれませんが…
ただ、手強い分釣る楽しさも大きいので、今年はたくさん釣れたら是非投稿していただいて、喜びを共有していただければと思います。
それでは、またの釣果投稿をお待ちしています!

引用して返信編集・削除(未編集)

芹川の釣果

今日は芹川に行ってきました。(*'▽')
4.5mの万能竿でパールビーズ3本針3号、エサは鯖缶・煮干し粉・シラスにそれぞれパン粉まぶした3種。
どの餌でも食いは同じでした。
6:00~13:30で二人で115匹でした。(*^-^*)
サイズは14~15㎝多めの10~16㎝でした。
座標は35.237001, 136.278102です。
大川と同じように釣れる場所にムラがあるのが難点です。(/ω\)

引用して返信編集・削除(未編集)

Higesanさん初めましてです。

下手でリール竿て釣っていたのが私です。

そのポイントは良く釣れますよね。
そこに行くつもりで行ったのですが、出遅れました。😅

一声かけたらよかったですね。
いろいろと情報交換できたかもです。

今後も芹川はよく行くのでその時はよろしくお願いします。

引用して返信編集・削除(未編集)

小鮎釣り隊さん初めまして。(>_<)
先週大川で小鮎釣り隊さんがが帰られるところに遭遇しているはずなので
今度見かけたら声かけますね~。( `ー´)ノ

引用して返信編集・削除(未編集)

Higesanさん、おはこんばんちは!
釣果投稿ありがとうございます♪
この投稿が私の知る限り、今年初の湖東での好釣果情報となります。おめでとうございます!
何だかぽつぽつ釣れるとか、まったくダメとかは湖南の常連さんたちからも聞いていました。
これからは遡上コアユのシーズンになって行くと思いますので、徐々に状況が上向いていくと良いですね。
それでは、またの釣果投稿をお待ちしています!

引用して返信編集・削除(未編集)

5/24 敦賀のキス釣りと塩津大川

5月連休のリベンジで敦賀へシロギス釣りに行ってきました。
ゴムボートを膨らませてポイントまで漕いだけど空気が抜けていったので思ってた以上に早く終わってしまいました。
キープ3匹、リリース1にメゴチ1、イイダコ1でした。
ボートを洗って乾かして車に積んだのが9時30分。

さすがに早過ぎるので帰る途中の塩津大川で小鮎釣りをしてきました。
道の駅の裏は人がいっぱいだったので上流ポイントへ。
十数回流して反応無しでこれは駄目かなと思ったところで3人来て少し上流の流れのゆるい所に入ってぽつりぽつりだけど釣っています。
隣に入らせてもらったけどなぜか私だけ釣れない。
何が問題か見当もつきません。
13時に4匹で終了しました。

塩津大川も道の駅裏とか釣れる所は釣れるようになってきたけど、まだ場所ムラは大きいみたいです。

引用して返信編集・削除(未編集)

delさん、おはこんばんちは!
釣果投稿ありがとうございます♪
ボートの空気が抜けて行く…って、考えたら結構怖いですね…ご無事で何よりです。
今年のコアユ釣りは難しいですね。
例年より大きい個体が多いからか、もしかしたら冗談抜きで頭が良いのかもしれません。
野生の生き物はこと生存に関しての本能と学習能力は高いですから侮れません。
私もあれこれ試行錯誤を重ねています。
それでは、今後の釣果投稿を楽しみにしています!

引用して返信編集・削除(未編集)

におの浜にて

仔ushisan、みなさん、こんばんは。
本日はにおの浜に平日釣行してきました。
ちょっとした交通機関トラブルもあり、竿出しは8時半を回ってから、管理人の仔ushisanが先行していて好調に釣っておられます。
旧淡水小物釣りHP時代の20年位前の超常連さんの方とも再会し、あれこれ昔話もしながら楽しい釣りでした。
連掛け連発で派手に釣れるという感じではありませんでしたが、切れ目なくずーっと釣れ続ける感じで、におの浜にしては良い型に
日が高くなると氷魚が混じってきて、ラセン周りに魚影が見えるけれども喰わない場面もあり、もしかすると終盤入りしているのかもしれません。
絶好調で記録更新を狙う仔ushisanを見届ける体力もなく12時過ぎ早々に納竿して222匹ぞろ目の釣果でした。

引用して返信編集・削除(未編集)

whoさん、おはこんばんちは!
釣果投稿ありがとうございます♪
昨日は本当にありがとうございました、父ushisanの昔話がまた聞けて本当に嬉しかったです。
父ushisanの背中を見た思いがして、今その背中を追いかけている自分、そして今やろうとしている自分の目標は、恐らく父ushisanのやりたかった夢のひとつであろうと再確認できた1日でした。
これからも夢実現に向けて進んで行きたいと思います。
それでは、またお会いできる機会と、釣果投稿をお待ちしています!

引用して返信編集・削除(未編集)

北小松浜

仔ushisan,
皆さん、こんばんは

今日は北小松浜です
四時半に到着、駐車場はまだ半分以上空いてました
五時過ぎに開始
13センチ前後の鮎が時速30匹位のペースで釣れます
十時に納竿
本来なら川で釣れる様な大きな鮎がまだ琵琶湖にたくさん居るみたいですよ

引用して返信編集・削除(未編集)

まどかさん、おはこんばんちは!
釣果投稿ありがとうございます♪
いや、これは大きい…しかも大量。
今年は浜も本湖も例年ではあまり見られない、大型コアユが混じっていますね。
個人の勝手な推論ですが、昨年産卵個体が少なかった結果、産卵後一生を終えるハズだったコアユたちで、一生を終えることなく2年生のコアユたちがいるのでは?と考えています。
(では何故すべてのコアユがそうしなかったか?と言う疑問は、すべての個体が同じように生態行動を起こすと突然種の絶滅が起こる可能性があるからと考えています)
年魚であるコアユは本来産卵を経て一生を終えるハズですが、もし昨年の煮えるような酷暑で産卵が抑制されたとして、野生の生き物がどう適応するのか考えたとき、産卵に使う予定だったエネルギーを生存に使ったと考えればこれもありえなくはない…
そうなると、今後遡上するアユもさらに大型化するかも…?
…と、これ以上書くと長くなるので切りますが、これは冒頭に書いた通りあくまで個人の勝手な推論ですw
それでは、またの釣果投稿をお待ちしています!

引用して返信編集・削除(未編集)
合計926件 (投稿380, 返信546)

ロケットBBS

Page Top