MENU
291,298

スレッドNo.881

蓬莱で老眼に気付いた釣行

仔ushisan、みなさん、こんばんは。

本日蓬莱方面に釣行してきました。
河口の突堤にはいつも通り地元?釣り人。空いている流れ込みもない浜で竿を出しました。
コアユシーズン前には水位低下がニュースになっていたと思いますが、今日は昨日の雨も影響するのか?例年より
水位が高いのか浜が狭くなっている気がしました。そのため油断すると後方の木の枝に道糸を取られそうで、また水中の
駆け上がりが遠くて、5.3mの竿では少々難儀しました。6.1mほしいですね。
仕掛けは、玉浮き・パニック2本(途中より金銀キツネ針に交換)ラセン・白パール針3本・錘0.8号です。
竿出しが8時半頃で最初の1匹が10分くらいかかりました。その後爆釣時間はなくポツポツと釣れる感じで
数は伸びませんでしたが、型は梅雨時期に川で釣れるような大きなものが多かったです。
12時過ぎまでの釣りで100匹丁度で納竿しました。
本日は白パールが良かったようで、湖西はパールが平均良い様に感じることが多いです。誘いは必須でした。

途中大型のコアユが複数の針を掛けて暴れて仕掛けを絡ませたため、絡みを解いて結び直してがあったのですが
普段の自覚より老眼が進んでいるようで手間取ってしまいました。誘いの竿操作も五十肩で思うように出来ませんし
最近の情報からすると数も不足でしたが、型が良かったのは満足出来ました。

写真は一部お裾分けして腸出し後です。
型の良いものは塩焼で、残りを唐揚げで頂き、小型のものをオイル煮にしました。

引用して返信編集・削除(未編集)

whoさん、おはこんばんちは!
釣果投稿ありがとうございます♪
数伸びずと言われてもしっかり100匹釣られているあたり流石です。
私も本日諸子川に出撃してきましたが、諸子川にしては大きなコアユを掛けて同じように仕掛け絡みの洗礼にあってきましたw
老眼は今年になって新しい仕掛けを作る際、いよいよ近眼の眼鏡をかけたままだと厳しいなと感じるようになってきたところです…
いつまでも若い気分ではいるものの、加齢と老化はしっかりと体に刻み込まれていますね(苦笑)
それでは、またの釣果投稿をお待ちしています!

引用して返信編集・削除(未編集)

このスレッドに返信

ロケットBBS

Page Top