MENU
4,833

OC-227 Sweers Island VK4EIのクレジットについて

またまた、QSLデータによります入力で撥ねられてしまった事例です。
先月2022/Nov/04にJN6RZM/山本さんのご尽力により実現しました、表題のOC-227 Sweers IslandのresidentでありますVK4EI/LynさんとのQSOに関する問題です。
QSLも早々に回収出来て、QSOから30日を経過したのを待ってOC-227のクレジット入力を試みました。
このOC-227もIOTA Validation Teamによる「承認」が必要なIOTAですが、「承認」欄にVK4EIがリストされているのを確認して実行しました。
ところが、QSOしたのはVK4SWEではないかとのwarningが出たのです。

当局もIOTAのシステムに大分詳しくなったつもりです。
LynさんはOC-227 Sweers Islandのresidentですが、有効な2つのコールサインを持たれています。
VK4SWEとVK4EIです。
どちらも必要な「承認」は受けられているようですが、ひょっとすると「電子照合」でなくても年次更新が必要なケースなのかも知れません。
そうなれば、またLynさんに一仕事お願いしなければならなくなりました。

引用して返信編集・削除(未編集)

前田さん、こんにちは
確かLynさんはSSBをVK4SWE、CWをVK4EIを使っていたと思います。SWEが短点が多いのでという理由だったと思います。でもEIも短点ばかりと話したような記憶があります。12月中旬に戻られますので、お手伝いいたします。OC-160 VK4EI/Pのときも少々Validation teamとなにかあったようです。まずは気分よく休日を過ごしていただきましょう。

引用して返信編集・削除(未編集)

OC-239 Raja Ampat Islands YB9IPY/Pのクレジットについて

表題のOC-239 Raja Ampat IslandsからのYB9IPY/Pの運用及びQSLの受領につきましては、当局Blogでご紹介したとおりです。
運用から30日を経過して、QSLのデータによりクレジットを受けるための入力を行いましたが、撥ねられてしまいました。
OC-239はIOTA Validation Teamの「承認」が必要なIOTAと判り、承認内容を確認しましたが、当該コールサインは見当たりませんでした。

そこで、改めてIOTA CP JAのFAQ(IOTA申請に関するQ&A)を確認しました。
「クレジット」に関する項のQ1と同じ状態なのでA1の7)にその回答を見つけました。
そこでCPの中嶋さんにご質問です。
今回の表題の運用について「承認」が出ないということは、Teamから証明書類の提出を求めているが運用者であるYB9IPY/Amirさんからその書類の提出がないと解釈すべきなのでしょうか?
それとも、まだ上記の行為はなされていないと判断すべきなのでしょうか?
QRZ.comのYB9IPYのページには今回の運用については何ら情報はありませんが、DX News等で運用情報は事前に発表されていましたし、運用告知用の横断幕も画像に出ていたと思います。
中嶋さんが判る範囲で良いですので、ここでお知らせ戴けたら幸いです。

引用して返信編集・削除(未編集)

考えられる理由は二通りです。

1) IOTA Validation TeamからYB9IPYに問合せを行っていない
2) 問合せたがYB9IPYから返事がないか提供された詳細情報が不十分

どちらかは不明ですが、多分2)の方ではないかと思われます。
一応IORA Validation Teamに問合せしてみます。

引用して返信編集・削除(未編集)

中嶋さん、早速のご回答ありがとうございました。
詳細判明まで、暫く入力を保留しておきます。

引用して返信編集・削除(未編集)

EU-145 Culatra Island CT7/PF5X/P 「電子照合」OK

先月2022/Oct/28に運用がありました表題のIOTA EU-145 Culatra IslandからのCT7/PF5X/Pが、本日無事にClub Log及びLoTWで「電子照合」OKとなりました。
QSOされた方はおめでとうございます。
当局もこれでまた1upです。

引用して返信編集・削除(未編集)

YC8AQY/P IOTA:OC-237 QSL

上記の件、YB8HZにPAYPALで送金しましたが、4が月たってもQSLが入手できません。
YB8HZ、YC8AQY 宛にメールしていますが、まったく返事なし。
JN6RZM山本さんからもメールしていただいていますが、
そちらもなしのつぶてです。

困ったもんです。。。

舟木

引用して返信編集・削除(未編集)

山本さん経由で連絡がありました。

さきほどYB8HZより、Takeさんからもう一度OQRSで請求をすれば
 間違いなくOC-247 YC8AQY/PのQSLカードを送ってくれますか?
 と、確認しましたら問題ありませんと返ってきました。

JJ5RBH also JI3DST Take-san seems to be having trouble getting back the OC-247
YC8AQY/P QSL card you requested on OQRS.
If Take asks OQRS again, could you send him a QSL card? Shu JN6RZM
14:52
Hajarsas
Hajarsas YbeightHz
Ok no problem

再請求の意味がわかりません。
お金の問題ではありませんが、3$ 二重取りをすることは理解できません。
7/26 送金していることをPAYPALからメールしていただきました。
これからOQRSする方は注意が必要です。
OQRSしてQSLが180日以内に届かない場合は、PAYPALに異議申し立てが必要です。

舟木

引用して返信編集・削除(未編集)

.facebook.でYB8HZさんと連絡しました。

PAYPALのやり取りがわからなかったようです。

明日、QSLを送付いただけれることで解決しました。

引用して返信編集・削除(未編集)

OC-227 VK4EI Sweers Island EMSにてケアンズから投函

OC-227 VK4EI Sweers Islandと15局のJAとのQSLカードはクイーンズランド州のケアンズから11月8日にEMSにて投函され、福岡市に11月20日(日)に配達されました。ちょうどVK4EIが休暇のため、Sweers Islandからケアンズへ移動されたために12泊13日で届きました。
普段の郵便はVK本土から軽飛行機で月に一回配達があり、その時に発送分を手渡すそうです。そのため、JAなどからSASEを送った場合は、受け取ってその場でSASE返信はできず、その1か月後の発送になるそうです。
もし、ケアンズへVK4EIが行かなければ2~3か月後の受領となったと思います。1月末のアップデート申請の締めには間に合わなかったかもしれません。超ラッキーでした。手書きログのコピーまで送ってくれました。かなり細かく記載されていました。ログの電子化、Matchingシステム、6mの運用が次のテーマです。

引用して返信編集・削除(未編集)

YB9IPY/P OC-239

21:50JST現在、21.074MHz FT8 DF+1109でQRVしています。

引用して返信編集・削除(未編集)

YB9IPY/P OC-239運用終了。
Club LogによるLogsearch & OQRS稼働中です。

引用して返信編集・削除(未編集)

AS-082 RI0QQのOQRSについて

掲示板の投稿趣旨に沿った投稿で無ければすみません。

表記のAS-082 RI0QQのOQRSですが、うまく処理が出来た方はいらっしゃるでしょうか?
何度かチャレンジしていますがダメでした。
途中で「The fee will be transferred by PayPal to islandradio123@gmail.com」との表示が出て来ますが、
r7aa@mail.ruではなくislandradio123@gmail.comに直接支払いをすれば良いのでしょうか
情報をお持ちの方、ご教授をお願い致します。

JG8IBY 鍋谷

引用して返信編集・削除(未編集)

鍋谷さん、

少し前の「IOTA-chasers Forum」に書き込みがあり、r7aa@mail.ru のアカウントでは支払いが出来ず(西欧諸国のロシアウクライナ侵攻に対する経済制裁で金融サービスの停止が発動中なので、PayPalも同様)、代わりに「rcc.expedition@gmail.com」が使えるとありましたが、私はLoTWで照合出来ていますので、その内に電子照合可能になるのではないでしょうか?
焦ってカード取得しなくても大丈夫の様な気がします。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年09月06日 07:31)

鍋谷さん
当局も何度かやってますが、やはりPayPalでひっかかります。
その前のRI0IRは7月31日のPayPalでOKでしたので、8月1日以降がダメなのかと思っていました。
中嶋さん
LoTWで照合OKとのことですが、何かされたのでしょうか。
当局はClubLogは照合OKですが、LoTWではまだ一方通行のままです。

引用して返信編集・削除(未編集)

森原さん、

OQRS等何もせずにいましたがLoTWにデータをアップロードしてくれた様です。
電子照合は8月30日に17m FT8のみ一致しましたので、その日にアップロードされたのかな?
他のバンド(30m FT8/10m FT8)は未一致です。

引用して返信編集・削除(未編集)

中嶋さん
了解です。
当局は17mFT8は7月29日07:18QSOですが、LoTWはまだです。
OPによって違いがあるのでしょうか。
様子をみます。
ありがとうございました。

引用して返信編集・削除(未編集)

JA9IFF、JA5CEXさん、
情報ありがとうございました。もうしばらく様子を見ようと思います。
ちなみに今日現在、LoTWマッチングはしていませんでした。

ps.
個人名はあまり出さない方が良いとの事なので、コールサインのみとさせていただきました。

引用して返信編集・削除(未編集)

当方も残念ながら、LoTW upされていませんので、LOTW-IOTAマッチングできていません。

舟木

引用して返信編集・削除(未編集)

表題の件ですが、本日OQRSに再チャレンジしましたら、Direct Paypal支払い(4 USD)がクリア出来ました。

当局LoTWでのQSO Matchingは未だなのですが、Club Logでは4QSO分ヒットしていました。
おそらく、OQRS用のメールアドレス(islandradio123@gmail.com)に紐付けされているOQRS用の銀行口座が、SWIFTで外貨取引が凍結されているロシア中央銀行から他国の銀行に変わったものと解釈しています。

OQRSでの請求を望まれる方は、再チャレンジされてみてください。

引用して返信編集・削除(未編集)

前田さん、情報ありがとうございました。
OQRSで請求する事が出来ました。
LoTWはまだの様ですが、OQRSが受領されればCFM出来るのでは?
と期待しています。

引用して返信編集・削除(未編集)

前田さん情報ありがとうございました。
ようやくPayPalがOKになったようですね。
ClublogMatching、LoTwMatchingは別にしてもQSLがあれば安心です。

引用して返信編集・削除(未編集)

前田さん

ありがとうございます。

OQRSできました。

舟木

引用して返信編集・削除(未編集)

OC-146 YB8HZ 6m FT8

本日、表題のQSLが届きました。7月12日に本人宛PayPalにて請求していました。尚今日現在電子照合は出来ませんでした。

引用して返信編集・削除(未編集)

SA-006 6m

昨晩、OC-148 YE9PBZを狙って遅くまで起きていました。OC-022のYC9FZが9Y,PJ4等と交信してるのを見てました。23時過ぎいきなりPJ4MMのCQが見えました。慌てて呼ぶと直ぐにリターンがあり、無事QSO出来ました。半信半疑でしたが今朝LoTWにてヒットしました。ここは1Entity 1IOTAでしたかね?LPが始まりましたか。

引用して返信編集・削除(未編集)

澤山さん、おめでとうございます。
6mでのPJ4となれば、DXCC、IOTA、VUCCと正に1粒で3度美味しいを経験されたのですね。
ここ最近SSNも150を超えてきていて、本格的に秋のDXシーズンに突入したと思われます。
実はHFのハイバンドであります10mでもLPでW東海岸からTX7G(マルケサス)がLPで出来たとレポートがあり、電離層の動きが活発です。
6mでYBの局が9YやPJ4に呼ばれているのも頷けます。
これもFT8の功罪でしょう。
JAからも夜半にYB、さらにはLPでカリブ海方面が狙えるようになれば、カリブ海だけでなくYBの局も刺激を受けて運用機会が増すと思われるので楽しみですね。
さらにIOTA-VHFでは貴重なSAのIOTAを捉まえるチャンスでもありますので、IOTA-VHFファンならずともワッチに力がはいります。
貴重な情報をありがとうございます。

引用して返信編集・削除(未編集)

NA-134 OX3LX Upernavik Isl

本日表題のQSLが届きました。6mを請求してましたら、同じCALLの過去にQSOした全てのQSL(NA-018,NA-134)が届きました。

引用して返信編集・削除(未編集)
合計71件 (投稿33, 返信38)

ロケットBBS

Page Top