MENU
4,900

2022.11.26 アルマジロLive♪

 11.26(SAT)豊田勇造アルマジロライブ 無事終了ありがとうございました。来場してくださった皆様ありがとうございました。
今回のコンセプトは「ブルーズをやろうぜ」♪町屋の古民家でのライブ。勇造さん、仲さん、大地さん、それぞれの音が心地よく響き渡りました♪♪

 勇造さんのライブを本格的に追っかけしだしたのは、2009年60歳6時間60曲円山音楽堂があった6月6日の前月、5月やったかな・・。大阪府交野市にある「すみれ」だった。そこで「桜吹雪」を初めてリクエストしたら歌ってくださった。
そして2022年11月26日のライブで勇造さんから「桜吹雪」を歌ってくださった。
嬉しかった!

 またこの日、プレイガイドジャーナル社の初代編集者、ビレッジプレス代表の村元武さんが来て下さった!
学生時代、プガジャが私の青春のバイブルだった。プガジャのおかげで真っすぐ曲がって今が在る。そのプガジャの創立者である村元さんに久しぶりにお会いできてとても嬉しかった!

 私は2023年4月以降徐々に、沖縄県与那原町東浜に生活の基盤を移す予定ですが、これまでどおり豊田勇造さんは追っかけていきます!

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年11月27日 20:46)

ヤモリとの生活はオサラバさ

日本移住に向け 引っ越し物品の仕分けを始める。
で「歌旅日記 アジア編」を発掘。
仕方が無いので 何回めかの再読。
壁では ヤモリが求愛し追いかっけこしている。
この二人の子供に 会えるのか?
書かれている「焼きビーフン」を偽造し食べる。
そうやって 世界や国家で 何があっても ユックリ ノンビリと動物の生活(?)は続いて行く~♬

引用して返信編集・削除(未編集)

不当判決ー「改ざん」まだまだ歌い続けられなければならない。

不当判決ー認めない、許さない、忘れない。共にたたかい続ける。

大方の予想どおり、赤木さんの主張は裁判所によって却下されました。
もちろん赤木さんは控訴することを決定しています。
———————————————————————
赤木さん妻の請求棄却 佐川氏に賠償認めず―森友文書改ざん・大阪地裁
2022年11月25日18時50分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022112500627&g=soc
———————————————————————
 学校法人森友学園を巡る財務省の公文書改ざん問題で、近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=が自○したのは同省理財局長だった佐川宣寿元国税庁長官の改ざん指示が原因だとして、妻雅子さん(51)が1650万円の損害賠償を佐川氏に求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であった。中尾彰裁判長は「公務員の個人責任を認める法的根拠は見いだしがたい」として請求を棄却した。原告側は控訴する方針。

 国家公務員の職務中の不法行為について、個人ではなく国が責任を負うと法律で規定されている中、佐川氏個人の賠償責任を問えるかが争点だった。

 原告側は、改ざん指示は「特別に悪質な行為」として、同種行為を抑止するため、例外的に責任を認めるべきだと訴えた。しかし、中尾裁判長は損害賠償制度は「加害者への制裁や一般予防が目的ではない」と指摘。佐川氏とともに提訴された国が昨年末、賠償請求を認める「認諾」を行ったことから、「被害者保護に欠けることはない」とも述べた。

 これまで公の場での証言を拒んできた佐川氏についても、「道義上はともかく、説明や謝罪をすべき法的義務が発生するとは考えられない」とした。

引用して返信編集・削除(未編集)

緊張感あふれる名演(ディランのハリケーンみたい)

引用して返信編集・削除(未編集)

「2022年春・ウクライナ」から9ヶ月

ロシア・プーチン政権によるウクライナ侵略から9ヶ月
世界中の市民が待ち望んでいる「即時停戦」の話は、ロシアからはもちろんウクライナ政府からも聞こえてきません。

ロシアでは予備役組徴兵が復活、周辺「同盟国」からも強制的に大量の徴兵徴用が行われ、戦う意味も分からず異国の戦場に放り込まれた大量の「兵士」が犠牲となっています。

「ウクライナが○○を奪還」「ロシアが撤退を開始」…等々の戦況報道が連日垂れ流されていますが、その実は「国境を挟んだどちら側でも悲しみに涙が落ちる」状況はますます深刻となっています。

戦争が長引くことによって、
この9ヶ月間毎日、大量の武器・兵器・砲弾・ミサイル・燃料が「消費」され、
「戦争の親玉達」は笑いが止まらないことでしょう。
-----------------------------
ウクライナ全土にミサイルの雨、病院も停電 ザポロジエの産院では生後2日の赤ちゃん死亡
-----------------------------
ウクライナでは23日もロシアのミサイルが降り注ぎ、キーウや国内の広範囲で停電が発生した。キーウでは病院への電力と水の供給が止まり、職員は非常用電源と備蓄水を使って治療にあたることを余儀なくされた。またザポロジエでは産院をミサイルが直撃し、生後2日の新生児が死亡した。
https://video.yahoo.co.jp/c/19762/535f086c26ef77e999afd9a396b664ae919ec455

「2022年春ウクライナ」

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年11月25日 07:27)

喜ぶ前に

カタールでのワールドカップドイツに勝利したことを喜ぶ前に、工事の外国人労働者3万人のうち6500人がなくなったとニュースで報道されています。夏の気温は40度越えのカタールでの建設工事、考えただけでも脂汗が出てきます。
カタールの首長は「フェイクニュースだ」とほざいてましたが、権力者は都合が悪いものはフェイクだと。元大統領と一緒なんですね。

もう一度立ち止まって考えてみることが必要でしょう。
ドイツのサッカーパブでは今回のテレビ観戦は【ボイコット】を主張するのが多数派のようです。

https://www.esquire.com/jp/lifestyle/sports/a40766554/qatar-world-cup-developer-treated-foreign-workers-badly/

引用して返信編集・削除(未編集)

 スポーツウォッシングですね。北京、ブラジル、東京五輪…と世界中で批判が高まり、今回のカタールWCでも…。
しかし、日本サッカー協会はまたしても「今はサッカーに集中する時」「サッカー以外の話題は好ましくない」などと人権問題軽視の発言をくり返し、世界中に恥を晒しています。

「JFAの田嶋幸三会長、人権問題に声をあげる他チームに“注文”「サッカー以外の話題好ましくない」
【カタール・ワールドカップ】HAFFPOST
https://news.yahoo.co.jp/articles/6946e804bb498ed45495acdc6f0d76ea194f2131

「スポーツウォッシング」とは? W杯カタール開催で注目(BBCnews JAPAN)
https://www.bbc.com/japanese/video-63593553?fbclid=IwAR0sbAYem0-7W3nP64VgTIhAL3-HoggHM6Z6emR9weEZI4VNx0fjNuGib3Q

不都合を覆い隠すな 「スポーツウォッシング」に警鐘 サッカW杯(11/26付 毎日新聞デジタル版)
https://mainichi.jp/articles/20221125/k00/00m/050/260000c?cx_fm=mailyu&cx_ml=article&cx_mdate=20221126

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年11月26日 21:09)

13日「講演とライブ」full version アップしました。 

13日、同志社大学今出川キャンパスで開かれた「豊田勇造 講演とライブ」
記録映像(サイズが大きい為、取り敢えず低画質版)をYouTubeにアップしました。
ぜひ、ご覧下さい。
  ↓

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年11月19日 23:42)

大きな前進-政治犯6000人解放される

APEC首脳会議に合わせたパフォーマンスであるとは言え、とにかく大きな前進、軍事政権にとっては大きな後退です。

https://jp.reuters.com/article/idJPKBN2S7075

引用して返信編集・削除(未編集)

アムネスティのこの指摘は極めて正しい

ミャンマー(ビルマ):
航空燃料サプライチェーンの戦争犯罪への関与
*****************************************************
空爆の惨禍
*****************
アムネスティは調査の中で、昨年3月から今年8月にかけて、カヤー州、カイン(カレン)州、チン州、サガイン州であった16回の空爆についても調べた。その中には、無差別に犠牲者を出すとして国際的に禁止されているクラスター弾が使用された例もあった。

これらの空爆により、少なくとも15人の民間人が死亡し36人が負傷した。また、住宅、宗教施設、学校、医療施設、避難民キャンプが破壊された。

メディア報道や別の人権関連文書によれば、民間人が犠牲になった空爆はミャンマー全土であり、民間人死傷者の実数は公表されている数字よりずっと多い可能性がある。空爆のほとんどで、攻撃対象となった地域にいたのは無防備の民間人のみだったようだ。

空爆を仕掛けるミャンマー国軍にとって、航空燃料の購買、輸入、保管、運搬に関わる企業の存在は不可欠なだけに、関係企業は今こそ、サプライチェーンから離脱し、国軍との関係を断ち切るべきだ。

アムネスティ国際ニュース 2022年11月3日

https://www.amnesty.or.jp/news/2022/1111_9777.html?utm_source=BenchmarkEmail&utm_campaign=MM_20221117&utm_medium=email#

英文記事はこちら↓
https://www.amnesty.org/en/latest/news/2022/11/myanmar-amnesty-aviation-fuel/

引用して返信編集・削除(未編集)

国内外の世論の力です!

ミャンマーで不当拘束されていた、ジャーナリスト久保田さんが解放されるそうです。

ネット署名をはじめとする国内外世論の高まりによって勝ちとられたものです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/162cb39ff5d996239e25ae467945eb5f9317ff79

引用して返信編集・削除(未編集)

同志社大学今出川キャンンパス講演&ライブ

素晴らしい講演&ライブだった!
企画された同志社大学ホームカミングディーさん、録音されていたなら、動画を撮られていたなら、どうかCDかDVDにして下さい。
ご検討よろしくお願いします!!

引用して返信編集・削除(未編集)

勇造さんの背景が鮮やかに浮かぶ講演で、3時間ずっと集中して耳をかたむけました。背景を知ると歌も豊かに深まりました。
あまりに素晴らしかったので、皆さんにも少しお裾分け。
盛りだくさんだったので、苦心しましたが、少し書きました。
よかったらごらんください。

勇造さん、ありがとうございました。

https://yamasaku.exblog.jp/30172573/

引用して返信編集・削除(未編集)
合計57件 (投稿33, 返信24)

ロケットBBS

Page Top