MENU
10,654

火曜スーパーワイド「市原悦子の七つの顔の女(七つの顔をもつ女)(1) ある時は弁当屋のおばさん、またある時は怪盗金庫破り!」 (

火曜スーパーワイド
「市原悦子の七つの顔の女(七つの顔をもつ女)(1) ある時は弁当屋のおばさん、またある時は怪盗金庫破り!」
(1989/05/09放送)

●出演:市原悦子、勝野洋、蟹江敬三、岸部一徳、網浜直子、田武謙三、小沢象、江藤漢、野坂研(子役)、美角友亮、志賀圭二郎、千葉裕子、吉宮君子、兼田晴臣、望月太郎、町田真一、島崎貞夫、桑名良輔、斉藤勝、小松本正信、中川彰、橋本朗、寺内宏、村瀬領、狩野光寿、成田繁範、吉山祐、服部賢吾、伊藤一輝、長谷妙子、原田千枝子、平出圭子、野呂瀬初美、西沢正代、伊東佐知子、菅由起子、日高紀子、末村名子、内野和枝、鷺まゆみ、松原理衣、五反田真弓、和泉今日子、STS企画

●制作:山内久司(ABC)

●プロデューサー:杉本宏(ABC)、辰野悦央(ABC)、小橋智子(テレパック)、篠原茂(テレパック)

●脚本:小林政広

●音楽:池田恵

●撮影:山本博俊
●照明:宮晃
●調整:山川啓一
●音声:野口京治
●効果:大槻邦久
●編集:大石康弘

●美術制作:柳川和央
●デザイン:荒川淳彦
●装飾:安達巌
●持道具:大野俊哉
●衣裳:目代博昭
●メイク:工藤倫子
●スチール:佐々木正和

●擬斗:岡田勝
●記録:堤真理子
●演出助手:武藤浩之
●制作主任:橋本寛
●プロデューサー補:萩谷泰夫

●衣裳協力:成木屋ヘルガ、Chapeau de Yamakawa、moving blue、freeway、オルファッションHOTMAN、

●技術協力;東通

●演出:山像信夫(逢坂勉)

●制作:ABC、テレパック


【追伸】
●オープンロール(オープニングクレジット)

市原悦子の
 七つの顔の女

ある時は
 弁当屋のおばさん
また ある時は
 怪盗金庫破り!

脚本 小林政広

音楽 池田恵

演出 山像信夫

宇津木悠子
 市原悦子

久保三郎
 勝野洋

久保明子
 網浜直子

島村信夫
 岸部一徳

明石刑事
 蟹江敬三

引用して返信編集・削除(未編集)

土曜ワイド劇場「フランスグルメ殺人事件 夫の知らないフルコース、美人妻13時間の謎?」 (1987/08/22放送)

土曜ワイド劇場
「フランスグルメ殺人事件 夫の知らないフルコース、美人妻13時間の謎?」
(1987/08/22放送)

●出演:多岐川裕美、中条きよし、平田満、山村聰(山村聡)、真木洋子、山本紀彦、梅津栄、潮哲也、片岡五郎、重松収、森卓三、本城裕、武内文平、入江正徳、鈴木省吾、板倉睦、三浦万季、安岡英之、中山二三男、伊藤久美子、戸塚孝、高橋正昭、菊川予市、太田行雄、阿久津真一、土屋雅行、前田拓也、橋本寛治、山本靖行、三崎栄治、能勢和英、国際プロ

●プロデューサー:大熊邦也(朝日放送)、浦井孝行(国際放映)

●脚本:田上雄

●音楽:岩間南平

●撮影:園田勝秀
●照明:前原信雄
●録音:笠原虎雄
●美術:沢田清隆(澤田清隆)
●フィルム編集:清水邦夫
●整音:竹内和義
●選曲:小林和夫
●効果:沢田効果
●記録:宮腰千代
●VTR編集:加藤美代司
●色彩調整:津山勝美
●ネガ編集:井上孝子
●編集助手:佐藤尚明
●演技担当:勝又馨
●助監督:新村良二
●制作主任:小島高治、山川宏
●作品担当:西島孝恒
●フランス料理監修:松尾幸造
●協力(クレジット表記なし):美建興業、川口美粧、京都衣裳、高津装飾、IMAGICA(ムービートーン)
●衣裳協力:SUTSESO ZERBINA、十仁プラザ、マグー(株)
●装身具協力:ベスト・インターナショナル
●撮影協力:東京・渋谷松濤 シェ松尾、逗子マリーナ セゾン、小田急箱根ハイランドホテル

●監督:大熊邦也

●制作:朝日放送、国際放映

●備考:フィルム映像


【追伸】
●オープンロール(オープニングクレジット)

フランスグルメ
     殺人事件

夫の知らないフルコース-
 美人妻13時間の謎?

多岐川裕美

中条きよし

平田満

真木洋子

山本紀彦

山村聰

脚本 田上雄

音楽 岩間南平

監督 大熊邦也

引用して返信編集・削除(未編集)

土曜ワイド劇場「真珠半島殺人事件」(1990/05/19)

土曜ワイド劇場
「真珠半島殺人事件・別荘夫人が犯された!」
(1990/05/19放送)

●出演:丘みつ子、北詰友樹、甲斐智枝美、出光元、根岸明美、緋多景子、武藤章生、福岡由里子、新井つねひろ、滝田博司、今井里美、林ともみ、吉田里渚、STS企画、早川プロ、小松方正、田村高廣。※エンドロール(キャストクレジット)順

●プロデューサー:西村大介(ABC)、篠原茂(テレパック)、上野喬士(テレパック)

●原作:夏樹静子「闇に佇つ人」

●脚本:保利吉紀

●音楽:神山純一

●撮影:水野征樹
●TD:田中貞吉
●カメラ:宮本幸夫
●照明:肥沼敏明
●音声:奥山東宣広
●調整:渡辺久仁彦
●音効:堀尾守央
●編集:芳賀徹
●美術制作:柳川和央
●デザイン:小泉章一
●装飾:大橋軍次
●持道具:万木俊雄
●衣裳:田村勝弘
●メイク:大塚智子
●スチール:田中豊
●カー・スタント:タカハシレーシング
●記録:小林昌枝、増田ゆみ
●助監督:萩谷泰夫
●制作担当:林三津良
●協力:田崎真珠
●撮影協力:戸田家別館、ホテルエドモント
●衣裳協力:デザイン大滝秋枝、(株)ウールン商会、CENTO OTTO、(株)オオノ、サンヤング、NEO BLOOD
●技術協力:パビック
●美術協力:NHK美術センター

●監督:土屋統吾郎

●制作:ABC、テレパック

●備考①:ビデオ映像
●備考②:サブタイトルで、「別荘婦人が殺された!」は誤りで、「別荘夫人が犯された!」が正解です。



【追伸】
●オープンロール(オープニングクレジット)

真 珠 半 島 殺 人 事 件
別荘夫人が犯された!

梓ユリカ
 丘みつ子

梓英明
 北詰友樹

三沢季江子
 甲斐智枝美

佐伯義一
 出光元

滝郡平
 小松方正

梓徳次
 田村高廣

原作 夏樹静子

脚本 保利吉紀

音楽 神山純一

監督 土屋統吾郎

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月06日 23:48)

土曜ワイド劇場「新・太陽がいっぱい」(1979/09/22)

土曜ワイド劇場
「新・太陽がいっぱい 光の中の殺人者」
(1979/09/22放送)

●出演:近藤正臣、鹿島とも子、ステファニ・レイコ、西岡徳美、ジョイス・カーリー、アレック・フィーワード、トム・サカグチ、ジーン・モトヤマ、岡田英次。※エンドロール(キャストクレジット)順

●プロデューサー:杉本宏(朝日放送)、中山和記(テレパック)、星田良子(テレパック)

●脚本:鎌田敏夫

●テクニカルプロデューサー:後藤勝彦
●撮影:江本隆
●照明:菱山勇
●音声:増田秀見
●映像:久米田俊裕
●編集:小野寺博
●音響効果:宮下博行
●美術制作:天野信夫
●美術進行:山本泰治
●衣裳デザイン:山崎勝利
●化粧:山本ますみ
●制作主任:杉村治司
●AD:岩沢清
●記録:森靖子
●現地コーディネーター:ハロルド桑原

●音楽協力:
 ポリドールレコード
  ERIC CLAPTON
  「461 Ocean Boulevard」
  「Back less」
  「Slow Hand」
  「No Reason To Cry」より
  JEAN MICHEL JARRE
  「Oxygene」より

●技術協力:パビック

●ロケ協力:
  米国商務省観光局
       (USTS)
     パンアメリカン航空
     アロハ航空
      ・
  シェラトンモロカイホテル
      ・
  カイマナビーチホテル
      ・
  ハワイ州観光局

●衣裳協力:スリー・エム、キング商事

●演出:藤田明二

●制作:朝日放送、テレパック

●備考①:ビデオ映像
●備考②:エンドロールは鹿島とも子(〝子〟表示)だが、オープンロールは鹿島ともこ(〝こ〟表示)だった。



【追伸】
●オープンロール(オープニングクレジット)

新・太陽が
   いっぱい

光の中の殺人者

信弘
 近藤正臣

レイ
 鹿島ともこ

ナンシー
 ステファニ・レイコ

英男
 西岡徳美

加堂
 岡田英次

※備考:このオープンロール(オープニングクレジット)は、顔+名前ではなく、名前のみだった。監督や脚本や音楽の登場(紹介)も無かった。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月06日 14:54)

土曜ワイド劇場「痴漢」(1984/03/10)

土曜ワイド劇場
「痴漢・エリート団地妻VSハイミス姉妹・ガラスの家に石を・・・!」
(1984/03/10放送)

●出演:市原悦子、加賀まりこ、児島美ゆき、西尾三枝子、千葉裕子、泉よし子、津野哲郎、小笠原弘、秋野太作、江藤漢、野呂瀬初美、弥永和子、有馬光貴、望月太郎、西川敬三郎、藤井章人、西巻映子、石尾和子、山藤佳子、田中麻樹、越敦子、畠山ゆみ、西村友里、広瀬珠美、ナカライ・プロ、劇団いろは、横内正、佐藤オリエ。※エンドロール(キャストクレジット)順

●原作:石沢英太郎「ガラスの家」より(講談社文庫刊)

●脚本:吉田剛

●音楽:田辺信一

●撮影:澤之井喜好
●照明:木川豊
●録音:助川洋昭
●調整:小野繁
●効果:山本登見夫
●美術製作:保戸田功
●美術進行:桜井陽一
●衣裳:高野信行(京都衣裳)
●美粧:田倉里見(アートメイクトキ)
●助監督:萩谷泰夫
●記録:木村てるみ
●特殊効果:高橋レーシング
●制作主任:橋本寛
●撮影協力:小田急山のホテル、土井家具センター
●衣裳協力:ハナムラ、ナルミヤ
●技術協力:パビック、三鷹スタジオ

●プロデューサー:辰野悦央(朝日放送)、小橋智子(テレパック)、篠原茂(テレパック)

●監督:山根成之

●製作:朝日放送、テレパック

●備考①:ビデオ映像
●備考②:「市原悦子の〝VS〟シリーズ」第1弾



【追伸】
●オープンロール(オープニングクレジット)

痴  漢

エリート団地妻
   VS
ハイミス姉妹

ガラスの家に石を・・・!

市原悦子

加賀まりこ

秋野太作

横内正

佐藤オリエ

原作
石沢英太郎
 「ガラスの家」より

脚本
吉田剛

音楽
田辺信一

監督
山根成之

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月06日 14:58)
合計73件 (投稿64, 返信9)

ロケットBBS

Page Top