MENU
19,410

土曜ワイド劇場「わたしが殺した私」(1994/08/20)

土曜ワイド劇場
『わたしが殺した私・海に消えた完全犯罪!・仮面の花嫁の愛が崩れる時…』
(1994(平成06)年08月20日(土))



【オープンロール(オープニングクレジット)】

わたしが殺した私



海に消えた完全犯罪!

 仮面の花嫁の
  愛が崩れる時…



佐伯百合子
 美保  純



水島賢治
 羽場 裕一



本多浩一
 高田 純次



佐野伸介
 本田博太郎



立花美紀
 美保  純



脚本
 鴨井達比古



監督
 小田切正明

以上。



【エンドロール(エンディングクレジット)】

キャスト




佐伯百合子・立花美紀
 美保  純




水島賢治
 羽場 裕一




須藤刑事
 河原 さぶ




宇佐美 進
 松澤 一之




相川ひろみ
 広田 恵子


松永鋭次
 嶋田ひろし


水島淑子
 北島 京子
北村刑事
 青島 健介


倉沢杏子
 藍じゅん子
稲垣葉子
 影山絵里子


 伏見 哲夫
 逸見 慶子
 藤川真由美
 池田  収
 武蔵  挙
 米倉 真樹
 桑奈 佳代
 村山  明
 クロキプロ




レポーター
 夏木ゆたか




佐野伸介
 本田博太郎




本多浩一
 高田 純次




スタッフ




●プロデューサー:依田正和(ABC)、木村正人(松竹芸能)




●脚本:鴨井達比古




●撮影:川田万里、金沢賢昌、布川潤一
●照明:板垣賢三、金子清二、堀越路博、羽田明子
●録音:島田隆雄、小林祐二、下山田 淳
●VE:栗林伸幸、岩元達志
●編集:白水孝幸
●MA:茶畑三男
●音効:佐古伸一

●美術:佐藤昭介、和泉直子
●装飾:常盤俊春
●小道具:丸毛典子
●メイク:今 江里子(山田かつら)
●衣裳:高畑耕次郎、金田あきこ(松竹衣裳)
●スタイリスト:板屋ひとみ
●スチール:川澄雅一
●車輌:堀企、富士リース、コマツディーゼル
●番組宣伝:矢沢克之、鈴木崇司(ABC)
●助監督:羽石龍太郎、北川学、大野伸介
●記録:岸田純子、久保田じゅん
●制作主任:林 三津良、田島英憲


●エンディングテーマ曲:「真昼の夢の恋人たち」(作詞:知久光康/作曲:杉田裕/歌:J-WALK/(メルダック))

●音楽協力:テレビ朝日ミュージック

●衣裳協力:TAKEO de 365、ウールン商会、KEIKO SUZUKI、EXCEL、株式会社アビステ、ARTIGIANO、オーム川辺、LOEWE MADRID 1846、SCOOP MAN、(株)ピーオーピー

●小道具協力:MDM TOKYO (株)マスダ増、ヤマギワ株式会社、POPACOCO SHIBUYA、eliteエリットバッグ

●ロケ協力:イタリヤード株式会社、横浜歯科技術専門学校、M's、セサミスポーツクラブ三鷹、銀座ジュエリー マキ 新宿本店

●技術協力:フォーチュン
●制作協力:コムサ




●監督:小田切正明




●制作:ABC、松竹芸能




以上。



【備考】
●映像:ビデオ映像
●土曜ワイド劇場のオリジナル企画「真夏のセレクション(1994年度版)」の第3弾。
●主役の美保純が一人二役を熱演。
以上。

引用して返信編集・削除(未編集)

旅情サスペンス「恋の街金沢 女ごころ」(1991/06/10)

旅情サスペンス
『恋の街金沢 女ごころ・〝この世で一番大事なのは「お金!」〟』
(1991(平成03)年06月10日(月))



【オープンロール(オープニングクレジット)】

旅情サスペンス



↓(ハイライト)



恋の街金沢
  女ごころ



↓(CM)



岡江久美子





岸部シロー



白都 真理



沢  竜二



寺田  農




原作
 阿刀田 高
 (講談社刊「危険信号」より)



脚本
 綾部 伴子



音楽
 宮本  一



監督
 広瀬  襄

以上。



【エンドロール(エンディングクレジット)】

製作
 黒山 忠久
   (関西テレビ)



企画
 岡林 可典
   (関西テレビ)



プロデューサー
 小川  誠
   (関西テレビ)

 田中 浩三
   (松 竹)



原作
 阿刀田 高



脚本
 綾部 伴子



音楽
 宮本  一



主題歌
「この駅から・・・・」
 作詞
 作曲 角松敏生
  歌 
   (BMGビクター)





キャスト





岡江久美子





白都 真理





沢  竜二





水橋 和夫

森田  恵

松田智恵子

元井須美子

藤生有紀子
─────
金沢市のみなさん





岸部シロー





寺田  農





スタッフ



●撮影:小松原茂

●美術:大橋豊一



●照明:清水康利

●録音:高橋澄夫

●編集:ビジョンスギモト

●記録:桜木光子

●VE:守屋英一

●VTR編集:白水孝幸



●装飾:太田哲(たぬき工房)

●衣裳:金子光浩(松竹衣裳)

●美粧:五十嵐智春

●スチール:樋口通



●整音:井上学

●効果:脇坂孝行

●選曲:山川繁

●進行:大井明子

●車輌:ブーム



●助監督:藤嘉行

●制作主任:小田強

●制作担当:戸井田康国



●プロデューサー補:谷口俊哉(関西テレビ)

●広報担当:久保秀人(関西テレビ)



●技術協力:ビデオフォーカス、真映スタジオ

●衣裳協力:Gon Message、ローレライ、東レ・ディプロモード株式会社

●ロケ協力:富山県/ふくみつ 華山温泉、金沢ニューグランドホテル、西日本ジェイアールバス株式会社、PER SPook.PARIS、ダイヤモンド映像株式会社





●制作協力:石川テレビ





●監督:広瀬襄





●制作:関西テレビ放送、松竹株式会社

以上。

※(注)主題歌で、作詞・作曲・歌、全て角松敏生が担当。



【備考】
●映像:ビデオ映像
●主役の岡江久美子は、金にルーズで借金地獄にはまっている見栄っ張りな主婦役を好演。しかも、旧友役の白都真理からお金を借りようとするのだが、その白都も実は見栄っ張りで金にルーズで金に困っていて、岡江が白都からお金を借りようとする前に白都から先に借金を申し込まれる。
●タクシーの後部座席に乗っている岡江と白都。岡江が「この世で一番大事なのは」と言うと岡江と白都が口を揃えて『お金!』というシーンが見もの。
以上。

引用して返信編集・削除(未編集)

『正義は勝つ』

『正義は勝つ』

【オープニングクレジット】

織田 裕二



鶴田 真由



室井  滋



段田 安則



谷   啓



井上  順



脚本
戸田山雅司



音楽
服部 隆之



演出
若松 節朗

または

演出
石坂理江子



 正義は勝つ
Justice for all


以上。




【エンディングクレジット】

●脚本:戸田山雅司(1)-(4)(6)-(10)、旭井  寧(3)、青柳祐美子(4)、田辺  満(5)




●音楽:服部 隆之




●主題歌:織田 裕二「愛までもうすぐだから」(マーキュリー・ミュージック)

     作詞・作曲:織田 裕二



<キャスト>【役名:キャスト名】

●高岡淳平:織田 裕二




●姫野京子:鶴田 真由




●戸川光江:室井  滋




●石田学:段田 安則




●布施富雄:高杉  亘

●角藤浩一郎:阿南 健治(1)-(5)(9)(10)


●浅野匠一:佐々木勝彦(1)(2)(4)-(10)

●堀部安秀:藤田 宗久(1)(2)(4)-(10)


●熊野和彦:白井  晃(1)(7)-(9)

●長崎俊夫:浅野 和之(1)(6)


●相沢弘美:古川 りか

●山口里美:宮沢 美保


西牟田 恵(1)、諏訪さおり(1)-(10)、近江かよ子(1)-(6)(8)-(10)、三浦 早苗(1)-(4)(6)(7)(10)、藤原 みわ(1)-(6)(8)-(10)




●塚田直子:井上 晴美




●高岡謙次郎:津嘉山正種(1)(5)-(10)




●狩部新男:奥村 公延(2)




●平瀬大三:小木 茂光(3)


●松浦友子:松田美由紀(3)




●江波麗:余 貴美子(5)




●岩淵芳彦:団  時朗(団  次郎、団  次朗)(6)-(10)




●神田慎:松崎しげる(1)-(4)(6)(7)(10)




●亀井修:森下 哲夫(1)-(10)

●廷吏:崎山  凜(崎山 茂幸、崎山 祐一)(1)-(10)


片岡 富枝(1)、篠原 秀豊(1)、小林  隆(1)(2)、馬野 裕朗(1)、青山  剛(子役)(1)(4)(10)、戸沢 佑介(1)、内藤 光平(1)




遠山 俊也(2)、宮内 順子(2)、谷本  一(2)、山崎  満(2)、新井 重夫(2)、久我美智子(2)




小須田康人(3)、伊藤 正博(3)、斉藤あきら(3)




●長谷川一:大高 洋夫(4)

●佐野健児:川原 和久(4)

●松浦道雄:中丸 新将(4)

●辻 孝:村松 克巳(村松 克己)(4)

●美術鑑定士:有福 正志(4)




●佐久間信行:吉田  亮(5)

●佐久間洋一:佐々木誠人(5)


高橋 克実(5)、郷森  徹(5)、寺山 麻紀(4)(10)、伊藤 孝行(4)(10)




●15歳の淳平:岡田 義徳(6)-(8)(10)

●武田繁:高杉 航大(6)




●春山秀子:松平 友希(7)

●太田幹夫:日野 陽仁(7)-(9)

●水沼亜紀:長野 里美(7)-(9)


浅沼 涼子(7)




●安田博幸:渕野 一生(8)


加藤  治(8)




亀山 助清(9)、野村 信次(9)




裁判長・大岡:西田  健(10)


沼崎  悠(10)




古賀プロ(1)-(10)、東京プレイハウス(1)-(10)

稲川素子事務所(1)




●菊池寛治:山田 辰夫(6)




●木村弁護士:木村 晋介(特別出演)(9)




●郷田智明:古尾谷雅人(特別出演)(9)(10)




●塚田等:谷   啓




●大内将雄:井上  順




<スタッフ>

●技術プロデュース:佐々木俊幸
●撮影:増井 初明
●TD:小菅  武
●照明:本橋 義一
●音声:国沢 藤一
●映像:千葉  研
●MA:浅川 広巳
●VTR:植木 康弘(1)(2)、小野寺慎一(3)-(10)
●編集:深沢 佳文
●VTR編集:飯塚  守
●選曲:塚田 益章(4)-(10)
●音響効果:塚田 益章(1)-(3)、渡辺 直子(4)-(10)


●美術プロデュース:関口 保幸
●デザイン:塩入 隆史
●美術進行:荻原美樹雄
●大道具:原口 明生(1)(3)(5)(7)(9)(10)、下ノ門勝広(下之門勝広)(2)(4)(6)(8)(10)
●装飾:橋本 裕之
●持道具:岩本 美徳
●視覚効果:高橋 信一(1)(10)
●電飾:蕨野  弘(2)(7)
●アクリル装飾:村山 敏春(3)(8)
●生花装飾:武笠 博子(4)(6)
●植木装飾:松島 文夫(5)(10)
●衣裳:渋沢  茂
●メイク:高梨由美子
●スタイリスト:直井 政信、関沢  緑、西 ゆり子




●撮影協力:三菱地所(1)-(10)、三菱地所ビルマネジメント(1)-(10)、関東学院女子短期大学(1)-(7)、横浜ハイテクセンタービル(1)-(10)、横浜コスモワールド(1)-(10)、戸田平和記念館(1)-(10)、ナカガワプロスパー(1)-(10)

      昭和大学藤が丘病院リハビリテーション病院(1)

      Canon(キヤノン)(3)、マイカル本牧(3)、城西大学(3)(5)、城西女子短期大学(3)

      風我亭(4)

      三人百姓(5)(8)、ザ・ホテル・ヨコハマ(5)

      東京MIビル(7)、横浜ロイヤルパークホテル ニッコー(7)、F.O.B COOP(7)

      エクセレントコースト(8)、中華街関帝廟正面 茘香尊酒家(8)

      テクノウェイブ100(9)、ハマゴムエイコム(9)、Seabornia(9)(10)、拓殖大学(9)


●協力:バスク、ウェルアップ




●法律監修:渡邊  顯(成和共同法律事務所)、本山信二郎(さくら共同法律事務所)(3)-(10)




●タイトル:山形 憲二(山形 憲一)
●広報:中島 良明
●スチール:安藤潤一郎
●車輌:ジャンプ(1)-(9)、大橋由紀夫(10)、伊藤 圭二(10)、吉田  庸(10)


●記録:寺田 まり(1)(2)(5)(6)(10)、高野 伸子(3)(4)(7)-(9)
●演出補:高丸 雅隆、森保 伸二
●プロデュース補:関谷 正征
●制作主任:中山 裕隆、西島  豊




●プロデュース:塩沢 浩二(塩澤 浩二)




●演出:若松 節朗(1)(2)(5)(6)(9)(10)、石坂理江子(宮本理江子)(3)(4)(7)(8)




●制作著作:フジテレビ


以上。



【備考】
●参考資料:FOD(フジテレビオンデマンド)。

以上。


●各回タイトル
第1回:「依頼人は嘘をつく」
第2回:「そこまでして勝ちたいか」
第3回:「奴は、弁護士じゃない」
第4回:「透明な戦術」
第5回:「小さな目撃者」
第6回:「72時間の逆転劇」
第7回:「疑惑の法律事務所」
第8回:「告発」
第9回:「正義をなくした一人の弁護士」
最終回:「判決」

以上。

引用して返信編集・削除(未編集)

『小市民ケーン』

『小市民ケーン』

<キャスト>【役名:キャスト名】

●鍋島権:木梨憲武(とんねるず)(1)-(12)




●紺野珠子:榎本加奈子




●鬼頭雅也:吹越  満




●加賀徹:沢村 一樹




●木村夏子:伊藤 裕子

●竹内和也:長谷川朝晴(ジョビジョバ)




●工藤聡司:井澤  健

●山本妙子:水川あさみ

●須藤いずみ:中沢 純子




●相本京子:園原佑紀乃

●笹野伸二:弓削 智久

●谷川千春:川津  春(1)-(3)(5)-(10)




●紺野泰三:すま けい(1)-(3)(6)-(8)(10)-(12)




●ソムリエ:相島 一之(1)
●買物客:桂  憲一(1)

●店員:前沢 保美(1)、俵木 藤汰(1)、氏家  恵(1)
●主婦:松美 里杷(ふくまつみ、松本 松江、松本まつえ、松本マツエ)
●刑事:沼崎  悠(1)、牧原 一義(1)
●店長:窪園 純一(1)

●囚人:杉崎 浩一(1)、多田 頼満(1)、岡山 和之(1)
●乗客:澤田 誠志(1)、金澤 貴子(1)、秋山 恭子(1)、羽田野恵子(1)、吉田 容子(1)
●カエサル:ROGER ALLEN(ロジャー・アレン)(1)
●生徒たち:劇団東俳(1)-(12)、劇団ひまわり(6)-(12)
●先生たち:古賀プロ(1)-(12)




●ギャルソン:朝倉 杉男(2)(4)
●メートル・ドテル:和田 圭市(2)
●コミ:堀口たかよし(2)
●ウェイトレス:豊田 麻里(2)
●牧師:エドワード・サーディ((2)ではEDWARD SARDEYと表記)(2)(6)
●客:森 みつえ(2)




●片山北斗:永山たかし(3)
●女:三浦 早苗(3)
●理容師:ト字たかお(3)
●サラリーマン:椎名  茂(3)

●医師:宇納  佑(3)、加賀谷純一(8)(9)
●看護婦:田村たがめ(3)、片山 美穂(5)、西野 まり(10)、松永 レイ(松永 麗子)(11)
●生徒:上地 雄輔(3)
●救急隊員:岡島 博徳(3)、法福 法彦(3)
●ビラ配り:岡田  圓(3)
●ジョン:BORRIS(3)
●ナンシー:MICHELLE(ミッシェル、ミシェル)(3)




●金田大介:勝部 演之(4)(6)

●金田真澄:木村  翠(4)(6)
●おじさん:谷津  勲(4)




●係員:水島新太郎(5)、谷藤  太(5)
●ブライダルスタッフ:村岡 英美(5)




●スタッフ:杉仲  彩(6)




●高桑晃代:谷川 清美(7)
●高桑正博:備瀬 貴之(7)
●窓口係:伊藤 奈穂(7)




●鍋島美鈴:草村 礼子(8)




●黒田進:石丸謙二郎(9)-(11)


●バーテン:北村 隆幸(9)




●堀部安雄:菊池 均也(10)-(12)
●森田:村松 克己(10)

●同級生:伊藤 明賢(10)、林  宏和(10)、榊 ゆりこ(10)、吉野 真弓(10)、壮太郎(10)
●森田夫人:戸村美智子(10)
●ソムリエ:井上  浩(10)




●赤井:まいど 豊(11)(12)
●青田:能見 達也(11)

●品川院長:戸沢 佑介(11)
●ホステル:久瑠あさ美(11)(12)、草野由記子(11)
●司会者:森  雅晴(11)



●ナレーター:佐藤 正治




●荒川喜一:小木 茂光




●紺野静江:市毛 良枝




●紺野真理子:羽田美智子




<スタッフ>

●企画:石原  隆




●脚本:橋部 敦子(1)(3)(5)-(9)(11)(12)、福島 三郎(2)(4)(7)(10)




●音楽:佐橋 俊彦(サウンドトラック盤:バンダイ・ミュージック)




●主題歌:D-SHADE「ALONE」(ポリドールレコード)




●技術プロデューサー:佐々木俊幸
●TD:石川 清一
●撮影:伊藤 清一
    中村 郁夫(12)、島村 宏明(12)、山崎 伸一(12)、船坂 浩司(12)、高梨 逸行(12)、秋山 尋之(12)、大友  豪(12)、宇佐見佳人(宇佐美佳人)(12)
●照明:阿部 慶治
    横山 修司(12)、鈴木 博文(12)、坂本麻衣子(12)、鷲尾 俊和(12)、青木 義男(12)
●音声:友枝 裕治
    北村 達郎(12)、米原 直紀(12)、福地 弘恭(12)
●映像:吉川 博文
●VTR:浜田 麻理(12)
●音響効果:藤村 義孝、岩本 泰乃、秋庭  勉(12)
●編集:朝原 正志(1)-(3)(11)、田口 拓也(4)-(10)(12)
●ライン編集:大方  泉、伊藤 裕之(12)
●MA:山元 俊志(12)



●美術プロデューサー:板村 一彦
●デザイン:柳川 和央
●美術進行:宮崎 淳一
●大道具:西田 裕一、田中 宏志
●装飾:橋本 裕之、飯島 朋行(12)
●持道具:山本  恵
●衣裳:大澤 志歩、山田 夏子(12)
●スタイリスト:片山 彰乃、生井江巳子(12)
●ヘアメイク:及川 英子、椎名まゆみ(12)
●アクリル装飾:永山  淳
●特殊造形:引馬 幹晴



●振付:ソムニウム水口(1)
●デジタルダンサーズ:荒川早智子(1)、鵜飼 夏衣(1)、大石めぐみ(1)、菊地 貴子(1)、金城 祥子(1)、徳岡 洋子(1)
           中間 千草(1)、畠山貴美子(1)、堀川 ちず(1)、宮崎ちひろ(1)、宮田なおみ(1)、村田麻理子(1)




●撮影協力:佐藤栄学園・平成国際大学(1)-(12)

      横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(1)(2)、タトゥ東京(1)-(4)、Old Coat Company Special Club(1)(12)、VIBES(1)、ポロロッカ食品館西国分寺(1)、馬の博覧会(1)

      ALCOHALL(2)

      杏林大学病院(3)(8)-(10)、ワタベウェディング(3)

      三野村合名会社(4)、Saza Luck(4)(6)、symposion(4)(10)

      日本閣(5)、ブライダル ステファニー(5)、さかなや七福神商店 渋谷店(5)(7)(11)、ホテルイースト21東京(5)

      ホテルベルクラシック東京(6)、ホテルラポール千寿閣(6)、LIVING:BAR恵比寿(6)

      青山ル・デコ(7)、C'S BAR(7)、日本旅行(7)(11)

      木下サーカス(8)、am/pm(エーエムピーエム・ジャパン)(8)、天王洲クリスタルヨットクラブ(8)、割烹料理多摩川(8)

      EDGE(9)

      東京ベイN.K.ホール(10)、MARKEL LANSANCE(10)、パンパシフィックホテル横浜(10)

      ル・ラック(11)

      SPLASH(12)、VIEES(12)、真鶴町岩漁業協同組合(12)、郵船クルーズ(12)、横浜大さん橋国際客船ターミナル(12)


●写真提供:オリオンプレス、WPS、KEYPHOTOS、宮内庁、株式会社河出書房新社「地図で読む世界の歴史 ローマ帝国」




●ダイアローグ協力:塩野 七生 画「ローマ人の物語」(新潮社 刊)




●協力:バスク、フジアール、ベイシス



●CGデザイン:ケネックジャパン
●広報:稲葉 匡信
●スチール:村上 晃司(チャールズ村上)
●車輌:ドルフィンズ




●演出補:畝田 光記、根本 和政
     石川 淳一(12)、朝比奈陽子(12)、佃  敏史(12)
●制作担当:金  豪民(1)-(6)(12)、金  宗晩(7)-(12)
●制作主任:岩本  勤、毛利 達也(1)(2)(12)
●制作進行:大谷  弘(12)、鈴木  哲(12)
●記録:河野ひでみ(1)(2)(4)(6)(9)(11)(12)、外川恵美子(3)(5)(7)(8)(10)(12)
●プロデュース補:渡辺 直美




●プロデュース:岩田 祐二




●演出:星   護(1)(2)、平野  眞(3)(5)(7)(9)(11)(12)、高丸 雅隆(4)(6)(8)(10)




●制作:フジテレビ、共同テレビ

以上。

引用して返信編集・削除(未編集)

【訂正】
記事の中で一部誤りがありました。この中で
「撮影協力:SNOW GARDEN(12)」でしたが
正しくは、「SNOW GARDEN」ではなく、「SATOE GAKUEN(佐藤栄学園)」と表記でした。
お詫びして訂正させていただきます。

以上。

引用して返信編集・削除(未編集)

木曜劇場『男と女 ニューヨーク恋物語II(ニューヨーク恋物語II 男と女)』

木曜劇場『男と女 ニューヨーク恋物語II(ニューヨーク恋物語II 男と女)』


●作:鎌田 敏夫



●音楽:高橋千佳子



●主題歌:EVE「JOSEPH!JOSEPH!」(CBSソニー)




<キャスト>

田村 正和(1)-(10)




丘 みつ子(1)-(10)




高嶋 正宏(1)-(10)




三田 寛子(1)-(10)




鳥越 マリ(鳥越 まり)(1)-(10)




小林 聡美(1)-(10)




中畑幾久子(1)-(10)、ブライアン・マクダモット(1)-(3)(5)(7)-(10)、小野  隆(1)-(10)、高橋 一生(1)-(10)




伊藤 正博(4)、木村  翠(4)




船戸 健行(6)




リニー・ロスネス・カルテット(10)




高橋ひとみ(1)-(10)




小林 稔侍(1)-(10)




篠 ひろ子(1)-(10)




<スタッフ>

●技術プロデューサー:佐々木俊幸
●技術:梅谷 昌弘
●撮影:川田 正幸
●照明:菱山  勇
●音声:助川 洋昭
●映像:下山 一仁
●編集:飯塚  守
●音響効果:大貫 悦男



●美術:山本 修身
●美術プロデューサー:松尾 嘉之
●美術進行:金子  隆
●大道具:川久保賢治
●装飾:久保田善行
●衣裳:青木 幸雄
●持道具:梅沢  博
●メイク:梅沢 文子
●N.Y美術担当:岡田 俊二(W.I.T)
●視覚効果:島田 誠一
●広報:板垣 陽治
●スチール:得本 公一



●協力:FCI、日本航空、米国商務省観光局、ALTERNATE CURRENT INC

    バスク、渋谷ビデオスタジオ




●演出補:木村 達昭
●プロデューサー補:鎌田 成穂
●制作担当:梶原 龍尚
●制作主任:中井 光夫(4)-(10)
●記録:斉藤  文



●プロデューサー:中山 和記((1)はチーフプロデューサー、(2)-(10)はプロデューサー)、松下 千秋、関本 広文




●演出:藤田 明二(1)(2)(4)(6)(8)(10)、光野 道夫(3)(5)(7)(9)




●制作著作:フジテレビ


以上。

引用して返信編集・削除(未編集)
合計107件 (投稿93, 返信14)

ロケットBBS

Page Top