MENU
18,847

『セミダブル』

『セミダブル』

●脚本:龍居由佳里


<主な出演>【キャスト名:役名】
●神宮寺祥:中井 貴一



●風間美咲:稲森いずみ



●堀慎太郎:TSUNKU(つんく、つんく♂)



●神田蘭蘭:ビビアン・スー



●安東翔也:川岡大次郎

●風間丈二:吉沢  悠


●北条邦夫:相島 一之(1)-(3)(5)-(7)(11)

●有森小夜子:今井 恵理(シェイプUPガールズ)(1)-(3)(6)-(8)(11)

●宇都宮ありさ:金子 絵里(1)-(5)(8)(10)-(12)

●白倉俊作:遠山 俊也(3)-(6)(11)

●土岡博司:山田 明郷(4)(5)(9)



上杉 祥三(1)(2)、矢島 健一(1)(2)(7)(8)、MAKOTO(1)-(5)(9)-(12)、玉木  宏(1)-(5)(9)-(12)

麻志奈純子(1)、田中 研二(1)、石川 素子(1)(4)(5)、石塚  透(1)、加山  到(1)


津村 和幸(2)(7)、横江可緒里(2)、菅沼美恵子(2)、今野 雅人(2)(3)(7)、辻  千春(2)、大甕  晋(2)、宗井 慎司(2)


池田 武志(3)、今野 雅人(3)、宮崎 稲穂(3)


高杉 航大(4)(9)、川島 宏知(4)(5)、高田 恵夢(4)、鳥木 元博(4)(5)、斉藤あきら(4)、舟田  走(4)(5)


岡元 次郎(JAC)(5)


新納 敏正(6)、反田 孝幸(6)-(8)


木村 多江(9)


野村 信次(10)、阿部 朋子(10)


古賀プロ(1)-(12)

現代制作舎(1)-(5)(9)-(11)、放映プロ(1)-(5)(9)-(11)

稲川素子事務所(11)

ウウプランニング(12)



●本田正志:鶴田  忍(2)-(5)(9)(11)



●都築真子:大竹しのぶ


<スタッフ>

●TD:高津 芳英
●撮影:川口 次男(1)-(5)(8)(9)(12)、須藤 康夫(6)(7)(10)-(12)
●照明:海保 栄吉
●音声:渡邊 利実(1)-(4)(6)(7)(10)-(12)、伊藤 修一(5)(8)(9)
●映像:中村  宏(1)-(4)(6)(7)(9)(11)(12)、作田 和矢(5)(8)
●技術プロデュース:中村  彰
●VTR:中村 記也(1)-(3)、白鳥 好一(4)-(12)
●MA:岩下 広史
●VTR編集:小泉 義明(1)-(4)(6)-(10)、藤田とし子(5)(11)
●編集:落合 英之
●サウンドデザイン:志田 博英
●音響効果:中村 友美(2)-(12)


●デザイン:塩入 隆史
●美術プロデュース:中川 詠之
●美術進行:安藤 典和
●大道具:宮本 昌和
●持道具:寺澤麻由美
●衣裳:杉山 正英
●装飾:川合富士雄
●スタイリスト:鈴木 智子
●メイク:飯田あゆみ、河本 ゆか
●視覚効果:江崎 公光
●電飾:井野岡利保(1)(3)(5)(7)(9)(11)、照喜名紀央(12)
●アクリル装飾:早坂健太郎(1)(3)(5)(7)(9)(11)
●生花装飾:石井 玲子(2)(4)(6)(8)(10)
●植木装飾:原  利安(2)(4)(6)(8)(10)
●スチール:瀬井 美明
●CG:冨士川祐輔(富士川祐輔)(1)-(9)(12)、伊藤 玉緒(10)-(12)
●広報:稲葉 匡信


●主題歌:浜崎あゆみ&つんく「LOVE~since1999~」(avex trax/zetima)
 プロデュース:つんく

●サブテーマ曲:つんく with 7HOUSE「LOVE~抱き合って~」(zetima)

        浜崎あゆみ「LOVE~Destiny~」(avex trax)

●テーマ曲プロデュース:つんく

●サントラプロデュース:max matsuura(松浦 勝人)(avex trax)


●医療指導:日馬 幹弘(東京医科大学)

●心理学指導:菅  靖彦、東  清和(早稲田大学)(8)-(12)


●撮影協力:東京薬科大学(1)-(12)、ワタベウェディング(1)-(3)(10)、リベラスポーツクラブ(1)(2)(9)、三井ホームエステート(1)-(3)(6)(9)

      拓殖大学(1)(3)、秋元牧場(1)、アクセス(1)(7)、上白根病院(1)

      ブックファースト渋谷店(5)、HMV数寄屋橋(5)

      HOLLYWOOD STAR(6)、カフェ・ド・クリエ 九段南店(6)(7)

      ウェンディーズ(8)

      横浜ビジネスパーク(9)、厚生中央病院(9)(10)、中野サンプラザ(9)、カルガモ引越センター(9)、はまぎんホール・ヴィアマーレ(9)

      銀座じゅわいよ・くちゅーるマキ(10)-(12)

      法政大学(11)、ScalaDei(11)

      亀田総合病院(12)、行川アイランド(12)、横浜ビジネスパーク野村ビル総合管理(12)、ACTUS(12)、新宿ニューシティホテル(12)


●協力:IMAGICA(1)、フェネック、渋谷ビデオスタジオ、K&L

    映画『Open Your Eyes』(5)、シネヴィアント(5)

    エススリー(9)(10)

    フジテレビクラブの皆様(11)

    ANA(全日本空輸)(12)、京王電鉄バス(12)、ホテル三日月(12)


●演出補:西浦 匡規(西浦 正記)
●制作担当:由利 芳伸、新谷 暢之
●スケジュール:稲葉 正宏
●記録:佐久間亮子(1)-(3)(6)(7)(10)(12)、赤星 元子(4)(5)(8)(9)(11)
●プロデュース補:小林 裕幸



●プロデュース:栗原美和子


●演出:光野 道夫(1)-(3)(6)(7)(10)(12)、木村 達昭(4)(5)(8)(9)(11)


●制作・著作:フジテレビ


以上。



【備考】
●参考資料:FOD(フジテレビオンデマンド)。

●各話タイトル
First(第1回):「乳房を失って再会」
Second(第2回):「秘密を抱えた辛い恋」
Third(第3回):「悲しい傷涙の告白…」
Fourth(第4回):「愛してないなら同情しないで」
Fifth(第5回):「命をかけて君の心を救いたい」
Sixth(第6回):「究極の愛結ばれた傷」
Seventh(第7回):「破局…君を愛せない」
Eighth(第8回):「新しい愛の始まり」
Ninth(第9回):「すれ違い愛の別れ路」
Tenth(第10回):「穏やかな愛と皮肉な運命」
Eleventh(第11回):「さよならすべてを君に捧ぐ…」
Last(最終回):「愛の力は生きる力」

以上。

引用して返信編集・削除(未編集)

土曜ワイド劇場「死者の木霊」(1982/12/04)

土曜ワイド劇場
『死者の木霊・信濃路バラバラ殺人事件・〝田舎刑事が燃えた!〟』
(1982(昭和57)年12月04日(土))



【オープンロール(オープニングクレジット)】

竹村
 林  隆三



陽子
 和泉 雅子



岡部
 中島 久之



理絵
 結城しのぶ



沢藤
 御木本伸介



福島
 山形  勲



脚本 猪又憲吾



監督 渡邊祐介



↓(縦書き→十月二日 長野県松川ダム 上流)


   こだま
死者の木霊



  信 濃 路
バラバラ殺人事件

以上。

※(注)死者の木霊の〝木霊〟に「こだま」とルビが振られていた。



【エンドロール(エンディングクレジット)】

キャスト

  ・

林  隆三




和泉 雅子




中島 久之



結城しのぶ



奈美 悦子


田島 慎吾


内田  稔


梅津  栄


森下 哲夫


加藤 和夫


幸田 宗丸


池田  鴻


轟  謙二


中 真千子

簗  正昭
入江 正徳
遊佐ナオ子
竹内  靖
浦田 賢一
太田 優子
江原 正士
谷村 洋子
津山 栄一
一杉 英介
須賀  良
川島 めぐ
木村  修
高野 隆志
赤出川浩道
砂塚トミヨ
伊東みゆき
吉田 照義
秋田 隆夫
谷口たかし



御木本伸介



谷口  香



高品  格




山形  勲




スタッフ

  ・

●プロデューサー:植野晃弘(テレビ朝日)、大久保忠幸(東映)、池ノ上雄一(東映)



●原作:内田康夫(栄光出版社刊)



●脚本:猪又憲吾


●音楽:菅野光亮


●撮影:瀬尾脩
●照明:宮崎清
●録音:青木左吉
●美術:野本幸男
●編集:望月徹
●整音:田中允
●選曲:秋本彰
●効果:原田千昭
●助監督:菅光璽
●記録:宮本衣子
●計測:那倉幸一
●装置:石塚仙三
●美粧:奥松かつら
●音楽制作:あんだんて
●装飾:大晃商会
●衣裳:鷹志衣裳
●現像:東映化学
●進行主任:高橋文雄
●制作担当:橋本鉄雄
●衣裳協力:Tom.Dolly
●協力:信州飯田観光協会、三重県鳥羽市 戸田家別館




●監督:渡邊祐介



●制作:テレビ朝日、東映



以上。

※(注)キャストの田島真吾は、エンドロール(エンディングクレジット)では、田島慎吾の〝慎〟と表記されており、誤表記(誤植)なのか?、一時的に慎吾に改名されての表記なのか?、はわかりません。



【備考】
●映像:フィルム映像
以上。

引用して返信編集・削除(未編集)

高良くんと天城くん

お世話になっております。
スタッフ情報の更新をお願いできますでしょうか。

---------------------------------------------------------

制作:
堀内 大示

企画:
若泉 久朗

制作委員会:
山形 亮介 田中 己珠恵 二木 大介 林田 真由 芦澤 康之 上田 暁子 遠藤 幹彦

アソシエイトプロデューサー:
津田 悠子 久保 浩章 金田 武士 杉内 祐介

撮影:
杉村 高之 松本 貴之

衣裳:
後原 利基

照明:
疋田 淳

ヘアメイク:
道地 智代

録音:
中村 雅光

編集:
山田 佑介

美術:
黒田 享大

助監督:
加藤 文明

装飾:
吉際 健

制作担当:
守田 健二

監督助手:
佃 謙介

編集助手:
鶴尾 一陽

撮影助手:
樋口 覚 村山 未畝 冨山 和将

照明助手:
小山 宏之 中元 孝

演技事務:
今立 紗希

録音助手:
治田 敏秀

エキストラ担当:
福田 里美

持ち道具:
濱井 智子

制作進行:
横山 広徳

衣裳助手:
小野 魁人

制作応援:
最上 勝司 平野 五月

ヘアメイク助手:
五十嵐 千聖

メイキング:
野本 文生 早川 喜貴

車輛:
橋本 昌澄 金田 知昭 小林 正和 栖原 正欣

音楽:
小内 喜文 渡辺 亮希

オンライン編集:
紺野 はるか

ポスプロコーディネート:
緩鹿 秀隆

MA:
野島 秀英

ポスプロデスク:
田村 涼

選曲・効果
MOKU

ポスプロ営業:
江田 佳賢

スチール:
渡辺 富雄

台本印刷:
三映印刷

宣伝:
遠藤 美希

宣伝デザイン:
MARUC

デジタル宣伝:
黒澤 佳奈

宣伝協力:
佐原 宏枝 河合 志織

企画協力:
千葉 由貴子 風間 智恵子 鈴木 智子

コンテンツ:
首藤 明日香 中川 貴博 𠮷岡 昌信

WEBプロモーション:
青木 良 山内 絵美

PR:
竹山 亜紀

番販:
内海 愛子

プロデューサー:
木之内 安代 上浦 侑奈 大杉 真美 三木 和史

企画プロデューサー:
東 香瑠

脚本・監督:
吉野 主

---------------------------------------------------------

お忙しい中 お手数をお掛けしますが、ご対応いただけますと幸いです。

以上、
よろしくお願い致します。

引用して返信編集・削除(未編集)

ザ・サスペンス「お師匠さんは名探偵(2)」(1984/02/04)

ザ・サスペンス
『お師匠さんは名探偵(2)・からみ合う男と女の“妖しい誘惑”連続殺人』
(1984(昭和59)年02月04日(土))



【オープンロール(オープニングクレジット)】

杉村 春子



江守  徹



原   泉



加藤  武



新藤 恵美



原作 野坂昭如
    (講談社・刊)



脚本 田口耕三



監督 瀬木宏康



お師匠さんは名探偵
      ―PART2―



からみ合う男と女の
“妖しい誘惑”連続殺人

以上。



【エンドロール(エンディングクレジット)】

キャスト


杉村 春子


新藤 恵美


原   泉


高原 駿雄
川辺 久造

矢吹 寿子
新橋 耐子

神谷 和夫
大滝  寛

脇田  茂
鵜沢 秀行
熟田 一久
田村 勝彦
鷹尾 秀敏
山本 優子
永田紀美子

勝部 演之

有馬 昌彦

佐々木 敏
中平 良夫
石田 登星
木下 浩之
坂田 有規

北村総一朗

宗近 晴見

友  直子


吉川 満子


谷  幹一


七尾 伶子


加藤  武


江守  徹




スタッフ


●企画:逸見稔、樋口祐三(TBS)

●原作:野坂昭如(講談社・刊)

●脚本:田口耕三

●音楽:小六禮次郎


●撮影:山本博俊
●照明:田淵博
●音声:白石正
●カラー調整:細田伸
●録画・編集:一戸鮎美
●効果:堀尾守央
●演奏:オールスタッフNS

●デザイン:西亥一郎
●美術制作:小瀬正尚
●装置:川上弘茂
●装飾:越智利治
●持道具:土屋栄次
●衣裳:東京衣裳
●美粧:ユミ・ビュアクス
●床山:細野かつら
●衣裳デザイン:西田武生

●制作補:北中美行
●演出補:和田豊彦
●記録:石井由美子

●衣裳協力:鈴乃屋
●長唄監修:吉住小代君
●三味線指導:三升延八重

●技術:本木明博
●技術協力:東通

●制作協力:文学座


●プロデューサー:中村和則・山本典助(TBS)


●監督:瀬木宏康




●製作:オフィス・ヘンミ、TBS



以上。

※(注)音楽の小六禮次郎ですが、クレジット表示では『禮』は「示」扁ではなく「ネ」扁である。
※(注)エンドロール(エンディングクレジット)で、一番最後に表示されている「制作」の表記ですが、このPART2では〝制〟ではなく〝製〟で『製作』と表記されていた。



【備考】
●映像:ビデオ映像
●このドラマ作品は、文学座に所属している俳優が多数出演されている。
●当初のサブタイトルは「遺産相続殺人事件」でしたが、放送直前にして「からみ合う男と女の“妖しい誘惑”連続殺人」に改題された。(※台本のサブタイトルも「遺産相続殺人事件」であった。)
以上。

引用して返信編集・削除(未編集)

ザ・サスペンス「お師匠さんは名探偵(1)」(1983/03/12)

ザ・サスペンス
『お師匠さんは名探偵(1)・三味線殺人事件』
(1983(昭和58)年03月12日(土))



【オープンロール(オープニングクレジット)】

杉村 春子



江守  徹



北村 和夫



荒木 道子



加藤  武



三浦 真弓



坂上 味和



峰岸  徹



原作 野坂昭如
    (講談社・刊)



脚本 田口耕三



演出 山田高道



お師匠さんは名探偵
―三味線殺人事件―

以上。



【エンドロール(エンディングクレジット)】

キャスト

杉村 春子


荒木 道子

峰岸  徹

三浦 真弓
高原 駿雄

坂上 味和
小瀬  格
たしろ之英子

矢吹 寿子
神谷 和夫
菅生 隆之

林  秀樹
脇田  茂
平野 正人
斎藤 志郎

坂口 芳貞
藤堂 陽子
石田 圭祐
緑川 政博

南  一恵
戸井田 稔
外山 誠二
永田紀美子

寄山  弘
村上 幹夫
相沢 治夫
和泉喜和子
酒井 郷博
竹内  靖
荒瀬 寛樹
岡田 和子
宇佐美ゆふ
金野 恵子

花垣 嘉秀
吉田 秀樹
前坂 信行
小野田栄一
北島 京子
岩崎裕美枝
藤崎 周平
笹山 栄一
大木 史朗


北村 和夫

加藤  武


江守  徹




スタッフ

●企画:逸見稔、樋口祐三(TBS)

●原作:野坂昭如(講談社・刊)

●脚本:田口耕三

●音楽:小六禮次郎


●撮影:田中文夫
●照明:加藤久雄
●音声:白石正
●カラー調整:林泰雄
●録画・編集:神毅
●効果:藤崎昭彦

●デザイン:薩本尚武
●美術制作:小瀬正尚
●装置:大西憲一
●装飾:宮代政明
●持道具:羽島幸博
●衣裳:鷹志衣裳
●美粧:入江美粧
●床山:細野かつら

●記録:由比寅子
●演出補:山田大樹
●制作補:塚田哲也

●衣裳協力:鈴乃屋
●長唄:吉住会、吉住小三次郎 ほか
●長唄監修:吉住小代君

●技術:本木明博
●技術協力:東通
●スタジオ協力:東映大泉ビデオセンター

●制作協力:文学座


●プロデューサー:中村和則・山本典助(TBS)


●演出:山田高道




●制作:オフィス・ヘンミ、TBS









以上。

※(注)音楽の小六禮次郎ですが、クレジット表示では『禮』は「示」扁ではなく「ネ」扁である。
※(注)キャストのたしろ之芙子は、エンドロール(エンディングクレジット)では、たしろ之英子の〝英〟と表記されており、誤表記なのか?、之英子に改名されての表記なのか?、はわかりません。



【備考】
●映像:ビデオ映像
●このドラマ作品は、文学座に所属している俳優が多数出演されている。
●主役の杉村春子は主役の割には出演(登場シーン)が少ない。
●峰岸徹が超クズ男を熱演!。
以上。

引用して返信編集・削除(未編集)
合計107件 (投稿93, 返信14)

ロケットBBS

Page Top