MENU
51,564

受験うつかもしれないです。

受験のストレスから勉強が手につかず、学校も行けなくなってしまい、食事や睡眠など以前普通にできていたことすらできなくなってしまいました。受験をやめて専門学校に進学したいという意志を両親に伝えたところ、「今の状態で専門学校に行って本当に努力できるのか、受験は最後までやり遂げてほしい」と言われました。当然だと思います。ですが、本当に受験勉強ができないのです。文字が頭に入ってこないうえ、初めて腕を切ってしまいました。今の私にとって受験勉強を続けろというのは、消えて欲しいと言われているようなものでした。
最終的に専門学校への進学を認めていただいたのですが、ここ数日暗い態度を見せていたせいか、「お母さんは腹を括ったんだからあんたも腹を括りなさい。普通の生活をしなさい。いつまで暗いままでいるつもり?」と言われてしまいました。言っていることは本当に正しいと思います。母は何も間違っていません。でも今の私にはあまりにもきつい言葉でした。私も普通の生活を送りたいと思っているのですが、体が思うように動かず、気分もいつまで経っても晴れません。もう母が怖くて仕方がないです。家族と関わりたくないです。関わるたびに責められる気がしてなりません。
リスカも習慣化してしまい、自分が日に日に人間じゃなくなっているような気がして怖いです。精神科に行って第三者に話を聞いていただきたいのですが、なかなか予約が取れず病院に行けません。
助けてください。

引用して返信編集・削除(未編集)

こんにちは、投稿ありがとうございます。
受験うつというよりは親子関係の問題なのかもしれませんね。


子供にいい大学に行って欲しいと願うのは全ての親が思う事ではないでしょうか?
何故ならこの世の中は、学歴社会であり、不平等な格差社会だからです。

大学に行くと、将来所得が増える可能性がある 興味の幅が広がる、
職業の選択肢が増える、社会に出るまでの時間稼ぎが出来る
などなどの利点があります。

しかしながら、本当に親が求めているのは大学入学ではなく、
この社会、自分の力で生きていけるようになること 要は「自立」ですので、
どんなに時間をかけても、どんな経過をたどっても、
最終的に達成できれば良いと思います。



人生というのはマラソンみたいなものですので、
焦る必要はありません。時に立ち止まったり、休んだり、
引き返すのも悪い事ではありません。(リタイアは出来ませんが・・)
今の時代、30歳までに自立できれば上出来ではないでしょうか?

お母さんが気にしている普通の生活という定義が不明ですが、
自分が将来どうしたいのか? どんな仕事に就きたいのか?
今は何がしたいのか?少し休みたいのか?何を悩んでいるのか?
その辺を上手く説明し 話し合いが出来れば、お母さんも納得するのではないですか?
勇気を出して、メールでも良いので話し合ってみて下さい。


もし感情的になって、全く話し合いにならないのであれば、
早々に家を出る事を勧めますが、その為にはお金が必要ですので、
仕事に就かないといけません。


自分の人生は自分で決めて良いですが、
今まで衣食住を提供し、育ててくれた親に対しては
説明する義務はあると思います。


リストカットはいわゆる現実逃避の行動化ですので、
落ち着くのであれば、どんどん切っていいですよ。
でも周りの人は不快に思いますので、
やる時には人知れず、隠れて切ることをお勧めします。

現実逃避したいなら、一旦保留にして思い切り遊んだり、
好きなことに没頭したり、ライブ イベント、
旅行に行ったりした方が楽しい気がしますが・・・

自分で自分の感情や行動をコントロール出来なければ、
安定剤の服用も良いと思います。
集中力を上げる薬 イライラを減らす薬なども
ありますので、是非相談にいらして下さい。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年01月23日 19:26)

生きる希望を失いました

お世話になっております。
匿名で投稿いたしますが、竹川先生に発達障害で受診させていただいているものです。
いつも丁寧な診療、ありがとうございます。

私は当初仁和医院と別の病院で、ADHDの診断を受け、しばらく障害者枠で働いていました。
全く問題なく長年勤めましたが、転職による環境の変化を機に、ASDの症状が出てくるようになり、
「書類のダブルチェックさえすれば問題ない障害者として採用したのに、話と違う」と、障害者枠採用でありながら職場から受け入れられず、孤立しています。

今回のことがあってから、自分でも発達障害、とりわけASDの症状について勉強しました。
どうにかして、社会と適合しようと、努力をしましたが、その過程で、かえって絶望する機会が増えてきてしまいました。

今日、お伺いしたかったのが、自分の人生の今後についてです。
(さすがに診療中に伺えませんので、お時間あるときにご回答くださいませ)

------------------
自分の人生を振り返ると、確かに法則性のあるものは好きだし、
学生時代からだいぶ変な奴だとは言われていたし、苦手なことも多かったのです。
ADHDの診断は24歳の時に受けましたが、周囲にも恵まれました。
手帳は持ってるけど、配慮事項の少ない、ある種「都合のいい障害者」であると、自分のことを思っていました。

しかし、今回の転職でそれがすべて崩れ去りました。
自分は発達障害の呪縛から逃れられないのだと察しました。
ASDについて調べれば調べるほど、(一部の超優秀な方を除いて)基本的には社会に適合することは難しく、
辛い人生を歩んでいて、二次障害の発症も懸念されると知りました。
実際私も今、適応障害スレスレの状態ですので、ある種「お迎えが来たのか」と感じています。

会社でも、努力しようが泣こうがわめこうが、「空気を読む」ことができないと達することができない高見があると知りました。
資格を取ったり、勉強したり、ネットワークを作ったり、社会で戦力となれるように頑張ってきましたが、
それもすべて無駄だった、茶番だったと感じています。

今までの人生の前提が完全に崩れ去り、夢や目標、やる気やモチベーションを失い、生きる希望を完全に失っています。
(希死念慮はさすがにないですが)

私は今後私はどのように生きていったらいいのでしょうか。

引用して返信編集・削除(未編集)

こんにちは、いつも受診ありがとうございます。

発達障害があっても障害者枠で仕事をしてきたのは凄い事ですよ。
「都合のいい障害者」というのは存在しません。
辛くても逃げずに頑張ってきた時間は、茶番でも無駄でもありません。
頑張っていた自分を褒めましょう。

二次障害は定型発達の人と自分と比べることで起こります。
治療の基本は治らないことを自覚し、開き直りとマイペースですが・・・
社会に適合しようとしているということは、
あまり障害受容が出来ていないのでしょうかね?


業務が変わって自分の弱点が、露見するということは非常に多いです。
初診の時にも話したと思いますが、ADHD傾向のある人は
皆 ASDの傾向も持っております。その他に学習障害や協調運動障害など、
色々な傾向を少しずつ持っております。

患者さんから自分はASDなのか?ADHDなのか?と良く聞かれますが、
皆両方持っております。ASDだけADHDだけという症状の人は存在しません。

他人に症状を説明するのに、ADHDやASDという言葉を使うと解りやすいだけで、
実際は全て併存していると考えて下さい。


ASDの特性の一つに空気が読めないという症状がありますが、
ご指摘の通り、訓練して治るものではありません。
治らないことを自覚し、周囲に伝える事と
全ての行動をパターン化すると良いですよ。


今回上司からは酷いことを言われましたが、
自分の新たな特性に気が付けたというのは、
今後の人生を送る上で非常に有益なことと思いませんか?

ダブルチェックさえすれば配慮している??と思っている上司がおかしいです。
発達障害についての理解が無さすぎですね。
再度貴方の方から自分の特性、配慮事項、自分の取扱説明書を再作成し、
上司に提出してみてはどうでしょう?

それでも全く理解を示さないのであれば、就労支援センターで定着支援を受けるとか、
場合によっては労働基準監督署に相談しても良いと思います。

よろしければ是非又 相談にいらして下さい。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年01月20日 18:24)
合計307件 (投稿139, 返信168)

ロケットBBS

Page Top