MENU
212,776

真空管

ひでほさんが大量にストックされている、5687。
この5687がオーディオで重宝されるのは、確か1971年、無線と実験誌上で紹介されてからでしょう、
金●氏がコンピューター用途をプリアンプに、次にYL社の社長もプリアンプに採用、
直線性の良さ、MT菅にしては容量の大きさで、アマチュアの自作派の間で脚光を浴び、名残が現在も残っております。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月22日 21:27)

ポール牧さま
ひでほと載っていたのでレスしたいとぞんじます。いつのまにか、7119、6FQ7あたりは高くなり、12BH7はリニアリティわるいし高いし、5687もけっこう高騰していますね。5687在庫といっても10本くらいです。6N6安くていいなあと2回つかったことがあります。ECC99って高くて買えません。体調わるくPX25S進捗なしでPT穴開けたくらいです。

引用して返信編集・削除(未編集)

IBM 704には1台で約5000本の真空管が使われ、それらは5965,5687,6211,12AY7等だったそうです。
私も流石にIBM 704は使ったことがありませんが、トランジスタ化されたIBM 7040は学生時代に使いました。

引用して返信編集・削除(未編集)

コンピューター用途、GE社選別品、6211、ファイブスターです、
ゲッターは各ユニット毎のサイドゲッターです、見た目は丁重な造りであります、
音質は極めて特徴的であります。

引用して返信編集・削除(未編集)

善本さま
6463と6414でIBMと印刷された真空管を見たことがあります。
真空管のコンピュター回路って、HかL、、だけで使ってるのですよね。
考えただけで、くらくらします。

引用して返信編集・削除(未編集)

>6211

この球は使い易くて良い球ですね。
12AU7を使っていて、もう少し利得が欲しいという時にはちょうど良いのです。
http://www.asahi-net.or.jp/~CN3H-KKC/claft/25e5pp.htm

>5687

この小さなバルブに6BQ5と同じヒーター電力を食わせているので、
何か無理をしているように思えて、私はネガティブイメージです。
・・・ひでほさんには申し訳ないのですが、これだけのヒーター電流を流すなら、
何でこんな小さなバルブにしたのか、大いに疑問ですね。

引用して返信編集・削除(未編集)

>考えただけで、くらくらします。

ひでほさん、そうなんです、スイッチですね。

>6211

菊地さん、妙なる音質でしょ。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月23日 17:02)

6211や12AY7は、12AX7/12AU7とピン接続は同じです、
したがって難しい事を言わなければ、なんとか音は出ます。

引用して返信編集・削除(未編集)

これはフェンダーのツインリバーブと言って有名なギターアンプです、(友人所有)
出力菅は6L6GC×4、パラレルPPで出力は80W以上、
キャビネットの中に38cm×2のスピーカーとアンプが同居しております、
元来は家庭で使う代物ではございません。

引用して返信編集・削除(未編集)

このギターアンプは電圧増幅は12AX7を使用しており、NFBはかかっておりません、
このアンプに、6211や12AY7に差し替えると大変な事が起こります、
真空管はアコースティックなマイクロフォンと化し、大音量のハウリングを起こしてしまいます、
爆音は通りの向こうのお地蔵さんを超えて鳴り響きます、
使用用途が間違っているのです。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月23日 17:52)

コンピューター用途の真空管はマイクロフォニックノイズに弱い傾向にあります、
そして、増幅として使用した場合音像は響きを加味した膨らみ加減、となります、
その注意書きの文献が何処かにある筈です。
これは欠点ではなく本来と異なる使用方法ですから致し方ありません、
恐らく固定マイカと電極の結合が原因である、と思われます、
軸(電極)と穴(固定マイカ板)の関係は、はめあいで定義されております、
機械構造では、大きく分けて、隙間バメ、締まりバメ、となり、はめあいはそれだけで一冊の文献となっております、
コンピューター用途は熱膨張等を嫌った設計と思われます、
邪道ですが、この性質を逆手に取った例があります・・・・・・

引用して返信編集・削除(未編集)

例えばオルソンアンプ、比較的特徴の少ないアンプであります、
このアンプの初段に6211を採用いたしますと、美音の三極菅シングルに変身いたします、
出力菅での追及は極めて高価となりますが、低コストで実現可能となります、
ただし、アンプをスピーカーの上部に設置とかは、注意を要します、
まっ、邪道ではありますがね。

引用して返信編集・削除(未編集)

黒毛和牛上塩タン焼680円

大塚愛、、、 んんん、古いか? ひでほさんならご存じかも?

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月16日 20:02)

女子ギター(可愛ゆいです) フェンダー・ジャズマスター

引用して返信編集・削除(未編集)

焼肉も良いけど今日は寿司でお祝いしたい気分です。

昨日までADSLだったのですが、本日「光回線」に変更しました。
設定も頼んであったのですが、工事業者では繋がらず時間切れで、
プロバイダーからの資料が違うみたいだ、と言って業者は帰ってしまいました。

3時間くらいやっていたので、日を改めてという事で帰したのですが、
それではこっちが困るので続けて自分で弄っていたら何かと繋がりました。

ただ無線は外してLAN接続なのですが、2mのLANケーブルしか
手持ちがないので不便この上ない・・・これから無線の設定です。
でもお腹が空いたし、暗くなると晩酌したい気分・・・
呑んだら今日は設定なんて出来そうにないですね。

引用して返信編集・削除(未編集)

>昨日までADSLだったのですが、本日「光回線」に変更しました。

なんと、都会では未だADSLが生き残っているのですか? という事はTVのアンテナも・・・
当方の過疎地では、TV放送が先に消滅、光ケーブルTVとWi-Fiが一体となっているのが一般化されております、
TVチューナーとルーターも一緒に供給されますから、敷地内どこでもOKです、
そう考えると、都心って不便ですねえ~、
本日は、amazon Prime Video で下らん映画を見てしまいました、なにか大きな損をした感覚です。

さて、黒毛和牛上塩タン焼680円(昔の相場) VS 江戸前握り寿司、いずれを選んでも悔いはない、
当地の居酒屋(水槽に生きた鰻が)のうな重も捨てがたい・・・・・
夜も更けたので、焼酎とかっぱえびせんで晩酌、そしてよい夢をみましょう。

引用して返信編集・削除(未編集)

スピード的にも不満はなかったし接続料も光より安いし、さらに切替工事では
大概はトラブルがあるから、回線の変更はやりたくなかったのですが、
もうサービスを止めるというので仕方なくの変更でした。

一方のテレビは、ここら辺は住宅地域なので、ほとんどの家がアンテナを立てていますね。
もっと都心のマンションやビルが林立する地域ではケーブルテレビのようですが、
小規模なマンションでは屋上に共同アンテナを立てて各戸へ配信しているようです。

何といっても東京の放送塔は日本一のスカイツリーで、
高さが634mありますから、電波もかなり届くようです。
なので東京ではケーブルを引いている家の方が少数派だと思いますね。

引用して返信編集・削除(未編集)

なお、Wi-Fiも使えるようになりましたが、LAN接続より遅くなるので、
長いLANケーブルを買ってきて直接繋ぐようにしようと思います。

そうなると現状のデスクトップパソコン一台ではWi-Fi機器が無駄になりそう。
かと言って、老眼にはノートやタブレットの画面は見えないので、使う事もなさそうだし・・
無駄使いしてしまったかも?

引用して返信編集・削除(未編集)

今現在、単身のアパート住まいなのでモバイルルーターに楽天モバイルのSIMを入れて
Wifi経由で、テレビだのパソコン、スマホ等々つないでます。 楽天モバイルはつながら
ない等で評判宜しくないですが、比較的基地局が近いのと、部屋が6階のせいか実用に
なってます。

引用して返信編集・削除(未編集)

ポール牧さま
残念ながら、大塚あいさん、名前知ってるくらいでアルバムもなにももっていません。このところ音楽あまり聴いていないし、ストレスで狂いそうです。不整脈、いくらやいても再発で、また近々アブレーションで入院っす。

引用して返信編集・削除(未編集)

こちらは光一本で全てお任せです、TVもスマホも・・・
たまに入院する場合は、レッツノートとルーターを持参、
個室(高価)にはLAN装備ですが、貧乏なので大部屋(四人)です、
したがってパソコンルームよりルーターを接続します、部屋によっては電波が届かない場合もあります、
その場合は、スマホでテザリングで接続します、レッツノート(勿論中古)は小型軽量で重宝します。

ひでほさん、
>ストレスで狂いそうです。
心中お察しいたします、としか言葉がありません。
「浜辺の歌」がストレス解消になれば・・・(坂田明は好みです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月19日 19:11)

ポール牧さま。
お察し感謝します。私事ですが、2月5日入院、6日カテアブ、しつこいPVCで3回目のアブレーション入院決定しました。そのとき、母にショートステイにはいってほしいと頼んだら、また暴れてたいへんでしたが、たまたま昔の医龍ドラマのVol3をみせて、それより難しいんだよ、、、そしていままでの小生の病気のこと、輸血のこと、真摯に向き合ったら、入所を快諾してくれました。あすは?ですけど。非代償性肝硬変で、再弁置換で生かされていることは母を看なさいということ、大げさですが、納得させて、超楽になりました。大きなOPだけで、だてに20回以上うけていません。ただOP受けすぎたせい?一気にアホに。特に人工心肺はいけません。ポンプヘッド?医療のことかたらせると、おわりません。うとましいレスポンス失礼しました。感謝します。

引用して返信編集・削除(未編集)

>ひでほさん、

母上様の事はまずは一歩前進ですね。あとは手術が成功する事を祈っています。
病気の事は分からないので、こんな事しか言えませんが、どうか、どうか頑張って下さい。

>女子ギター(可愛ゆいです)

可愛い女の子が大きなアコースティックギターを抱えていると、それだけで絵になりますね。

引用して返信編集・削除(未編集)

>女子ギター(可愛ゆくはないかも)

あんまりチャラチャラしているのは好みではないなら、硬派な感じは如何でしょう。
私の学生時代はまさに学生運動のただ中で、キャンパスでは常にアジ演説のマイクが鳴り響いていました。
そんな時代なんか知らない女子が歌っているのですが、意外と様になるのです。

引用して返信編集・削除(未編集)

ストリートミュージシャンでこんなのに出会えたら鳥肌モノです。

引用して返信編集・削除(未編集)

菊地さま、
応援ありがとうございます。カテアブで心房細動だったら、その施設で94%、だいたいカテアブ得意としてるとこで9割うまくいっているようです。小生はAFL(心房粗動)が2回目でやっとけせて、普通のひとにも少なからずはでるPVC(期外収縮)が、目眩とショックするくらい強烈にしばしば発生、アブレーションでやいてやるとでなくなり退院まで病棟で1回も出ないのに、ちがうPVCが、ばんばんではじめ、困った患者です。カテーテルアブレーション、30年前はすごい手術で、開胸OPにしろ、バチスタOPにしても、心外科では日常的になってて医学の進歩をかんじます。日常的といっても心臓に力をいれてる施設だけですが。

中島みゆきさんのアルバムはぜんぶもっていますが、へんなやつにカバーされたくないですが、この世情はいいかんじ。金八先生のドラマとかでも、演技うまいけど、あの挿入歌にぜんぶ持っていかれた感じです。

引用して返信編集・削除(未編集)

舶来女子ギター
みなさま、品がよろしゅうございます、舶来べっぴんカバーなんか如何でしょう?
リッケンバッカー、& グリッチ、さすが~

引用して返信編集・削除(未編集)

ポール牧さま
守備範囲が広くてナイスです。小生がたまに入院の文京区小池百合子病院は、一般差額なしのとこもLANジャックでています。24H200円課金(TVカード)です。外来はWifiきてるので、ひろえるかも。そしていばらきーの病院はたいていwifiきています。2月入院のとこもきてるので、レッツ持参です。J医院は、いま?ですが、冷凍庫があるのが強力。ただワゴンサービスで売りにこないので、動けて院内コンビニ行けないと残念

引用して返信編集・削除(未編集)

端子

私はピンヘッダを2ピンずつカットしたものを使っています。
ただ、配線を直接ハンダ付けしちゃいます。
めのさんのはXHコネクタですか?
https://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-12247/
私の場合は、ユニバーサル基板を使う機会が殆どないので、
圧着工具を揃えるのはどうかなあと思っています。

引用して返信編集・削除(未編集)

はい、その通りです。以前はピンヘッダー使ってましたが、仕事で手作りの試作基板を作る事があって
その際に、HXコネクタを使う事があって、悪くないと思って居ます。
ただ、圧着工具が結構な値段するのでどうしたものか...で暫く、ラジペンで凌いでましたが、あまりの
不便さに根をあげて、結局工具買いました。 なので、これからはXHコネクタの予定です。

引用して返信編集・削除(未編集)

XHコネクタの間違いです

引用して返信編集・削除(未編集)

どうもありがとうございます。
コネクタって沢山種類があるので、どれを選んでいいのかわからないし、
名称もよくわからないものが多いです。
今回は回路変更がなく、組み上げてそのままで取り外しができなくても
良いので、ピンヘッダの端子に直接ハンダ付けしてしまいます。

引用して返信編集・削除(未編集)

私はジャンパー線を端子にしています。
リード線をチョン付けになりますが、ずっと昔からこれですね。
XHコネクタは仕事では使いますが、蛇の目基板ではコネクタピンまで
配線を持ってくるだけで結構な基板面積が必要となりますので。
その場でジャンパー線を端子にする方が基板が小さくて済みます。

引用して返信編集・削除(未編集)

以前は分割ロングピンソケット使ったこともありましたが、振動で
抜けてしまうのでカプトンテープを貼る必要があり、面倒になって
結局直接ハンダ付けです。端子にコテを当てれば引き抜けるので、
基板を外すことが可能です。
基板の穴に配線を差し込んで、裏でハンダ付けするのが簡単ですが、
基板に何かしようと思ったら配線の行き先を外す必要がありますね。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月16日 22:47)

以前はピンヘッダーを立てて、そこに半田付けだったのですが、自分のアンプはそこの配線数が多く
間違わないように神経使うのでコネクターがいいなと思って試行錯誤です。 ↓のターミナルブロック
も使ってみましたが、これ線が外れやすくNGです。

引用して返信編集・削除(未編集)

昔はハトメラグを基盤の穴に差し込んで、裏からポンチでラグ穴を広げて物理的に抜けない様にして使っていましたが、今は製造中止になってしまいました。
https://www.marutsu.co.jp/pc/i/46569/

秋月にチェック端子なら売っていますが、私もARITOさんの様にジャンパー線で十分だと思います。

引用して返信編集・削除(未編集)

以前取り付けたターミナルブロックを取り換えるのも大変なので、ちゃんぽん状態です。
↓の写真は定電流回路のトランジスタ部の配線ですが、高さの関係とかで放熱器+トランジスタ
で基板に取り付けられないので、トランジスタは放熱の為アルミのサブシャーシに、配線は
ピンヘッダー+ピンソケットで基板へ..としてます。

引用して返信編集・削除(未編集)

基板側

引用して返信編集・削除(未編集)

35年使ったプライヤーが壊れた

35年使ったプライヤーが根元から折れてしまいました。チョット悲しい(涙)
手に馴染んでいたので同じ物を買いました。
HOZAN P-51
https://www.hozan.co.jp/corp/g/g6451/

引用して返信編集・削除(未編集)

空知川が完全結氷

ここ数日の冷え込みで、空知川が完全結氷しました。

引用して返信編集・削除(未編集)

流石に北海道ですね、川の完全結氷というのは東京近辺では見る事がないです。
山間部で滝が氷結と言うのは見ますが、その先の川は普通に流れていたりします。
https://matsuri-no-hi.com/matsuri/4486

ところで、こっちでは雨の降らない日が二十日も続いていて、
乾ききった都内の公園では午後の日差しが穏やかに降り注いでいます。

引用して返信編集・削除(未編集)

その近くの公園では今年の干支の「ウサギ」が佇んでいました。
2匹いると思ったら、奥のはリスのようでした。

引用して返信編集・削除(未編集)

菊地さま。
失礼ながら、何とも絵にならない画像と感じました、貴殿はやはり「花鳥風月」がよく似合います。

引用して返信編集・削除(未編集)

>花鳥風月

冬の南関東は何処を撮ってもあまり絵にならないのれす。
http://www.asahi-net.or.jp/~CN3H-KKC/phot/fuyu1.htm

花・・・咲いているのはサザンカくらいで、まだ梅も水仙も咲かないしで、花は来月待ちですね。
鳥・・・ウグイスでも撮れれば良いのですが、この時期はまともに鳴かないので探すのが難しい。
風・・・風景という事でしょうが、ここらでは雪は降らず山もないし、枯れ木くらいしか撮れませんね。
月・・・冬の夜は寒くて、とても月を愛でる気にはなれません。

とい事で、近くの公園に居ついている鷹の絵でも・・・
カラスが寄り付かないので居るとすぐに分かりますし、バードウォチングの人がカメラを構えているので
見つけやすいです。まだ巣作りの季節ではないのですが、去年の11月頃から目撃されています。
大きさからメスの鷹のようで、居心地が良いのか山には帰らないようです。

引用して返信編集・削除(未編集)

ここ江東区では川に水鳥が来ています。
留鳥のカルガモやカワウ、アオサギ、コサギを始め、冬鳥のオオバン、キンクロハジロなどです。
カワウは潜って小魚を捕りますが、体が重いせいか水上滑走して飛び立つのが面白いです。
画像はオオバンです。額からクチバシにかけての白が特徴です。丸くてハトくらいです。
花なら、冬でもバラは咲いていますね。

引用して返信編集・削除(未編集)

江東区は海にも近いので、水鳥と言えば今の時期の運河沿いにユリカモメも見られますよね。
https://note.com/saway1217/n/n2762914ba702

別名「ミヤコドリ」とも言われて、平安の昔から紀行文等にも登場していますが、
そんな古来から人々に親しまれてきた鳥の方が「花鳥風月」の絵になるような気がします。
冬は頭部も白くなって全身白っぽくなり百合の花のようなので名付けられたそうす。

さらに内陸運河だとカラスも居て、留まる場所を取り合っているのを見たりしますが、
ユリカモメはカラスより一回り小さいのにカラスに負けてないので、
白と黒の対照的な鳥同士の攻防戦は、見ていて面白いです。

引用して返信編集・削除(未編集)

菊地さま。
>とい事で、近くの公園に居ついている鷹の絵でも・・

ぶしつけに失礼なコメントにも、切れる事なく穏やかなご返答、人柄が伺えます。
モノトーンの石像は誠に絵になりにくい、ですな。
石像の彫刻の粗削りですから、破断面を生かし荒々しさを逆手にとって、面の違いに影の濃淡をくっきり着ける、
カメラポジションは地面に這いつくばって、上部に向かって背景に青空持ってくる、
荒れ果てた野に、モノリスの様な構図、 面白いかも知れません。

わたくし、絵もさることながら彫刻も得意です、レオナルドダビンチになればよかった?

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月13日 14:51)

ユリカモメはごくたまに見かけるだけです。
興味のある水鳥を追いかけるより、しげく通ってその時に居た水鳥を
観察するほうが楽しいです。
オオバンは10m位の距離をとれば逃げません。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月13日 21:26)

ポール牧さん、おだてても何にも出ませんよ。こちとら貧乏オーディオ愛好家ですからね。

ただ、ご指摘ごもっともで、この時期に「絵になる風景」を撮るのは本当に難しいのです。
なので来月辺りに寺社の境内で梅の花が咲きだせば少しは見せ所なんですがね。
はるか昔の人も「梅の花の下で曲水の宴」を催し、それが令和の語源になったそうです。
https://gardenstory.jp/plants/9529

もっとも上記のリンクページに写っているのは、ウグイスではなくメジロですね、
説明ページにリンクしてますが、写真がウグイスでなければ拍子抜けです。

>上部に向かって背景に青空持ってくる

街中の公園で周囲に住宅が立ち並んでいて、画角を上げると絵が煩雑になってしまいます。
遠景を入れない絵は、だいたいは敢えて画角を下げているんです。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月14日 12:27)

>ポール牧さん、おだてても何にも出ませんよ。こちとら貧乏オーディオ愛好家ですからね。

それは残念、由緒ある菊池家、開かずの大金庫がある! との噂、 忘れていた遺産とか・・・・

引用して返信編集・削除(未編集)

楽屋風景。
出番待ち、 花鳥風月、さしずめ「華」かな?

引用して返信編集・削除(未編集)

謹賀新年

明けまして おめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

引用して返信編集・削除(未編集)

新年おめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

引用して返信編集・削除(未編集)

謹賀新年
本年もよろしくお願いします

引用して返信編集・削除(未編集)

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

引用して返信編集・削除(未編集)

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

引用して返信編集・削除(未編集)

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

引用して返信編集・削除(未編集)

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。初音だしは数年前製作21A6PPです。

引用して返信編集・削除(未編集)

あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願いいたします。

引用して返信編集・削除(未編集)

あけまして おめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします

引用して返信編集・削除(未編集)

正月休み ちょっとだけ工作

引用して返信編集・削除(未編集)

>正月休み ちょっとだけ工作

私もプチ工作で、ヒーター巻き線を追加巻きしてました。

通常のヒーター巻き線しかないPTで、14GW8を点火する方法を考えていたのですが、
試しにコイルの脇にウレタン線を差してみたら、すんなり差せたので、
7ターンほど巻いて1.8V(無負荷時)を得る事が出来ました。

これを二つの6.3V端子を繋ぐように接続したら15.8V(無負荷時)の巻き線が出来上がりました。
あとは1.2Aの負荷を掛ければ14V前後に収まると思います。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月04日 11:17)

めのさま
すごい
小生も14GW8何作かありますが、12.6Vをブリッジしてパイとか、へいきで6.3Vのシリーズで点灯という、いいかげんさであります。反省。電圧守っているのはトリタンくらいです。

引用して返信編集・削除(未編集)

すいません、14GW8は菊池さんでした。正月もあいかわらずぼけてます

引用して返信編集・削除(未編集)

私も正月は午前中からビールを飲んで箱根駅伝のテレビ応援なんぞをしてましたが、
そろそろアンプ製作に本腰を入れなければと、今日はシャーシ加工をやっていました。
ただ冬は電動ドリルのバッテリーが持ちませんね、充電での作業中断があって捗りませんです。
おそらく古くなった所為もあるのだけれど、買い替え時かな・・・

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月06日 10:38)

年末年始のテレビはつまらん、Prime Video みたり You Tube 等で・・・・
途中焼酎ですな、本来はスコッチが好みなのですが在庫で辛抱です、
古い東宝の「ガス人間第1号」を見ましたが、中々良い作品です、ストーリーも骨太です、
八千草薫が若く美しい、デス!
https://filmarks.com/movies/18340

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月06日 23:23)

今年の目標。
現在、新しい治療をテスト中、元気になりましたら小出力プリメイン・アンプを制作予定、
出力段は、真空管か、Mos-FETか、本格的トーンコントロールは完備予定、
高速・高負帰還(理論は、真空管、半導体、共に通用可能)Hi-Gain 高周波数カットオフ、が目標。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月07日 22:01)

ありゃー、ビス穴を間違えてしまいました。

>正月もあいかわらずぼけてます

私の正月ボケもここまで来ましたか! 他人の事は言えませんね。
パテとアロンアルファで埋まれば良いのだけど・・・

>年末年始のテレビはつまらん、Prime Video みたり You Tube 等で・・・・

まあ、関東以外の方にとっては馴染みのない大学ばかりだから仕方ないですね。
私はYou Tubeだとこんなのを見てプロの塗装を見たりしてます。

&t=2041s

引用して返信編集・削除(未編集)

菊地さんへ、
>私の正月ボケもここまで来ましたか!

なんと、正月早々から、スカ明けちゃいましたか、パテはやめましょう、余計醜くくなります、
ここは90度の位置に新たに穴あけは如何でしょう、ミスの穴はオブジェとして知らぬ顔、でやり過ごしましょう、
穴あけは、しらふで行いましょう。

引用して返信編集・削除(未編集)

>穴あけは、しらふで行いましょう

あはは、面目ないです。

右下の穴はボリュームなので、ヒーター配線を考えるとピンの向きは変えられないです。
サブシャーシで5mmほど沈めて対応しようかと考えてますが、
不注意で余計な手間を増やしてしまいました。昼間の酒は意外と酔いますね。

引用して返信編集・削除(未編集)

ポール牧さま
食道がんで免疫チェック阻害薬がでたのは知っていますが、あれかしら。
ひとつでると、ばんばんでますよね。
1年くらいで効果なくなったら、また新しいのにかえていき、平均年齢ながいきしてる人知っています。
食道がんではないですが。小生が必ずできると主治医が太鼓判おす肝臓がんは、その手の薬いっぱいあります。しかし、小生の場合は肝臓わるすぎで使えない。完成された非代償性肝硬変なので、開腹OPなんてしたら即死、せいぜい3センチ3個くらいならラジオ波焼却手術RFAか4センチ以上だと重粒子線でできるかも?
母は認知であばれるし、あたしの春はいずこに?
近々は3回目のカテアブで入院予定。そんな患者、小生くらいです。
PVCでのたうちまわっています。
へなへなです。特に母の認知。後見つけて、グループホームいれちゃいたい気持ちがめばえます。前者は小生が先逝ったときのため必至。うとましい話題すいません。ストレスでねむれません。

引用して返信編集・削除(未編集)

ひでほさま。
>食道がんで免疫チェック阻害薬がでたのは知っていますが、あれかしら。

わたくし、第一次OPは13時間の大手術でありました、
ところが食道近辺は脳から臓器への伝達集合体が密集しております、
がんは排除しましたが、元には戻りません、
後始末に3回OPを追加、調子の悪い所を修正です、
水漏れのする潜水艦に乗っている様なものです、何時沈没するか解りません。

>PVCでのたうちまわっています。
>へなへなです。特に母の認知。後見つけて、グループホームいれちゃいたい気持ちがめばえます。
>前者は小生が先逝ったときのため必至。うとましい話題すいません。ストレスでねむれません。

グループホーム、私は悪い案ではないとおもいます、
認知の介護は創造を絶するものがあります、冷たいようですが推奨します。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年01月11日 17:59)

ドライバーを新調

最近買ったPBの+2のドライバー(上)と今使っているやつ(下)です。
今使っているやつはナベネジがカッチリ嵌らずシャフトを水平にしただけで
落ちてしまうので、摩耗したものと思われます。
私はブランド志向は全くなくて使いやすい道具であればそれで良いです。
ベッセルのクリスタラインやメガドラは自分に合いませんでした。

引用して返信編集・削除(未編集)

ネジの装着が簡単なのは、磁性ドライバーと鉄ネジの組み合わせだと思います。
ネジがドライバー先端に吸付いてくれるので、水平方向でも下向き方向でも片手でネジ止めできますし。
ネジを外す時も外れたネジがドライバーの先端に付いて来るので回収が容易です。
今は表面処理(メッキ等)が良いので鉄ネジだからと言って錆びる事はありません。

引用して返信編集・削除(未編集)

何時も思うのですが、写真がお上手ですね、背景のグラデーションが効果的です、構成のトリミングも素敵です、
無機物は表情がありませんから難しいです、センスが要求されますねえ。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年12月30日 23:24)

有機ELテレビ

有機ELテレビを使い始めて半月ほど、
初めて有機ELの優位点を体験しました。
全日本フィギュアの中継を見ていて3回転ジャンプと4回転ジャンプの差が見えました。
液晶だと残像で回転が判別できませんでしたが、有機ELは回転を見分けられます。
とはいえ、その位しか差が無いとも言えます。

引用して返信編集・削除(未編集)

有機ELテレビ
>3回転ジャンプと4回転ジャンプの差が見えました。

なるほど、素晴らしいでしねえ~、 が、私は現在のテレビに不満はありません、
一階にシアターがありますが、絶えず万年床で芋虫の如くです。

引用して返信編集・削除(未編集)

小生も12月と元旦、芋虫でした。蝶になるか、蛾になるか?そろそろPX25着手せねばです。TVは量販店いき、比べちゃうとショック。ボロい自宅で配線3C2V。くらべなければ満足です

引用して返信編集・削除(未編集)

正月、実家のテレビ。 何年前に買ったのか、日立のプラズマの40型。 これだけ見てるとそんなもんですが、アパートの
4K 43型と比べると、荒い...です。 でも、まあ、それはそれで我慢出来ない訳では無いです。

引用して返信編集・削除(未編集)

チップ2SK208の後日談

2SK30のチップ品2SK208を秋月で購入しIdssを測定しました。
https://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-09997/
10個単位でリールから切り出されていますが、ほぼ10個のIdssは同じでした。
リード品の場合は20個購入すれば20個全体がばらつきますが、チップのリール品の場合は一定のIdssで並んでいるようです。
ですからリールで20個買ってもリードの2個分のバラツキにしかならず、必ずしも欲しいIdssになるとは限りません。
同じランク内でOKとなる様な設計でないと使いづらいと思います。
因みに私は諦めて、若松通商に2SK30のIdssを指定してペア品を購入する事にしました。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年12月27日 19:36)

なるほど、ばらつかないのが厄介ってわけですね。 となると、GRとかでは無くて、Yとかの複数使い前提
の方が良い? 何とも言えないですね~

引用して返信編集・削除(未編集)

私も50個ほどの2SK208GRと2SK209BLを測定したのですが2SK208GRの2.6mA~6.5mAの範囲に対して
2.92mA~3.42mA、2SK209BLの6mA~14mAに対しては7.2mA~11.2mAと思いのほかバラツキが少なかったです
ペアで使うには良いのですが、定電流素子に使うにはもっとバラツキが大きい物が欲しいですね。

引用して返信編集・削除(未編集)

Idssが大きい分にはRsを入れて調整すれば任意のIdが得られますし定電流性もRs電流帰還で改善します。

引用して返信編集・削除(未編集)

flip-flopさんが書かれていたので、分かりやすいようにLTSPICEで..
このLSK170と言うのは2SK170のセカンドソースみたいです。

引用して返信編集・削除(未編集)

私も簡単な定電流源にはJ-FET+帰還抵抗を使うことが多くなりました。
定電流ダイオードも選別しないと揃えることができませんし、何より面倒臭いです。
下のアンプの回路図中の定電流ダイオードは、実際には2SK40(廃品番の活用)と470Ωの帰還抵抗を使っています。
 
http://www.aritos-audio-lab.com/4P1L_CSPP.pdf

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年12月29日 10:38)

J-FET+帰還抵抗を定電流源に使った時、帰還抵抗に並列コンデンサの有無で音質が変わった経験があります。
同Idssを代替するなら帰還抵抗に並列コンデンサを入れてみて音質の確認をした方がいいかもしれません。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年12月29日 10:58)

>帰還抵抗に並列コンデンサの有無で音質が変わった
研究の余地ありですね。
上の拙作アンプでは初段の定電流回路で試してみたいと思います。

引用して返信編集・削除(未編集)

>>帰還抵抗に並列コンデンサの有無で音質が変わった
 >研究の余地ありですね。

研究の余地、全く同感です、 意外と本質に迫っているやも知れません。

引用して返信編集・削除(未編集)

PX25シングルアンプの前段管をCV569/ECC35に変えてみました

2012年に制作したPX25シングルアンプですが、前段管をSYLVANIA 7F7から英国製のCV569/ECC35に変更してみました。7F7は6SL7相当のロクタル管でμ70ですが、CV569/ECC35はμ68で6SL7とピン接続は全く同じで事実上、ほぼ同一の真空管なのですが、ソケットをロクタルからオクタルに交換して聴き比べると、音質はかなり違っていました。

自作のアンプは永遠のプロトタイプであり、思いついたらいつでも思いどおりに変更できます。10年経ってまた少し違った音質を楽しむ事が出来ています。

引用して返信編集・削除(未編集)

以下はCV569/ECC35 SYLVANIA 6SL7 SYLVANIA 7F7を並べて撮った写真ですが、6SL7と7F7のプレートの色や構造、マイカの形は見た目同一です。袴とピンが異なるだけ。

ソケットをオクタル(US)に変えた後、CV569/ECC35からSYLVANIA 6SL7に交換してみると、7F7だった時と音質はほとんど変わりません。CV569/ECC35とSYLVANIA 6SL7は特性上はほぼ同じなのに、出てくる音質の傾向が違うのが興味深いところです。

引用して返信編集・削除(未編集)

電極の形が違うと音も変わるという事のようで、何となく納得出来る気がします。
まして初段の球だから微妙な差でも後段で増幅されて、はっきりとした差になるのでしょう。

本来ならロクタルの方が振動対策で電極の支持方法が違うだろうから、
音にも影響するのかと思ったのですが、電極の形の方が影響が大きいという事なんですね。

引用して返信編集・削除(未編集)

黄金のアンコールさま、
ひでほともうします。
小生もおくればせ、PX25S着手考え中です。Hは、ちゃんとした国のLM338(TOー3)を10本も譲り受け、DC定電流をする予定です。10年経過のPX25S、PXのH回路はどういう点火をされたか興味深いです。なんかパイ形とか定電圧とか、貴重な球だし、怖そうで躊躇。10年もった点灯方法とか指導いただけたら幸いです。

引用して返信編集・削除(未編集)

全回路図はこれです。何の変哲もないシンプルな無帰還の前段SRPPの2段増幅回路です。出力管のグリッドにチョークを使っていることで、PX25の真空度が落ちて若干グリッド電流が流れる状態になっても大丈夫なようになっています。現行管を使うのではなく昔の球を使用するならば、CR結合であればグリッドチョークを入れた回路の方が安心です。

PX25のフィラメントは5V/4Aのトランスのタップからブリッジ整流後、普通にCRでフィルターを構成して直流点火しています。電圧の表示がなされていますが、測定したのが深夜でトランス1次側が105Vだった事もあり4.1Vとなっていますが、100Vの時には凡そ3.9V位で、プレート印加電圧も420Vとなって完全に規格内に収まっています。

10年間使ってもゲッタは減少しましたがPX25は2本ともに元気です。一応、ストックをもう7本持っていますが、チェックのみしか使用していません。整流管のAZ50もまだ使える状態です。

引用して返信編集・削除(未編集)

おっしゃる通りグリッドチョークは、いにしえの古典球などのグリッド電流対策には有効です。画像は拙宅の2A3シングルアンプですが、大抵の2A3は動作させます。マツダやナショナルユニオンの1枚プレートでも音は出ます。欠点としてはグリッドチョークや結合Cの容量を大きくする必要があること。またLC共振を追いやったつもりでも、NFBが掛けづらいことでしょうか。一応3.5Wまできちんと出力しますが、どうやってもそれ以上にはなりません。音質はトランス結合と同じインダクタンス結合なので、見かけより強く明るい音が出るようです。

引用して返信編集・削除(未編集)

>インダクタンス結合なので、見かけより強く明るい音が出るようです。

私の場合はチョークをドライブ段の負荷として使ったのですが、同様な傾向の音になるようでした。
http://www.asahi-net.or.jp/~CN3H-KKC/claft/6080cspp.htm

文末でも触れていますが、特性的にはナローになっているのに出てくる音は好ましく感じました。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年12月29日 11:52)
合計1226件 (投稿143, 返信1083)

ロケットBBS

Page Top