MENU
382,433

3月の裁判の展開

3月の裁判はどんな展開になったのでしょうか、気がかりで何度か見ていますが書き込みがないようです。何か情報はありますか。

引用して返信編集・削除(未編集)

当方弁護人から裁判の内容を公開しないようにと言われているので書き込みを控えていますが、ご質問があれば可能な範囲でお答えするようにします。

弁護人から得た情報と、その内容に関する僕の心証を、Windows11の生成AIである「Copilot in Windows」に入力して投稿文の生成を実行したところ、下記の文面になりました。AIの読解力と作文力すばらしいですね、とっても読みやすいです。
-----------------------------------
拝啓

貴社の法務部門として、トド氏からの和解提案に関する最新の情報を共有いたします。トド氏は裁判所に対し、和解による訴訟の終結を求めていることが確認されました。以下、和解案の要点をご報告いたします。

1. 未払いの商品代金を支払う
2. 営業妨害および名誉毀損に対する慰謝料を支払う
3. トド氏が当社の名誉を回復する措置を実施するので、代償として当社は訴訟の経過や結果に関する情報を非公開とする
4. トド氏に対する懲戒処分の請求を放棄する

これらの提案は、トド氏が自身の立場を正確に把握していないことを示唆しています。特に、商品代金250万円の支払い能力が疑わしい状況で、営業妨害による損害賠償金(4,500万円×当社の粗利益率)の支払い意思があるとは考えにくく、さらに、和解の成立には、今後発生する損害についても請求の対象として協議する必要があります。

トド氏の不正行為による営業妨害は、過去3年間でXへの投稿が661件に及び、他のメディアへの投稿や、トド氏の関係者を動員して行った不正行為を加えると、その数は1,000件にも達するでしょう。これらの行為に対する代償は、必ず支払わせる必要があります。

判決が下されれば、営業妨害に対する慰謝料は通常上記金額より減額されるので、資金に余裕がないトド氏は判決を選択することが望ましいでしょう。また、判決が出れば、サーロジックは事実を実名で公開する権利を放棄することはありません。

トド氏は、大金を支払って和解を望むか、あるいは金を節約して判決を選ぶか、二者択一を迫られています。判決を選べば、強制執行と懲戒処分の請求が待っています。

次回の裁判は5月16日に予定されております。
-----------------------------------


下記が生成AIに入力したラフ書きです。通常はここからが手間なのですが、AIでリテイクすればバリエーションが幾らでも出るので、あとは選ぶだけです。
-----------------------------------
私の代理人弁護士から聞いた内容の概略をお知らせします。
電話で聞いた範囲なので詳細は分かりませんが、トドがギブアップしたようです。裁判所に和解で裁判を終わらせたいと申告した。

裁判所から当方弁護士にトドの和解案が届いており、その要旨は下記の内容です。

1.未払いの商品代金を支払う。
2.営業妨害・誹謗中傷の慰謝料を支払う。
3.トドがサーロジックの名誉回復を行うので、サーロジックは裁判の経過や結論に関する情報を世間に漏らさない。
4.トドに対する懲戒処分の請求は行わない。

判決で決着になれば、1,2,の支払い命令が出ることは確実であるし、3,4,の条件など付かない。こんな和解案に乗るヤツはアホ。

トドは自分が置かれた今の立場を理解できていない、たわけた和解案である。

そもそも商品代金の250万円が払えない輩に、営業妨害により生じた損害金として裁判所に提出した4,500万円から計上される(4,500万円×サーロジックの粗利益率)の賠償金を払う意思があるとは到底思えないし、被害は今後も続くのであるから、和解となればその額も請求対象とする。悪質な誹謗中傷ツイートへの慰謝料も請求する、679万7942円。

Xだけで661件/3年、その他のメディアや仲間を動員して行った不正投稿を加えれば1,000件にも達するであろう営業妨害行為、その代償は必ず払ってもらいます。

判決であれば営業妨害や誹謗中傷の慰謝料は上記額面より割り引かれるでしょう、金が無い輩は判決を選ぶべきだろうね。これまでトドの実名を明かしてのネット投稿は一度も行っていないが、判決が出れば事実を実名で公開する権利を放棄しない。

トドは大金を積んで和解を望むもよし、金をケチって判決を選ぶもよし、判決を選べば強制執行と、懲戒処分請求だ。

次の裁判は5月16日です。
-----------------------------------

何回目の春であるのかさえ分からなくなりそうです。写真は二週間前の4月7日のオフ会のあとに散策した静岡県三島大社の夜桜です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年05月10日 10:43)

毎度お願いします、失礼ながら二つお教えを願います。

1,「営業妨害による損害賠償金(4,500万円×当社の粗利益率)」との目算で  すが、以前のブログ記述によると「4,500万円+支払い完了までの利息」でしたが、何か計算方法が変わったのでしょうか?

2,以前は、和解はない、とのことでしたが、和解もよしの気持ちに変化なさったのでしょうか?

応援して居ります、宜しくお願いいたします。

引用して返信編集・削除(未編集)

いつもお気遣い頂き有り難うございます、一昨日より旅の途中で、今月二回目になりますが、今日も静岡におります、連休の中日に帰宅予定です。

とりあえず概略をお伝えし、不足があれば、帰宅後追記いたします。

専門分野ではないので確証はありませんが、(粗利益)=(売上高)-(商品を作るために仕入れた原材料費+製造の人件費)であると仮定すると、正しい損害賠償の請求額は(売上高減少分)×(粗利益率)になるであろうと思います。請求額を減らしたのではなく、より正確に(裁判所が認定する数値で)書いたと思ってください。それに支払いが遅れた場合の利息も請求できると思います。

和解の可能性を弁護士からきかれましたが、拒否としました、トドへの判決が軽ければ上告するとも伝えました。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年05月10日 11:25)

ご回答有難うございました。
信念は曲げずに完遂するということですね、立派です、また業界と社会の為にもなるでしょう。しかし一番大事なのはご本人とご家族様の幸福と利益です。和解になっても判決になっても、それが最大に得られるようお祈りしております。

引用して返信編集・削除(未編集)

今日は白馬です、写真は岩岳山頂から見た八方尾根スキー場。正面左がパノラマコース、その上に続くウサギ平は見えません。右は黒菱ゲレンデとスカイライン。雪たっぷりに見えますが、リフトは動いていませんね。岩岳のふもとに3年前に完成したMatrix-Kitのスタジオがあります。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年05月04日 17:56)

> "村田研治"さんが書かれました:
> 次回の裁判は5月16日に予定されております。
最近までこのようなことになっていたとは存じませんでした。
自身のなかで過去を清算したいという意味もあり、裁判の傍聴を検討しております。日時, 場所等ご教示願えませんでしょうか。

引用して返信編集・削除(未編集)

トドは弁護士の肩書を笠に着て、金銭的な加害、精神的な加害、やりたい放題でしたからね、貴方も被害者ですね。この裁判で、過去と同じことを行えば刑事裁判に問えるであろうところまで締め上げました。貴方の案件も可能なら裁判に問うべきです。

弁護士により費用はまちまちだと思いますが、本件では200万円以下で済んでいます。費用の内訳のうち、1/3くらいがネット犯罪の犯人特定の調査費用です。前にも書きましたが、この調査費用は判決により被告に支払い命令が出るようです。

この裁判はコロナの流行期に始まったこともあり、公開法定は初回の開廷宣言のときのみであり、その後の裁判は全て裁判所の法廷と二つの弁護士事務所をネットで結んだリモート裁判です。私も初回の公開法廷に出廷しただけで、その後は弁護士さんにお任せです。

裁判の当日、東京の弁護士事務所に出向けば出廷・傍聴ができるので、4年の歳月をかけた裁判の終りが見えてきた今回は出廷します。

裁判はあと数回続くでしょうから、弁護士事務所で第三者の傍聴が可能か? 出廷のときに聞いてお知らせします。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年05月10日 19:36)

この裁判が和解で終わる可能性は極めて小さい(トドに損害を賠償して更に慰謝料を支払う能力があるとは思えない)と思いますが、もしそうなったら全て闇の中です。今なら疑問や質問にお答えできるので、不明点があれば質問してください。

トドは、和解金が用意できずに判決を受けて逃げ廻る、それしか選択の余地なしでしょう。

証拠の捏造に加担したトドのお仲間の工務店と設計士に金の無心をしても負け弁護士など相手にしないだろうね。民事裁判に適用できるか不明だが、公文書偽造罪の時効は3年。

被害者の皆さんの希望も十分わかっていますよ、懲戒処分と強制執行だよね。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年05月13日 16:52)

次の裁判出廷します。

次の裁判に向けて準備書面の原稿を書きました。

被告が強く希望する和解と和解案に対し、原告が妥当と考える和解案を作り弁護士に預けました。証拠をもとにして被害の額を算出しました。

弁護士が見て理論的な破綻がない内容であれば、法律論を加えた文章に書き換えて裁判の準備書面として裁判所に提出されます。メールでの対話によると提出されるようです。

抜粋すると、
----------------------------------
●一定の解決金を支払う。

示談で解決となれば、被告は少なくとも営業妨害で発生させた被害額の全てを弁済することが最低限の条件であり、更に慰謝料を支払うべきであると考えます。

添付資料がサーロジックの粗利益率から算出した営業妨害被害額の過去分です。未来分も計上しました。

●twitter、mixi、ブログで、それなりの長期間、謝罪文を掲載する。

この提案に興味はありません、何の効果も期待できないからです。

この案件で最も重視しなければならないポイントは、不法なネット投稿によって(有)サーロジックを倒産に追い込み、裁判資金を枯渇させることで裁判を終わらせようとしたことです、

にもかかわらず、たかが〇〇万円の解決金で、

●原告は懲戒請求を行わない。
●原告は結果発信を行わない。

の要求は、被告自身の身の保身に他ならず、他者に対して行った行為の反省がみじんも感じられない到底受け入れがたい内容です。

2017~2019年は、新製品の投入で、個人の売上、プロの売り上げ共に、増加傾向で売り上げが2倍に延びていました。その新製品が被告の部屋の施工に使った部材であり、その製品を貶めようと被告は3年間に及ぶ営業妨害を繰り返しました。

ーー 中略 ーー

その新製品を狙って誹謗中傷を繰り広げたのですから、代償を支払わせるべきと考えます。

和解に必要な金額は、
●未払いの商品代金 : 2,500,000円
●添付資料の被害額 : 176,341,285円
●悪質な誹謗中傷ツイートへの慰謝料 : 6,797,942円

合計すると、1億8563万9227円 + 支払い完了までの利息です。

示談で解決したければ被告が用意しなければならない金額です。

ーー 後略 ーー

----------------------------------
払えば経済破産、払わなければ職業破産。

サーロジックを破産させようと三年間にわたり日夜ツィートに励んだ精勤賞のご褒美です。お疲れ様でした。

写真は出水電機の島本さんの視聴室がある建屋のテラスから一望できる景色です、左の駿河湾から右の富士山まで、さえぎるもの一切なしで一望できます。4月7日のオフ会のお仲間です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年05月13日 16:57)

> 裁判の傍聴を検討しております。日時, 場所等・・

お待たせしました、傍聴の可否を確認しました、リモート裁判は公開法定ではないので第三者の傍聴はできません、但し判決は公開法定で行われると思うので傍聴可能です。次回裁判で和解が不成立なら間もなく判決です。

裁判所は長野地方裁判所上田支部

北陸新幹線の上田駅お城口からお城の前を通って徒歩22分、タクシーはあまり見かけません、バスも疎らなので歩くつもりが無難です。

和解が決裂したら日時等お知らせします。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年05月14日 08:04)

経緯を見てきていくつか疑問に思った事があります。
裁判に差し障る事は答えなくて構いませんので答えられる範囲で教えて頂けると幸いです。
(1)万が一、和解したけど支払いを誤魔化して踏み倒された場合、金の回収どころか懲戒請求も実名告発も出来なくなる様に見えますがそういった抜け道は潰せる様に出来るのでしょうか?
(2)懲戒請求や実名告発する権利というのは一審判決後も相手が上訴した場合、判決が完全に確定するまで先送りなのでしょうか?
それとも私の解釈違いで裁判関係なく和解案を飲まない限り公開自体は出来るのでしょうか?
(3)以前、件の弁護士がゴロツキを雇って刺す事をほのめかすツィートしていた事があったと思うのですが、あのツィートで何故逮捕されないのが理解出来ません。警察から注意喚起の電話があったと書かれていたので警察は知っているのに逮捕はしなかったという事ですよね?

引用して返信編集・削除(未編集)

ご心配頂き有り難うございます、今日から日曜日まで東京です。PCが手元に無く長文は無理なので何回かに分けて書き足すことにします。

まず和解の件ですが、トドが提示したトドが支払える弁済金の額と被害額に20倍の開きがあるので和解はあり得ません。

払える払えないにかかわらず、裁判官の心証による判決で賠償額が確定すると思います。

判決で確定した支払いを踏み倒すことが可能か?ですが、判決には強制力があり、指定の期日までに判決を実行しなければ強制執行で財産の差し押さえができます。

財産の名義を家族や親族に移していたらどうするのか?あす聞いてみますが、告訴後に移したものは、移したことを無効に出来るのではないか? 

その他にも差し押さえが可能なものがありますが、公表は控えておきます。

懲戒処分請求は最も効果的なタイミングを選んで請求するために温存しています、いつでも請求できます。そして請求すれば必ず処分になります。

トドの実名の公表はいつでも可能であったし今後も可能です、公表を控えているのは誹謗中傷の比率を100 : 0にするためのテクニックです。

和解以外に、懲戒処分と実名公表を確実に退ける方法は、トドにはありません。

(1)万が一和解になれば、損害金と慰謝料の支払い実行が、和解書類に署名する前提条件です。

(2)懲戒請求や実名告発、訴訟の詳細、裁判の経過、証拠書類の公開など、事実と相違がないものは、和解条件に禁止条項をいれなければ公開可能と思いますが、弁護士の立場を傘にきた度重なる恫喝の電話音声など、聞いた方の精神を乱すものが多数あるので、公開となれば慎重に選ばなければなりません。

(3)SNSに殺害予告があると埼玉県警に市民から通報があり、県警の刑事さんから電話をいただきました。予告内容についての説明があり、上田警察署に通知してあるので警備を依頼するようにとの連絡でした。上田警察に出向きましたが、この手の脅しは98%が脅しのみで実行されない、やられたら通報するように、とのおかしな対応でした。都会の警察と、事件が少ない田舎の警察の意識の違いでしょうね。

但しこのツィートは悪質な投稿事例として裁判結果に大きな影響があるようです。

東京からの帰り道、上信越道の甘楽パーキングの夕焼け。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年05月24日 00:59)

お忙しい中、回答頂きありがとうございます。
公表出来ないのではなくあえてしなかったのですね。

支払いを誤魔化すというのは昔、クロサギというドラマで見た事がありまして
(ドラマの内容で恐縮ですが)
そのドラマでは小切手で支払いを行い、受け取った相手も自身の口座へ小切手での入金と記載され残高も増えたので契約。
でも実際に現金として引き出せるのは決済される翌々日まで掛かり、
その間に当座預金残高をゼロにされ小切手を不渡りにして対価だけもらってバックレるというものでした。
本当に出来るのかちょっとわからないのですが
不渡りを悪用する可能性は考えた方がよいのかなと思ったので一応。

和解自体が無さそうですが金額が大きいだけに
バックレ前提なら払う様に見せかけて・・・という可能性を危惧しました。

恫喝やそれに準じるものは確かに公開する内容も慎重に選ぶ必要ありそうですね。
最大の利益が得られる様、応援しています。

引用して返信編集・削除(未編集)

埼玉県警から通知があったツィートはこれですね(2022年8月)。ツィートの時効3年なのでまだ証拠能力あります。
  

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年05月24日 12:19)

ああ、このツィートですね。(3)についての追記回答も読みました。当時も思ったのですが現地警察の怠慢&上級国民忖度という印象です。別のツィートでは893との付き合いをほのめかしているものもあり暴対法の観点からもアウトに見えます。裁判の判決に影響があるのは当然だと思います、というか何もしてない警察がおかしい。
弁護士同伴の元、被害届を出しに行けば受理される気がします。裁判への影響もありそうなので時期は考えた方が良さそうですが。どちらにせよ判決日が近づいたら護衛依頼の為に再訪した方が良いかと。拒否されたら過去対応の件も含めて顛末を上部組織(県警や警察庁)へ通報して問い合わせるとか(警察庁のwebに通報フォームなんてものもあるので)。私に思い浮かぶのはそのぐらいですが。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年05月26日 09:39)

次回裁判は2024年1月29日

1月29日の裁判が終了し、次回裁判は2024年3月7日です。
トドに対する告訴の要旨が次の3点に絞られてから2回目の裁判です。

1. 未払いの商品代金を支払え。
「250万円+5年分の利息」

2. サーロジックに対して行った違法行為・営業妨害から生じた営業損失の損害賠償。
「4,500万円+支払い完了までの利息」

🛑次回裁判に損害の証拠を提出する運びとなりました。1月29日の準備書面で損害額を上記としたが、更に精査を行っているので増額するかも。

3. 原告に対して執拗に行った悪質な誹謗中傷ツイートへの慰謝料。
「679万7942円+支払い完了までの利息」

🛑誹謗中傷ツイートの数、Xだけで661件、全てをピックアップして証拠として提出済。

3. の判決が一番早いでしょうね。ヤメ検で現役弁護士による犯罪行為なのだから辛めの判決を期待しています。

長野県弁護士会への懲戒処分請求は最も効果的な時期を選んで請求します。

「たったの250万を払わなかっただけで告訴は不当」が弁護士であるトドの認識だが、払わなければ告訴は必然。判決次第だが、高く付きましたね😛🥲😮‍💨🤢。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年02月25日 00:01)

一体どれだけのものを納入したんだろう? きになりますね~

引用して返信編集・削除(未編集)

24畳の高天井なので、下記12畳キットの倍の体積のキット相当です。
https://salogic.ocnk.net/phone/product/881
部屋の形と壁材が同じではないが、■1■Complete Kit 相当で、壁材が更にハイグレードなので、仕上りイメージは写真2相当。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年01月25日 23:31)

被告も裁判に出席されているんですか?

引用して返信編集・削除(未編集)

コロナ流行時期と重なって始まった裁判なので初回の裁判(開廷宣言)は公開法廷で行われましたが、その後の裁判は長野地方裁判所上田支部の法廷と二つの弁護士事務所をTV会議システムでリンクして行うリモート裁判です。

初回の公開法廷では、私と当方の代理人弁護士が出廷しましたが、被告側はトドも弁護士も出廷せずでした。

その後はすべてがリモート裁判で、私が裁判の日に東京立川の弁護士事務所に出向けば出廷できますが、出廷したことはありません。

未確認ですが、当方代理人からトドが出廷したとの言葉は聞いていないので、出廷していないのではないか?と思います。

しかしトドのツイートに下記の書込みがあります。

「#サーロジック裁判、ほーらこちらの計画した展開。たった200万欲しさに既に3年。弁護士費用は裁判回数に比例して増加。まだまだ時間とカネを使わせ、その間音質最悪の音響パネルのことをたっぷりと世の中へ」

その他の書き込みも総合して判断すると、自分は弁護士である、だから弁護士費用はかからない、と読めるのだが、何故代理人弁護士を立てているのか? 自分の弁護もままならない?

初代の弁護士さんが弁護を辞退した理由は、トドの嘘に騙されて弁護を引き受けてしまったが、嘘がバレたに違いない、と想像していたが、負けが濃厚になって弁護士費用の支払いを渋った可能性もありそうですね。

弁護士さんが二代目になってから裁判所に提出した法定準備書面はトドが書いていると推測できる法律論不在の(証拠の裏づけがない)作文なので、トドが出廷しているかもしれません。

二代目の弁護士さんは法廷手続きのみ行い、弁護には関わっていないのでは?機会があったら聞いてみます。

終わりが近いので、立川に出向いて一度出廷してみようかな。

ところで、裁判費用で一番金額が大きいのが弁護士費用です。告訴状に、訴訟費用は(勝訴したら)被告の負担とする、と書き込むのが通例だが、訴訟費用とは裁判所への手続き費用などであり、そこに弁護士費用は含まれません、弁護士費用は原告、被告共に各自持ちです。

ところが、誹謗中傷・名誉毀損などの身勝手な行為の裁判では、全額にはなりませんが、判決により、原告の弁護士費用も被告の負担になります。皆さんやられたら躊躇せずに告訴しましょう。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年02月25日 00:11)

これだけ明確に内容が書かれているので、例の音響がどうだこうだは反論できないでしょうね こんなものがあるとは思いませんでした なかなか親切なキットですね♪

引用して返信編集・削除(未編集)

マトリクスキットは、心地よい音空間の創造と最高レベルの遮音性能を達成するためのキットです。オーディオルーム、ホームシアター、録音スタジオ、練習スタジオなどの音楽専用の用途に加えて、音漏れがない居心地の良い静寂なプライベート空間を創造するためのキットでもあります。

昨年(2023)は東京の代々木にマトリックス仕様の居間を備えた10階建て36世帯の「Musik北参道マンション」を契約工務店と一緒に施工しました。走り回る子供の衝撃音も、ロックバンドが発する爆音も、どちらも漏らさない完璧な防音性能(TLD75)とオーディオルーム仕様の快適な響きの居間を備えたマンションです。(TLD75:階下の部屋や隣室に漏れる音圧が6000分の1になる)

Musik北参道マンションを設計したMac建築デザイン研究所のサイトにマトリックス仕様の居間の写真があります。フラッターエコーを消去するWaveを天井全体と壁の適所に配置しました。

設計:Mac建築デザイン研究所
https://www.macdesign.jp/onkyou/pro/voice/防音-音響建築/
施工:リビングアイ
https://www.living-i.com
MatrixKit構造検証と建材製作:サーロジック
  

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年02月21日 01:01)

裁判の経過と近況のご報告

トドの裁判の経過と近況のご報告です。

●2020年7月:トドを商品代金未払いで告訴
  ・   
  ・
●2022年8月:初代トドの代理人弁護士がトドの弁護を辞退。トドから聞かされていた弁護のより所になる事実関係が嘘八百であったことに勘づいてしまったのでしょう、初代の弁護士さんは優秀な方で、なかなか手ごわかったと当方代理人が申しておりました。

●2022年10月:裁判所の心証が提示された、この時点でトドの敗訴確定と言って良いでしょう。

同月、ツイッターに投稿された誹謗中傷・営業妨害のレスがトドによるものであることを証拠をもって証明し、仮処分命令で削除禁止になった。
-----------------------------------
①Twitter開示仮処分
②NTT Docomo削除禁止仮処分
③NTT Docomo削除禁止仮処分保全異議
④一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター削除禁止仮処分
⑤一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター任意開示請求
⑥株式会社サイバーエージェン削除禁止仮処分
⑦アルテリア・ネットワークス株式会社削除禁止仮処分
⑧アルテリア・ネットワークス株式会社任意開示請求
⑨日本ネットワークイネイブラー株式会社任意開示請求
⑩株式会社USEN-NEXT HOLDINGS任意開示請求
⑪株式会社長野県協同電算任意開示請求
⑫株式会社長野県協同電算開示本訴
⑬株式会社ミクシィ開示仮処分
⑭中部テレコミュニケーション株式会社任意開示
⑮中部テレコミュニケーション株式会社開示本訴
--------------------------------------

●2022年11月:トドが短文の準備書面を裁判所に提出した。内容は意味不明の戯言のように僕には見えるが、裁判所としては対応が必要なようです。トドは詳細な準備書面を次回裁判までに出すと申告して認められた。

●2022年12月:準備書面の提出がなく裁判進展なし。繰り返し次回までに出すと申告。

●2023年3月:準備書面の提出がなく裁判進展なし。次回までに絶対に出すようにと裁判所が指示。

●2023年4月:絶対の期日の4月28日の裁判が延期になった。ついに仮病・・
体調が悪くて、裁判所が命じた準備書面を作ることが出来なかった、だと・・。

ここで裁判官が交代になりました(2~3年周期で人事異動がある)。裁判所の心証が悪くなるのを覚悟しての引き延ばしが、トドが思いつく藁にも縋る手段でした。

●2023年5月:裁判官が交代になり準備書面が提出された、引き延ばし期間6か月、褒めてやっても良いでしょう、よう頑張ったね。

しかし裁判所のオーダーにそぐわない的外れな作文。トドの代理人が2代目になってからの準備書面は、その文体からみてトドが書いている。

裁判所によるトドへの指示は、次回までに法律論を書いた書面(証拠の裏づけがある書面)を必ず提出するように、である。

●2023年7月:トドが長い準備書面を出した、例えばオーディオルームを請け負った業者はコンピューターシミュレーションで設計を検証し、模型実験なども必要に応じて行い、音響特性、空調騒音の測定を行う義務があるなど、20項目を羅列した書面。

それらを行わなかったから契約違反である、損害賠償をよこせ。てなことを書き綴った一見法律論風だが、やはり証拠の裏付けがない作文。音響設計の教科書丸写し。

●2023年9月:サントリーホールの建設じゃないんだぜ、が当方の反論。

そもそもこの手の審議は既に終了している。裁判官の交代を機に裁判を振り出しに戻そうと必死にもがいているが、今回の準備書面は初期の頃の書面と中身が食い違っている。裁判所の心証増々悪くなるだろうね。

更にそもそも設計など請け負ってはいない、ネットショップの商品を販売しただけであり、常識では考えられない膨大な数のメールによる質問に真摯に答えただけである。それを設計を請負ったから大量の質問に答えたのだ、と裁判所にねじ込もうとしている。

このド素人とのメールのやり取りには、オーディオルーム設計施工のノウハウ満載です、裁判が決着して弁護士の了解が得られたら公開します。左に質問、右に回答の書式で、A3で150ページくらいある。

削除禁止の仮処分の有効期限が切れたのでしょう。トドはX(ツイッター)の自身の投稿から裁判に不利なレスを削除しました、今更手遅れ。

多くの被害者を作ったヤツのペンが折れたのだから目的の一つは達成されました。オーディオ界が静かになりました。

中傷投稿が出来なくなってフラストレーション溜まりまくっているだろうね。間もなく判決です。判決が出ても支払う金ないだろうから判決に従って強制執行だ。

懲戒処分も長野弁護士会に請求します。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年02月11日 16:30)

判決が出ても支払う金ないだろうから判決に従って強制執行、懲戒処分 何て良い響きだこと  。

強制執行・懲戒処分 になったら身包み剝がされて冷たい娑婆の空気を存分に味わうことですな。

今迄好き勝手なことをやって来た報いだ。

存分に思い知れ!!。

と私は率直に思います。

引用して返信編集・削除(未編集)

お忙しい所を詳細な報告有難うございました。

>支払う金ないだろうから判決に従って強制執行だ。

とすると、トドさんの高級オーディオ装置は既に社長さんのモノかもしれませんね。トドさんに汚さないよう注意しとかなければなりません(笑)

引用して返信編集・削除(未編集)

>このド素人とのメールのやり取りには、オーディオルーム設計施工のノウハウ満載です、裁判が決着して弁護士の了解が得られたら公開します。左に質問、右に回答の書式で、A3で150ページくらいある。

こんなに質疑応答の文章が蓄積されたのですから、単なる公開ではもったいない。是非出版を計画されたら如何でしょう。相手もただ物ではないですから、逆に著作権を主張してくるかもしれない。出版をご検討なさっては?

引用して返信編集・削除(未編集)

アホな質問満載で堂々巡りを繰り返す質疑応答なので、設計施工が身に沁みて理解できるノウハウ+ネットの笑い話には最適ですが、冗長過ぎて出版には向かないでしょうね。

ところで、トドの携帯番号がスマホに残っているので、Facebookの「知り合いかも」にトドが現れた。実態と真逆のイメージのいつものハンドルネームで最近登録したらしい。 地雷原ですよ、うっかり足を踏み込まないよう、皆さんお気おつけください💀桑原桑原💀。

引用して返信編集・削除(編集済: 2024年03月18日 14:52)

次回裁判は12月8日です。

判決の示唆を期待したいですね、今回の裁判で判決が出ることは無さそうです。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年11月14日 18:23)

次回トドの裁判は10月31日です

ご報告を忘れていました、次回トドの裁判は明日でした、10月31日。そろそろ最後の審議ではないか?・・と期待しています。

裁判所が必ず出せと要求した法律論を書いた書面(証拠の裏付けがある書面)には程遠い捏造虚言を書きつらねた準備書面を出したのだから、裁判所はもうこれ以上の引き延ばしは許さないでしょう。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年10月29日 23:07)

結果はどうでしたでしょうか?

引用して返信編集・削除(未編集)

お待たせしました、今年はとにかくやらなければならないことが多すぎてついついご報告が遅れてしまいます。

私を担当されている弁護士さんもトドのような暇人ではないので、お互いに忙しくて、ふと思いついて事務所に電話をしてもつかまえ難く、なかなか情報共有が出来ません。でも裁判は着々と進展しています。今日電話がつながりました。

裁判の進展状況ですが、この裁判には三つの案件があります。
1.未払いの商品代金を支払え。
  ●250万+支払い遅延の利息。

2.村田個人に対する誹謗中傷による名誉棄損を損害賠償せよ。
  ●数百万くらいでしょう。

3.法人のサーロジックを倒産に追い込み、裁判費用を枯渇させることで裁判をなきものにしようと目論で執拗に行った営業妨害を、名誉棄損として損害賠償を求めるか、それとも営業妨害による営業損失を計上して損害賠償を求めるか。
  ●名誉棄損で片付ければ、やはり数百万くらい。
  ●しかし営業損失を争点にすれば損害賠償の桁が変わる一方、裁判が長くなります。

それぞれ別件の裁判なので、
1.は裁判官の交代で遅れ気味になっていますが、間もなく審議終了で判決でしょう。 
2.は一方的な誹謗中傷で争点なぞないので、続けて判決でしょう。
3.は一方的な誹謗中傷でかたずければさして時間はかからないと思われますが、営業損失を計上すると証拠の認定に時間がかかるので審議が長引きます。

トドに最大限のダメージを与えることと、二度とオーディオシーンに登場させないことがこの裁判の目的なので、損害賠償の桁変えの証拠作りが久々の仕事になりました。

次回裁判は12月8日です。

もう一つ書き忘れがありました、長野県弁護士会への懲戒処分請求です。
最も効果的な時期を選んで請求します。判決により営業出来ない期間が生じたとき、それとかぶったら勿体ない。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年11月23日 07:33)

今回は3つの案件で纏められていますので今までのようにのらりくらりと逃げ回ることは出来ないでしょう。

どうする、恫喝弁護士トド!!

引用して返信編集・削除(未編集)

三回目の春を迎えました、まもなく17回目の裁判です。

第14回目の裁判(2022.11.15)でトドは次のような意味合いの準備書面を裁判所に出した。

加堂鉄平氏の著書(古書)に「オーディオルームに平行面を作ってはならない」とある、それなのに仕上がりが平行壁になっている。だから商品代金を支払う義務はない、損害賠償をよこせ、だと。

●2022年10月11日の裁判で、売買代金請求に関する裁判所の心証が提示されて、未払い代金関連の審議は終りを迎えている、いまは営業妨害・誹謗中傷に審議が移っている。それすら理解できていないのか? 職業柄深刻な問題だ。

●平行壁は躯体形状で決まるもの。躯体の棟上げが済んでしまってから、サーロジック宛に助言依頼のメールを送ったことすら記憶から消えているようである。過去三年の辻褄の合わない答弁の原因かもね。加堂も加銅の誤り。

平行壁の件を更に詳細に説明する準備書面を次の裁判までに出すと申告し、二回提出せずに裁判が空転している。

但し営業妨害と誹謗中傷の審議は継続されている。懲戒処分の期間がどれくらいになるのか、それが差し当たっての興味の対象。

●2023年3月7日(第16回目裁判):口頭弁論
商品代金未払いを平行壁にこじつけて正当化するための詳細な準備書面がまたまた提出されず、裁判進展なし。
次回までに必ず出せ、と裁判所が被告に指示。

●まもなく第17回目の裁判です(2023年4月28日)、Matrix kit の壁材代金(≒250万)未払いを平行壁にこじつけて正当化する詳細で有効な準備書面など出せる訳がないが、3回続けて準備書面の提出がなかったなら、言葉が適切ではないが、裁判所がブチギレルのではないか?

三回目の春、庭の桜(冬桜)が満開です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年05月11日 23:06)

お世話になります。世の中にはシューボックス型という平行の壁を持つコンサートホールも有ります。平行面が悪い音の元凶とは必ずしも言えません。法的な根拠とはなり難い。
ところで裁判進行の方はどうなっているでしょうか?ご報告が長引いているのは和解の方向で進んでいるからでしょうか?失礼ながらおたずね申し上げます。関心を持ち見守るものです。

引用して返信編集・削除(未編集)

昨年後半から今年3月にかけての東京のマンション建設で激烈に忙しかったのに続き、自宅兼サーロジック本社周辺の敷地購入で合計約3000坪になった地面の整地が忙しくてトドの件は代理人弁護士に任せっきりになっています。

加えて先月(6月)庄田鉄工/FANUCのNCルーターが入荷し、その使い方とプログラミングの講習でトドの相手などしている余裕がなくて掲示板への投稿がストップでしたが、ご報告するべき内容は溜まっています。

次回裁判が9月8日なので終了後まとめてご報告と思っていましたが、暫く間があるので時間を作ってご報告します。和解はないですよ。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年08月13日 21:32)

4月28日の裁判、5月29日に延期になりました

延期申請の口実は、トドの体調が悪くて、裁判所が必ず出せと命じた準備書面を作ることが出来なかった、だと・・・(;Д`)とほほ。いよいよネタ切れ。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年05月13日 06:32)

最後の手段として仮病を使いましたね。

こんなことが罷り通るなら裁判は永遠になる。

裁判所も黙ってはいませんでしょう。

トドは全く弁護士の体をなしていませんね。

弁護士失格(ひとりの為に他の真面目に取り組んでいる弁護士が同列で見られるのが可哀そうですね)!!。

↑トドの涙は間違いなくウソ泣きですね。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年05月09日 18:58)

Matrix-Kit 仕様の音楽マンションYoutubで紹介

居間でバンド演奏ができる Matrix-Kit 仕様の音楽マンション36室がいよいよ完成。
https://salogic.ocnk.net/product/881?
強い防音が引き起こす低域のコモリなしで楽器の音が自然に鳴り渡ることをナビゲーターの声で確認してください。
  
アートアベニューさん製作

&t=11s

Mac建築デザイン研究所
https://www.macdesign.jp/

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年03月11日 19:56)

YouTube全て通して見させて頂きました。

凄い静謐感ですね。音をミュートしてやるのは以前から知っていますが全力でやっているのとでは感覚が月とスッポンですね。

言い換えればイヤフォンとSPで聴いている違いでしょうか。

私自身これからやるのであればこのクラスでオーディオをやりたいですがもう歳なのでそれはこれから夢中になれる若者にお任せします。

こう言う風に出来ると言う仕様が出来たと言うことに感謝・感激です。

素晴らしい!!。

引用して返信編集・削除(未編集)

当該マンションは10階建てで、1階は店舗スペース、2~10階が住まいのスペースです。1フロアに A, B, C, D 4つのタイプの部屋があり、その中からA-B Rroom間の遮音性能データです。

TLd-75の遮音基準曲線をクリアして、TLd-80に迫る遮音性能を達成しました。TLd-75は、隣室への漏れ音圧が6000分の1になるレベルで、音楽録音スタジオの遮音性能と同等です。

96kg/㎥の高密度グラスウール50mmの上に100mmのモルタルで浮き床を作り、その上にMatrix Kitを乗せた構造です。

D.Cubeをフルレンジに改造した測定用のスピーカー2台使いで測定を行った結果、40~500Hzのみ漏れ音圧が暗騒音の音圧を超えてTLd-75以上の遮音性能であることが確認できました。それ以外の帯域は漏れ音圧が暗騒音以下で読み取り不可でしたが、帯域幅を制限して高音域の音圧を上げた測定結果と組み合わせてTLd-75を超えていることを確認しました。

ロックバンド構成の生演奏では、楽器の音と判別できる音は全く聞こえず、地下鉄や大型トラックの振動音のような超低域に何かいるかも、と感じる程度です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年03月31日 18:17)

沈黙は破滅のイントロダクション

支援者からの便りによるとトドのツィッターが静まり返っているとのこと、時すでに遅しだけれどね。

最近の裁判の経過(3月17日追記)
-------------------------------------------------
●2022年10月11日:裁判所の心証が提示された。
売買代金請求に関するこれまでの原告被告双方の主張を裁判所が整理してその内容が開示された、続いて裁判所の考えを述べながら、原告被告双方に裁判所が確認したいことが伝えられた。

その後まもなくしてプロバイダーに対する投稿者情報開示請求の一つ目の裁判が決着し「ツィッターの投稿者=トド」が確定した。営業妨害、誹謗中傷が正式に裁判の訴状に加わる。

①Twitter開示仮処分
②NTT Docomo削除禁止仮処分
③NTT Docomo削除禁止仮処分保全異議
④一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター削除禁止仮処分
⑤一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター任意開示請求
⑥株式会社サイバーエージェン削除禁止仮処分
⑦アルテリア・ネットワークス株式会社削除禁止仮処分
⑧アルテリア・ネットワークス株式会社任意開示請求
⑨日本ネットワークイネイブラー株式会社任意開示請求
⑩株式会社USEN-NEXT HOLDINGS任意開示請求
⑪株式会社長野県協同電算任意開示請求
⑫株式会社長野県協同電算開示本訴
⑬株式会社ミクシィ開示仮処分
⑭中部テレコミュニケーション株式会社任意開示
⑮中部テレコミュニケーション株式会社開示本訴

⑬まで決着「営業妨害・誹謗中傷の投稿者=トド」が証明された。⑭⑮は係争中。

●2022年11月15日:口頭弁論
裁判進展なし。

●2022年12月23日:口頭弁論
前回の裁判で、被告が次回までに出すとした準備書面の提出がなく裁判進展なし。繰り返し次回までに出すと申告。

⑭⑮も決着し、「営業妨害・誹謗中傷の投稿者=トド」がダブルで確定。

注)プロバイダーなどに投稿者情報の開示を求めると、個人情報保護を盾に必ず拒否されます、そこで投稿内容の違法性を裁判所に訴え、開示が妥当との判決が出れば情報が開示されます。

●2023年3月7日:口頭弁論
またまた準備書面が提出されず、裁判進展なし。
次回までに必ず出せ、と裁判所が被告に指示。

●次回裁判は4月28日。

遠からず判決でしょう。
----------------------------------------------

商品代金の踏み倒しを画策してサーロジックを倒産に追い込もうとして始まったトドによるSNSへの営業妨害投稿・誹謗中傷投稿、結果は自分で自分の首を絞めるブーメランになりました。

トドの経歴が元検事で現役の弁〇士であることを考慮して告訴に当たり弁護士二名体制としましたが、中途でネット案件に精通した若手の弁護士さんを加えて体制を強化しました。

三人目の弁護士さんがやってくれました、かなりハードルが高い裁判であったようですが、プロバイダーに対する投稿者情報開示請求の裁判に勝訴してトドの実態を裁判所に提出することが出来ました。トドは裁判所から通知を受けたその日からだんまりです、時すでに遅しですけれどね。

トドの能力ではプロバイダーに対する情報開示請求で勝訴などできないのでしょう、だから他の弁護士にもできない、と高を括って誹謗中傷投稿を繰り返した結果が自滅行為になりました。トドのお仲間も安泰ではないと思って自重した方が賢明ですよ!

削除禁止の仮処分も出ているもよう、懲戒処分請求も滞りなく準備完了。
 

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年04月02日 20:14)

暫く見ない内に随分進展がありましたね。

(ツイッター)https://twitter.com/sinshusoba?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

ツイッター↑も削除出来ず、見たい人には開放され続けると言う訳ですね。

まさに手・足を捥がれたトドのようです。

違いは眼鏡だけで地上をのたうち回っている点までそっくりです(写真のトドの方が余程かわいい顔をしている)。

最近の呟きでラーメンの食い過ぎ(年間約400食とか)で腹がせり出して来たと、あった。

序に以前のブログでも散々誹謗中傷を繰り返していましたのでこちらを貼っておきますので見たい人はどうぞ。

ブログ|ニャンコの音楽とオーディオでまったりした日々 (ameblo.jp)

引用して返信編集・削除(未編集)

トドの経歴が元検事で現役弁〇士である→http://nagaben.jp/publics/index/72/←こいつのことですね。

引用して返信編集・削除(未編集)

ここまで詳細が明かされればトドもなす術無しでしょう。

何ごともやり過ぎはこのようになると言うことですね。

途中でちゃぶ台返しなどせずに最初からきちんと支払いを済ませておれば良かったものをあれこれと難癖を付けた結果です(弁護士と言う職業を盾にやりたい放題の結末は大きい)。

長谷川 平蔵(ツイッター)https://twitter.com/sinshusoba?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

ゴルゴ平蔵(mixi)・・・https://open.mixi.jp/user/8290003/diary/1981045503

ブログ|ニャンコの音楽とオーディオでまったりした日々 (ameblo.jp)

引用して返信編集・削除(未編集)

最近、Facebook のオーディオ系グループにも“長谷川 平蔵”名でいます。

引用して返信編集・削除(未編集)

またトドがツィッターで御社への嫌がらせと思えるツイートを始めています。他人が記載した文章を引用したりしていて、このようなやり方なら法律逃れが出来るとの判断からなのでしょうね。

ですが、これまでの事実関係からは悪意によるツイートであると、誰が見ても判断できます。「営業妨害・誹謗中傷の投稿者=トド」へのトリプルパンチ確定でしょうか。そっと見守り、罪を重ねさせた方が得策かもしれないですね。

懲戒処分請求が認められることを応援しています。

引用して返信編集・削除(未編集)

営業妨害・誹謗中傷が裁判の争点になります

来週次回裁判です。売買代金請求に関する審議が終了したので、次回は営業妨害・誹謗中傷が裁判の争点になります。近頃トドは静かですね。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年11月12日 08:00)

セキュリティーログを開いてみたら、アクセス拒否したトドの記録がずらりと出ました。強力なブロックをかけているのでヤツの能力では入れないですね。

その余波で大岡越前さんから頂いたメッセージも弾かれていました。下記に記載しておきます。
---------------
名前: 大岡越前
メッセージ: 誹謗中傷、営業妨害も民事、刑事でキッチリ追い込みましょうそして懲戒請求までワンセットで!
---------------

引用して返信編集・削除(未編集)

裁判が近づくと相変わらず吠えますね。明日が第15回目の裁判。間もなく判決です。

引用して返信編集・削除(未編集)

こんにちは 途中からみているのですが結局裁判がはじまった最初のいきさつはなんだったのでしょうか? よかったら教えてください 

引用して返信編集・削除(未編集)

商品代金未払いの請求裁判です、トドは支払いを逃れようと必死に抵抗しています。職業弁〇士なのでなかなか手ごわいですが必ず仕留めます。
次回裁判は12月23日です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年11月29日 10:55)

明けましておめでとうございます。
裁判の行方が気になっているのですが前回裁判後は如何でしようか。
御開示出来る範囲内で結構ですので教えて頂けないでしょうか。

引用して返信編集・削除(未編集)

ご返事遅くなりました、36室の Matrix Kit 施工中でまったく時間が取れません。来週次回裁判の打ち合わせを東京の弁護士事務所で行うので、どこまで開示可能かなど聞いてみます。改めて追記します。

前回の12月23日の裁判はトドが出すべき書面が提出されず、進展なしでお流れのような裁判だったようです。要するに判決を遅らせるための引き伸ばしでしょう。次回は3月7日です。

引用して返信編集・削除(未編集)

裁判所の考えが提示された

実質的な裁判開始が2021年1月15日なので裁判期間が間もなく2年です。裁判の経過を記憶に頼っていると何回目の裁判なのかすら不明になりそうなので、記録を残しておきます。

●2020年9月4日:
裁判所は原告から訴状が提出されると口頭弁論の期日を指定して被告と原告を裁判所に呼び出します。原告側弁護士にはその通達が7月20日くらいに届いています。
被告にも同時期に届いているのですが、その通達書類の受け取りを拒否し続けています。何度送付しても返送されるとのこと。
そんなわけで9月4日の前日に口頭弁論中止と決まり、10月16日に延期になりました。

●2020年10月16日:
被告に代理人弁護士二人が就き,答弁書が提出されたので開廷と決まった。しかし提出された答弁書は中身なし。被告も被告側の弁護士も出廷せず、実質口頭弁論は延期相当。陳述擬制と言う処置らしい。
当方の代理人弁護士と村田が出席して開廷され、裁判の開始を宣言して2分程度で終了。

●2021年1月15日:
口頭弁論開始、ただしコロナの影響もあり、インターネットを使ったリモート裁判。裁判の様子は後日代理人からメールで報告を受ける。もちろん東京の弁護士事務所に出向けば裁判に参加できるが、難しい裁判ではないので当面パスです。霞が関の高裁に移って公開法廷になれば出廷するつもりです。

●2021年3月15日:口頭弁論
●2021年6月14日:口頭弁論
●2021年8月27日:口頭弁論
●2021年10月29日:口頭弁論
●2021年12月10日:口頭弁論
●2022年2月7日:口頭弁論
●2022年3月14日:口頭弁論
●2022年4月25日:口頭弁論
●2022年6月17日:口頭弁論
●2022年8月8日:口頭弁論
●2022年10月11日:裁判所の心証が提示された。
売買代金請求に関するこれまでの原告被告双方の主張を裁判所が整理してその内容が開示された、続いて裁判所の考えを述べながら、原告被告双方に裁判所が確認したいことが伝えられた。

●2022年11月15日:口頭弁論
裁判進展なし。

●2022年12月23日:口頭弁論
被告が出すべき準備書面の提出がなく、次回までに出すと申告。裁判進展なし。

●2023年3月7日:口頭弁論
またまた準備書面が提出されず、裁判進展なし。
次回までに必ず出すように、と裁判所が被告に指示。
次回裁判は4月28日です。

●2023年4月28日:延期
裁判所が必ず出せと命じた準備書面が提出されず、5月29日に延期。

●次回裁判5月29日

引用して返信編集・削除(編集済: 2023年05月15日 07:43)

Matrix Kit のスタジオ

Matrix Kit で施工したスタジオが ”PROSOUND” 誌の表紙になりました。最先端のスタジオ機器とスタジオに必要なルームアコースティックのすべてを備えたスタジオで、高い稼働率を誇っています。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年10月22日 13:56)

トドの完全敗訴

10月11日のトドの裁判、当方代理人からの報告によると、当社製品の販売代金の請求に関する裁判官の心証は決定したと解釈して間違いないようです。トドの完全敗訴です。

にも拘わらず二日後に営業妨害誹謗中傷をツィッターに投稿している。取り乱していますね。死の淵の悪あがき。

次回の裁判は11月15日です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年10月18日 11:33)

良かったですね。

ただトドは常々言って来たように悪あがきをするでしょうね。

つまり高裁に上告する?(ただこれをやっても略意味はないように思えますが時間稼ぎをするのではないか)・・・これをやると東京行が増えてトドもコストが増えるだけなので金い汚いトドがするとは思わない、ですね。

引用して返信編集・削除(未編集)

設計業務用に新事務所を開設しました

もと店舗なので、500坪を超える敷地と広々とした大きな建物の物件です。
コロナでズルズル遅れましたが、最初の仕事が東京の音楽マンションです。

既に躯体が出来上がり、10月初旬より、居心地の良い響きに包まれる居間兼用の遮音された音楽ルームの施工が始まります。各フロア4室で総数36室です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年09月01日 13:57)

このお話は暫くお聞きしていませんでしたが、コロナの影響でずれ込みましたか。

大型案件なのでこれから一段とお忙しくなりますからお体には充分気を付けられてお取り組み下さい。

楽しみです。

引用して返信編集・削除(未編集)

広さたっぷり。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月29日 14:41)

早速図面チェックです。広いので仕事が捗ります。

引用して返信編集・削除(未編集)

弄れば壊れます

otoさんのオーディオルーム、トドのオーディオルーム、どちらも棟上げが済んでしまってからの援軍依頼で建築のお手伝いをしたオーディオルームです。

トドの部屋の方が援軍要請のタイミングがやや早かったので、マトリックスキット相当の部屋が出来上がりました。工務店の施工精度に難があったので長期安定性は保証の限りではありませんが。

一方参入のタイミングが若干遅かったotoさんの部屋は一般住宅と同じ軟弱柱のままの躯体で、見た目だけマトリックスキットです。

マトリックス形状なのでフラッターエコーは発生せず、癇に障るやかましい音にはなりませんが、軟弱な柱に支えられた高い壁は巨大なドロンコーンになるので必ずブーミングが発生します。

そのブーミングを毒をもって毒を制す手法で打ち消して一年かけて完成にこぎつけた直後のoto邸の訪問レポートが下記です(スマホは広告に邪魔されて見ずらいのですが、「■otoさん、とうとう部屋壊しちゃいましたね」が見つかれば参照可能です)

■〇〇〇邸訪問(2010.2.12)の感想
http://salogic.cocolog-nifty.com/blog/oto/index.html
下記.pdfもスマホはNGかも。
http://www.salogic.com/oto20100212.pdf
.jpgならスマホもOKか?
http://www.salogic.com/oto100212taka.jpg

この時期は複数の方が繰り返しoto邸を訪問していました。

ガラス細工のようなバランスの部屋なので、オーナーといえども勝手な手出しは厳禁のオーディオルームです。

しかし引き渡し完了後、更なる上を目指して自身のアイデアをつぎ込んで改造を繰り返した結果、ガラス細工が完全崩壊。手のつけようがなくなって解体処分になりました。

一年を費して新潟港〜小樽港をフェリーで5回往復した無償ルームチューンは観光も兼ねていたので駄な出費の感覚はありませんが、ガラス細工の崩壊は僕はもとより、くり返し訪問されていた方々も大変残念がっておられました。

一年を費やした徹底的なルームチューンのトライアンドエラーから得られたノウハウは貴重な財産になっています。

一方、トドの部屋は施工精度に欠陥があるものの、躯体形状も柱強度もマトリックスキットそのものです、素人が多少いじくったくらいでは基本性能は壊れません、残念至極ですが゛・・。

トドの弁護士が交代したので判決が口頭弁論一回分くらい遅れる可能性が出たものの、間もなく公開法廷で判決です。なりふり構わずの低俗な暴走が相変わらず続いています。

「サーロジックを倒産させて裁判費用を枯渇させる以外に己が生き残れる手段無し」との焦りの色と苛立ちがモロ見えですね。
 

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年09月01日 13:52)

トドの悪足掻き

嘘八百の弁護資料を掴まされてトドの弁護を引き受けた若くて有能な弁護士さんお気の毒様です、大変お疲れさまでした。

頼みの代理人の辞任でなりふり構わぬ暴走に突入したトドの8月を本人のツィートから収集しました。

《トドのツィッターからのコレクション》

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月21日 19:24)

Amebaでも鬱憤晴らしをしています、食い逃げの判決はそろそろです。

うちの音楽室の音が何故良いのか? サーロジックの製品で出来上がった部屋だからでしょ。お前がいじくりまわして相当クズになった筈だがそれでもお客様が喜んでいる、けったいですね?

もう一つけったいなことがあります、トドに音響パネルを売った実績はありません。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月25日 11:58)

上記のゴロツキ、ズブリ、グサリ、グサッ、のツィートに気付いた一般市民の方から埼玉県警に通報があり、県警から村田宛に注意喚起の電話がありました。通報してくださった方に感謝です。

刑事さんは次回裁判の日取りを気にされていましたが、次回は公開法廷ではありません、リモート裁判です。長野県警と上田警察に通知済なので警護などの相談をするようにとの連絡です。上田警察刑事課の刑事さんにお世話になりました。

但しトドの脅しで実行された例は一つもないし、嘘八百の自己自慢ばかりなので税金の無駄使いに他なりませんが、公開法廷では警護を依頼します。

公開法廷が決まったらホームページに盛大に掲示します。次回のリモート裁判は10月11日です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月25日 12:46)

お久しぶりです。静岡の戸塚です。
常軌を逸した方のようで心配です。小心者のストレス発散目的の発言なら良いのですが、一方的に追い込まれて(負けまくって)逃げ道がなくなると本当に何かしでかすかもしれません。
善良な国民を守る為です。国の力、税金を存分にお使いください。

引用して返信編集・削除(未編集)

お久しぶりと言うより懐かしいくらいですね、なかなか収束しないコロナですが収束したら酒宴の席でお会いしましょう。トドの撃滅駆除も程なく完了もうすぐそこです。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月27日 23:09)

もうすぐ満開

秋のバラが東京より一足早くもうすぐ満開です。トドの話題ばかりでは掲示板が荒れ野になってしまいます。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月24日 17:32)

ジブリ展と善光寺

孫たちのお伴で長野美術館のジブリ展と善光寺に行ってきました、御開帳のときに比べれば随分すいています。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月14日 21:11)

トドの代理人弁護士が辞任

「 勝ち目のある材料が全く無いのにトドの代理人は精一杯頑張っている、敵ながらあっ晴れ、なかなかできる弁護士だ 」と当方の代理人が褒めていたにもかかわらず、トドの代理人弁護士があっさり辞任です。

ここ最近の裁判に反論も答弁書もろくに提出せず、次回までに・・次回までに・・と意味無く日が流れていたので、辞任が近いと予知はしていたものの予想より早い辞任でした。トドの申告が嘘八百とバレてしまったのか?

新しい弁護人が登場したが、嘘八百を知った上での登場では無いだろう、ご苦労さまです。自身で弁護をする能力はないのか?

「 営業妨害を繰り返せばサーロジックはすぐに潰れる 」、プーチンと同じ考えで営業妨害を始めたプーチン化したトド、とどめを刺しにかかります。

裁判の日が近くなると、不安なのか? 苛ついているのか?、入れないと分かっている筈なのに思わず手が出るようです、セキュリティーログに、いつものIPでアクセスして蹴られた跡が沢山残っています。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年10月28日 07:29)

次回裁判

トドの次回裁判は8月8日です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年06月28日 19:40)

次回裁判

トドの次回裁判は6月17日です。

引用して返信編集・削除(未編集)

コロナで延びのびになっていた Matrix-Kit の部屋36室建築の打ち合わせが先週東京であり、ゼネコンとの打合わせの翌日にトドの裁判の打合せも立川の弁護士事務所で行ってきました。

Matrix-Room36室は来春完成で、これでMatrixの建築総数が45室になります。

裁判官には任期があり通例では一任期3年程度。トドの裁判が始まる少し前に上田支部に赴任された方なので来年には移動の可能性が高い。なので和解案または判決は任期中の来年前半くらいまでに出る可能性が高いだろうとのことでした。

和解には絶対に応じないことを宣言しておきます。

判決の日には、被告にも、原告にも、尋問が行われるとのこと。

数えきれない数の中傷ネタをSNSに垂れ流しているので、トドの尋問のネタも数限りなくあります。開廷して行われる判決の日のトドの尋問は見物に値いすると思いますよ。

上田の裁判所は新幹線で東京から1時間半です、ヒジヤンと伊豆爺をご招待したいですね。他にもご希望があれば新幹線のチケットお届けします。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年06月16日 20:59)

トド(黒のクンクン犬)との裁判も大詰めですか。
尋問は見ものですね。私も方も証拠は確保していますし、被害者も募ってあります。
長引くと取り立て屋の相手は疲れますからね。様子見をしていましたが、トドにトドメを刺すならご協力します。

◆更にこちらで協力者を募ったら盛り上がりそうですね

引用して返信編集・削除(未編集)

ところで、6月17日の裁判はどのような結果だったのですか?
また、逃げ回るだけだったですか・・・

引用して返信編集・削除(未編集)

裁判が金曜日であったからでしょう代理人弁護士からの報告が届いていません、届いたらご報告します。

ところでこの掲示板のアクセス数はカウントしていないので不明ですが、裁判当日の17日のネットショップのアクセス数がいつもの5倍に増えていました。

トドの裁判の風向きを注視している方が掲示板を見るついでにショップを覗いたのでしょうから、掲示板のアクセス数はそれの何倍も多かったに違いありません。つまり被害者が沢山いることの証拠です。

ヒジヤンが集めてくれた証拠や被害者情報を本件裁判の証拠に使うのは難しかろうと思うので、この裁判が終了してから別件で集団訴訟を起こすべきですね。

もう一つ、この手の食い逃げレベルの裁判では、一審の判決後、被告が上訴しても高裁での裁判はせいぜい一回か二回、憲法判断などの要素はないので最高裁などありえないとのことでした。

告訴を阻止しようと威嚇のメールが届いたが(2019.06.25)、いざ告訴されたら「訴訟文章も裁判日記も」何処へやら、ひたすら営業妨害。胆力なしのトド。
=======================================
趣味でコスト一切かけずに裁判を何年でも相手してあげるよ。そちらから起こしてもらえば、最初の裁判所への印紙もいらないから助かる。ありがとう。

晩年は音響より裁判所への出頭とその準備で終わりそうだな。

最高裁までTetteitekiだよ。お金大丈夫?

裁判、趣味でやるから、訴訟文章ら全部ネットで裁判日記としてブログにしたいね。サーロジックとの音響トラブルの経過、みんな興味あるかしらね。

ところで訴訟提起はいつ?合わせたいから。カネ使いたくないのね。
=======================================

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年06月24日 01:55)

今回の口頭弁論、きっと初回の公開法廷と同じ2分で終了のような裁判だったのでしょう

いろいろ主張をしてみたが、ことごとく反訴で潰されてしまった。「サーロジックの商品の品質が低い、だから商品代金を支払う義務はない」が、最後に残った被告の主張と想像するが、これなら証拠らしきもの作れるでしょう、仲間に書かせれば良いのだから。

「こねくりまわして裁判を引き延ばして営業妨害を繰り返してサーロジックの倒産を待つ作戦」ついにネタ切れです。

今回の裁判ではついに新規主張も反訴書類も提出がなかった(出せなかった)。次回までに出すと申告して次回の裁判期日が8月8日になりました。

昨年12月10日の裁判に証拠として提出するとmixiに大っぴらに投稿したゼネコンの総監督の意見書なるもの、これだっていまだに提出なし。
●2021年12月10日:口頭弁論
●2022年2月7日:口頭弁論
●2022年3月14日:口頭弁論
●2022年4月25日:口頭弁論
●2022年6月17日:口頭弁論

出したらまた反訴で叩き潰す。
=======================================
「これがNH labの音響クリニックでダメ出しされた同一壁音と問題視されたサーロジック壁パネルから、その納期遅延を繰り返し、施主の工費を増大させたデタラメ自称音響業者の実態です。
さらに当地ゼネコンの総監督にサーロジックの一連の提供サービスからは一切の支払い義務はないことの意見書も届いているので、近日裁判所に提出予定です。」
=======================================

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年06月24日 17:30)

ビジャンに朗報です。

集めてくれた証拠や被害者情報、精査して使えるものは使わせていただく、と代理人弁護士が申しておりました。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年06月27日 22:09)

村田さん、ヒジヤンさんの情報楽しみですね。

引用して返信編集・削除(未編集)

裁判のスパンがこれまでの半分になりました

次回は更に詳細な答弁書を出すとトドの代理人が2021年12月10日の裁判で申告をし、2か月のスパンで開廷した2022年2月7日の裁判で提出した被告の答弁書は、これまでの焼き直しで新たな事実や詳細な申告は無しでありました。

2021.12.10の裁判に証拠として提出すると、トドがSNS上に公開したゼネコンの総監督の意見書なるもの、これも前回に続き2022年2月7の今回の裁判にも提出なしです。

次の裁判までのスパンが今までの半分になりました。次は3月14日です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年03月13日 17:11)

実質的な裁判開始が2021年1月15日なので裁判期間が1年を超えました。裁判経過を記憶に頼っていると、何回目の裁判なのかすら不明になりそうなので、記録を残しておきます。

●2020年9月4日:
裁判所は原告から訴状が提出されると口頭弁論の期日を指定して被告と原告を裁判所に呼び出します。原告側弁護士にはその通達が7月20日くらいに届いています。
被告にも同時期に届いているのですが、その通達書類の受け取りを拒否し続けています。何度送付しても返送されるとのこと。
そんなわけで9月4日の前日に口頭弁論中止と決まり、10月16日に延期になりました。

●2020年10月16日:
被告に代理人弁護士二人が就き,答弁書が提出されたので開廷と決まった。しかし提出された答弁書は中身なし。被告も被告側の弁護士も出廷せず、実質口頭弁論は延期相当。陳述擬制と言う処置らしい。
当方の代理人弁護士と村田が出席して開廷され、裁判の開始を宣言して2分程度で終了。

●2021年1月15日:
口頭弁論開始、ただしコロナの影響もあり、インターネットを使ったリモート裁判。裁判の様子は後日代理人からメールで報告を受ける。もちろん東京の弁護士事務所に出向けば裁判に参加できるが、難しい裁判ではないので、当面パスです。霞が関の高裁に移って公開法廷になれば出廷するつもりです。

●2021年3月15日:口頭弁論
●2021年6月14日:口頭弁論
●2021年8月27日:口頭弁論
●2021年10月29日:口頭弁論
●2021年12月10日:口頭弁論
●2022年2月7日:口頭弁論
●2022年3月14日:口頭弁論
●2022年4月25日:口頭弁論
●2022年6月17日:口頭弁論
●2022年8月8日:口頭弁論
次回裁判

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月19日 09:20)

■セキュリティーログで、トドからのアクセスを拒否した記録をみると、
相変わらず来てますね、裁判日程とのリンクはあるのかな?
最近のを拾うと、
2月1日、12月13日、12月7日、12月2日、
同日に複数回来ているので、計11回のシャットアウトです。インターネットの構造を理解する能力が欠落しているんだろうね。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月25日 12:01)

全く進歩がありませんね。
尤もトドのツイッターを見ていると同じことの繰り返しですからね。天下の恥晒し!!。

引用して返信編集・削除(未編集)

「侮辱罪」の厳格化が閣議決定されました、1年以下の懲役または禁錮です。

政府は、懲役刑と禁固刑を一本化した「拘禁刑」を新たに創設し、また、侮辱罪を厳罰化し、懲役刑を導入した刑法の改正案を閣議決定した。
・・・・
このほか、インターネット上の誹謗中傷対策として「侮辱罪」を厳罰化し、「1年以下の懲役または禁錮」などが加えられた。

業務停止は勿論、免許取り消しも視野に入りました。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年03月09日 22:02)

↑の記事に関して当の本人のツイートには一切触れられておらず相変わらず自慢話や同じことの繰り返しです。

書ける訳ないですね、自分のことだから(汗)。

まさにグッバイ!!です。

引用して返信編集・削除(未編集)

12月の裁判を頑張って下さい

いよいよ弁護士3名体制でのトドとの裁判ですね。

mixiにゼネコンの総監督に作らせた意見書が公開されていました。近日裁判所に提出予定とのことです。

「これがNH labの音響クリニックでダメ出しされた同一壁音と問題視されたサーロジック壁パネルから、その納期遅延を繰り返し、施主の工費を増大させたデタラメ自称音響業者の実態です。
さらに当地ゼネコンの総監督にサーロジックの一連の提供サービスからは一切の支払い義務はないことの意見書も届いているので、近日裁判所に提出予定です。」

https://open.mixi.jp/user/8290003/diary/1981045503

引用して返信編集・削除(未編集)

情報有難うございます。この件について書き込みしたかったんでしょうね、久しぶりにセキュリティーログを開いてみたら、またまたトドのIPのオンパレード。一度だめならずっとダメなんだよ!! 懲りないやつだ!!

商品を購入して商品代金を払わずに逃げ回っている惨めな困窮者。飲食の食い逃げレベルでしょ、「さっさと払え」だけが争点なんだから、いくらこねくり回したって判決は変わりません。

納期の遅延などないことは証拠を示して既に裁判所に提出済み。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月25日 12:52)

すっかり忘れていました、今月のトドの裁判、明日(2021.12.10)でした。

トドの相手は時間の無駄なので、ふいっと忘れてしまいます。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年03月10日 03:15)

トドの裁判は、明日(2021.12.10)なのですね。
となりますと、12月の裁判に当地ゼネコンの総監督の意見書を提出すると言うのもウソになりますね。

引用して返信編集・削除(未編集)

裁判の答弁書が意味不明な作り事満載なのだからSNSの投稿など推して知るべしです。最近は、ゼネコン、ゼネコン、ゼネコン、と泣き叫んでいるけれど、次のネタは何でしょうかね?

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年03月03日 21:58)

12月裁判の結果はどうなりましたか?

件のお方は、後3年は続けると言っているようですが、早く決着するといいですね。

引用して返信編集・削除(未編集)

今回の裁判は当方には答弁書提出の必要もなく、手ぶらの裁判でした。代理人弁護士からの報告によると、今回トドが出した書面はこれまでの主張の繰り返しで目新しいものはほぼ無しとのこと。

従って次回の裁判も当方は手ぶらです。トドは、次回更に詳細な主張を出すと申告して認められ、次回も同じことが繰り返されるようですが、物的証拠との整合を欠く嘘八百なので更に矛盾が深くなるだけのこと。明らかな引き伸ばしがそんなに何度も認められることは無いでしょう。

時間を引き伸ばしてサーロジックに対する営業妨害を繰り返して倒産を祈る。唯一の対抗手段が神頼みです。哀れですね。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年12月19日 12:00)

■前回(2021.12.10)の裁判に提出するとmixiに公開したゼネコンの総監督の意見書なるもの、前回に続き今回(2022.02.07)も提出はありません。捏造文書ですからね。

営業妨害が告訴の範疇に含まれるに決まっているのに、自ら証拠を作っているのですから。すべての常識人が職業を疑うでしょう。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月25日 12:55)

トドの裁判2月7日

「トドの裁判が近いのでしょうか・・・」とメールを頂きました。

僕は見ていませんが最近またトドのツィッターが騒がしいみたいですね。トドのやつ、自ら率先して己にとっていや~な裁判が近づきました、と世間にアピールしているようなもの、と理解していますが、裁判が近づくと、毎度、悪足掻きのじたばたが激しくなります。

お察しの通り、トドの裁判は来週です(2月7日)。

残り1,2回で判決でしょうから、コロナが収束するころに判決が期待できそうでジャストタイミングです。トドのやつ最高裁まで戦うと気炎をあげているので、次は高等裁判所です。

現在の裁判はコロナの影響で第一回目の口頭弁論が公開法廷であっただけで、その後の口頭弁論は凡てネット回線を使ったリモート裁判でした。

遠方の裁判所に弁護士が出廷することで発生する経費(出張費、交通費、諸経費)は数を重ねるとかなりの金額になるのですが、コロナの大厄災が本件にはプラスに働いて当方の出費は実質0でした。

ところで、長野県の上田地方裁判所を管轄する高等裁判所は東京です、コロナが収束してしまえばトドの代理人は毎度霞が関に足を運ぶことになります。

たったの250万円の商品代金を踏み倒す算段をする卑しい人物にとって、あってはならない出費でしょう。

当方の代理人はそこまで見越して東京の弁護士です。計画どおりの展開になりつつあります。
  

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年02月03日 20:58)

久しぶりにセキュリティーログを開いてみると、いつものIPで来てましたよ。アクセス拒否したトドの痕跡が2月1日に複数ありました。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月25日 12:05)

Wave壁面の新Studio

MATRIX-402(商品名:Wave)で壁面を構成した新しいスタジオができました。
https://salogic.ocnk.net/product/829?

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年12月30日 00:29)

Matrix Kitの躯体を使わずにWaveだけで仕上げたスタジオです。壁の中に設置して低音域の余分な響きを吸音するTrapを使わずに、STW-in Wall(定在波パネル)をスタジオ内の4箇所に設置して定在波を消去しました。
https://salogic.ocnk.net/product/853?

この方法が Matrix Kit を利用するスタジオ作りで最もローコストな方法ですが、実は商品構成にない想定していなかった作り方です。結果は上々残響時間の周波数特性も良好なので、近日中に商品構成に加えます。
https://salogic.ocnk.net/product/881?
■6■改装キット、です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年01月04日 20:10)

矩形の壁面に取り付けるだけでフラッターエコーを除去するWave
https://salogic.ocnk.net/product/829?

Waveはオーディオルームやホームシアターの壁材として開発した製品ですが、音楽スタジオでの使用が増えてきました。

Waveを長方形の部屋の平行壁に設置すると壁面由来のフラッターエコーが完全に消えます。

天井への取り付けは、厚さ40mmの無垢材製品で重いので、居間など既存の部屋の改装では梁の補強が必要になります。そんなケースでは本件のように吸音天井でもOK、というのがこのスタジオ建設で得られた収穫です。

左右の壁面を3度傾け、天井にも勾配を設け、硬い平面壁で仕上げた部屋の残響時間の周波数特性と比べてみると、Waveの部屋では中高音域の上昇傾向がより強く出るのです。

音楽の躍動感がより強く強調されるので、天井を吸音性にしたことによる躍動感の減少が許容できるのです。

石膏ボードなどの揺れる壁に見あうWaveとの連結方法を測定と視聴で決定し、既存の壁面にSVパネルやSTWパネルの特性を組み込めば、低域の制御もそこそこ可能です。

壁振動も厚さ40mmの無垢材のWaveがそこそこ止めるので、音質低下の3要素のすべてが改善されます。

■音質を損なう3要素■
1.平行壁のフラッターエコー
2.低域の吸音不足による定在波
3.壁振動によるブーミング
 

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月08日 06:32)

このスタジオでは使わなかった低音域の吸音トラップです、Trapを柱の中に組み込めば壁面が定在波を吸音します。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月02日 22:37)

その他写真

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月09日 01:16)

定在波を消去!すごい!夢が広がりますね!!
定在波対策で調べていて御社のHPを発見してからというもの、ずっと指をくわえてHPや販売サイトをみていました。いずれ導入させて頂きたいと思います。
STW-in Wallは、左右の2枚以外はどこに配置されたのでしょうか?
前後の壁の後ろに隠れているのでしょうか。

引用して返信編集・削除(未編集)

in wallタイプの定在波パネルは、壁の仕上げがクロスなど、壁中に音が届く構造の壁裏に置くことを想定して開発した製品です。しかし壁の手前のスタジオ内に置かれることの方が多くなっています。

スタジオに機材を入れる前の写真が 、No.886 の、その他写真で、右下の写真が後ろの壁面です。写真に写っていない定在波パネルはこの壁際にあり、その手前にクライアント席のソファーが置かれています。

定在波パネルは室内のどの位置に置いても定在波の消去に有効ですが、エンジニアを挟む前後と左右が最も効果的な配置で、少ない数で最大の効果を得ることができます。後ろに1~2枚がベストコストパフォーマンスで、更に高い効果(伝送特性のフラット化)を追求するときに左右及び前に置きます。

スタジオに比べれば定在波による伝送特性の乱れに寛大なオーディオルームが題材ですが、下記ページも参照してください。
http://www.salogic.com/StandingWave/StandingWave02.html

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年12月25日 08:59)

返信、ご教授ありがとうございます!
後ろに1~2枚がベストコストパフォーマンスなのですね。
フロントのセンターのみ拡散のデッドエンドライブエンドで構築したいと思っていたので、後ろで全帯域を吸収するのに活用しようと思います。
そうなると、100Hz以下は定在波パネルに任せて、吸音材では吸音が薄くなる中低音もSVパネルで対応した方が良いでしょうか。

引用して返信編集・削除(未編集)

本件スタジオ(No.877)の配置をお勧めします、フロント側にSVパネル(ブーミングパネル)、リア側にSTWパネル(定在波パネル)。

1740spをフロント左右、オーディオルームであればフロントセンターに1200ct、スタジオであれば1200ctのV型を広げ気味で設置または無し。

SVパネルSTWパネル共に建物の強度(柱や壁材)が低いと必要な数が増えてしまいます。改築の場合は柱強度に合わせて必要数を決めるしかありませんが、新築であれば頑丈な躯体を作ってください。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年01月04日 20:12)

ご教授ありがとうございます。
将来的に自宅にミキシング用の部屋を作った時に置きたいのですが、強固な壁になるよう工夫したいと思います。
パネルは教えて頂いた組み合わせから始めようと思います。

引用して返信編集・削除(未編集)

毎年恒例の餅つき

伐採から20年の欅(ケヤキ)の大木をチェンソーで輪切りにし、チェンソーで丸溝を彫って自作した𦥑で近所の友人夫妻と毎年恒例の餅つきです。

市販の餅は水を加えて嵩を増やしているんじゃないの??と疑いたくなるほど、別次元の焼いたときの芳ばしさとねばりと旨味がある食感の餅になります。

戦後の食糧難の昭和20年代は朝から夕方まで一日かけて大量の餅をつく家庭が沢山あったと記憶にありますが、コメを作る農家がまだまだ沢山残る真田の山里でさえ餅つきは過去の遺物のようです。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年12月19日 11:51)

餅つき、懐かしいですね。
我が家には飛騨高山の臼を加工した臼椅子があります。
大昔、東急百貨店で購入しました。
オーディオのメインの椅子ではないですが重宝しています。

引用して返信編集・削除(未編集)

昨日は午前中のちらほら雪が舞う寒空の下での餅つきでした。太陽が顔を出した午後になっても -1°だったので、今季一番の寒さのなかでの餅つきになりました。

今は午前2時半になろうとしていますが外気温は -8.9° で既に1月中旬並みの寒さです。

近隣のスキー場にも雪が降っているしコロナも下火なので今日はスキーの手入をします。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年12月19日 11:36)

工芸 NC_WASIN 1200_s

久しぶりの和心製作です。ウオルナットは加工後の狂いがとても少ない材ですが、それでも湿度の変化が大きい環境では経年により狂うことがあります。工芸WASIN用として加工後に5年ほど環境に慣らし、曲がりなしを確認して久々に組み立てを行うことにした工芸 NC_WASIN 1200_sです。

引用して返信編集・削除(未編集)

WASINの組み立て部材と工具です。これらが揃えば組み立ては1時間程度で終わります。

引用して返信編集・削除(未編集)

どこから見ても完ぺきな仕上がりです。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年12月15日 17:17)

トド

トドのツィートによると、次なる誹謗中傷のターゲットの中に村田さんの弁護を担当しているのを弁護士さんと弁護士事務所が入っています。もと検事だから弁護士や弁護士事務所だって潰すことが出来ると村田さんに圧力をかけているんでしょうね。

弁護士さんに伝えたほうが良いのではないかと思って投稿しました。

引用して返信編集・削除(未編集)

情報有難うございます、これですね、あの小心者のトドにしてはずいぶんなことを言い切りましたね、デキるかな??無理だと思いますよ、無理、無理、無理です、小心者の遠吠えです。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年01月07日 15:10)

第27回日本プロ音楽録音賞

今年の春に稼働したMATRIX Kitのスタジオから音楽録音賞が誕生しました。

引用して返信編集・削除(未編集)

Xylomania Studio / シロマニアスタジオ

引用して返信編集・削除(未編集)

村田さん、おめでとうございます。
村田さんと施主さんの意見がマッチして完成したスタジオが音楽録音賞を受賞するなんて素晴らしいことですね。
これからの益々の発展を祈念しています。

引用して返信編集・削除(未編集)

ありがとうございます。

引用して返信編集・削除(未編集)

ゲネプロでホールの音を聴く

ゲネプロはホールの音を隅々まで聴くことができるまたとないチャンスです。ポップス系のプログラムはPAを使うのでいつでも同じとはなりませんが、クラシックのコンサートホールはプログラムが変わっても同じ音場です。

客席の位置を転々と変えて歩き回り、自分好みの席をいくつか見つけておくとコンサートチケットを買うときにとても参考になります。

レコーディングエンジニアを卒業してから久しいので、今回は超久しぶりのゲネプロ参観でした。小田さんとのトークはオフコースのアルバム制作のころ以来なので、そろそろ半世紀かな? と思ってディスコグラフィ―を覗いてみたら
https://www.discogs.com/ja/artist/510263-Kenji-Murata?page=1
本当に半世紀寸前でした。

クラシックのコンサートホールの場合、ピアノの調律が続いていたら絶好のチャンスです。すぐに着席せずにホールの中を歩き回りましょう、自分好みのポイントをいくつか見つけておくと、チケットを買うときにベストの席が選べます。

先日行った大賀ホールでバイオリンソロを鑑賞するのであれば、僕のベストポジションは2階席のX1です。オーディオマニア系のクラシックファンであれば一聴でその理由が分かると思います。このホールは、自身でも楽器を演奏する観客と、鑑賞オンリーの観客で、好みの席が分かれるに違いないユニークな音場のホールです。

引用して返信編集・削除(未編集)

紅葉が遅れ気味

今年の紅葉は例年に比べて遅れ気味、広葉樹が多い北側の山が秋の色一色に染まりました。

一昨日(10月30日)の大賀ホール「アンドレア・バッティストーニ指揮 東京フィルハーモニー交響楽団」にトドも来ていたらしいと知人から昨日聞いた、トド面が見れなくてとっても残念。前もって分かっていたら探してやったのに、重ねて残念。

裁判が終わったのに今回はツィッターがひっそり静まり返っている、嘘八百もいよいよネタが尽きたかトド。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月04日 19:41)

久しぶりにセキュリティログを覗いてみたらアクセス拒否したトドのIPアドレスがずらりでした。同じIPじゃ何度やっても入れません。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月05日 07:01)

今日はトドの裁判日

今日はトドの裁判日です。広い海でのうのうと暮らすトド並みのちっちゃい脳みその人物と思えば腹を立てる必要はないのだけれど、証拠の裏付けがない言いたい放題を裁判所に出すヤツの職業は何だっけ・・?? と考えると腹立たしいですね。

辻褄が合わない答弁とは言え、無い事実に対して、証拠を示して反論するのは中々手間がかかります。そこで弁護団を3人態勢に強化しました。

オーディオ界から葬るのはもとより、法曹界からも葬ってやりたいですね、徹底抗戦です。

工務店がトドと結託していれば、こやつも偽証で告訴する。設計士は聡明な人物だからトドにたらし込まれてはいないだろうが、兆しがあれば告訴の対象。

営業妨害を積み重ねてサーロジックを倒産させれば裁判を続けることができなくなる。トドの脳みそ並みのちっちゃい戦略だね、民生オーディオはサーロジックの事業の一部でしかないのだよ。

損害賠償額がどんどん膨らむことに許容量オーバーの脳みそは思考停止のようだ。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月24日 02:28)

無料、有料のパネル長期貸出

「ドルビーアトモス仕様のスタジオ」の記事で目にしましたので、スタジオの貸出のことかと勘違いしてしまいました。

【無料、有料のパネル長期貸出】
無償ルームチューニングの代用として、無料、有料のパネル長期貸出を始められたのですね。

基本ケース:『LVパネル長期貸出体験プラン』
https://salogic.ocnk.net/product-list/104
月毎の有料貸出
プランA : 2,800円/月:LVパネル基本セット3枚組
プランB : 3,800円/月:LVパネル基本セット5枚組
◇1年以内に商品の購入があれば、プランのご利用代金は全額値引き

取りに行くケース:『ドルビーアトモス仕様のスタジオ(東京)』に取りに行く無料(1週間)

こんな理解でよいですか?

引用して返信編集・削除(未編集)

ご利用の方法は要約していただいた通りです。

ご利用中の方も含めて28名の方にご利用いただきましたが、実質無料になる1年以内のご利用が大半です。

上野まで集荷に行ければ定在波パネルも貸出できます。低域の伝送特性をフラットにしなければ作品作りに支障が出るスタジオでは定在波パネルは必需品です。

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月05日 19:34)

Matrix Kit, Wave 壁面のドルビーアトモス仕様のスタジオ

半年前に完成したドルビーアトモス仕様のスタジオです。コロナで手つかずになっていた完成写真の撮影と残響時間の測定を行いました。業務用のスタジオなのでオーディオルームのように測定データを開示することはしませんが、とても稼働率の高いスタジオに仕上がりました。

このスタジオ(東京)に、SV・STWなど、自由に使っていただける無料貸し出しのパネルのストックがあります、ご自身の車で集荷と返却ができれば、どなたでもご利用いただけます。ご希望は mur@salogic.com にお問い合わせください。1週間程度で返却してください。

3,000円/月程度の有料ですが、長期貸し出し体験プランも用意しました。1年以内に商品の購入があれば、プランのご利用代金は全額値引きいたします。(無償ルームチューン終了の代案です)
https://salogic.ocnk.net/product-list/104

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月15日 17:03)

スタジオのオーナーです。

【Profile】レコーディング・エンジニア。青葉台スタジオに入社後、フリーランスとして独立。2014年Xylomania Studioを設立。これまでにチャットモンチー、ASIAN KUNG-FU GENERATION、Official髭男dism、MOSHIMO、ichikoro、D.W.ニコルズなどの作品に携わる。また、商業スタジオやミュージシャンのプライベート・スタジオの音響アドバイスも手掛ける。

2020年11月20日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:12)

オーディオファン・シアターファンには馴染みが薄いと思いますが、このスタジオの建築記、「サウンド&レコーディング・マガジン」に連載中です。1年間続きます。

2021年1月号が連載第五回です。
https://www.snrec.jp/entry/column/diy_immersive5

2020年11月20日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:13)

ドルビーアトモスはスピーカーの設置条件がすこぶるシビア。

2020年11月9日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:13)

ドルビーアトモスのスタジオ、着々完成度を上げています。

2021年1月2日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:14)

完成写真1

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 17:00)

完成写真2

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 17:11)

完成写真3

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 17:12)

完成写真4

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 17:13)

完成写真5

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 17:13)

完成写真6

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 17:14)

次回裁判は10月29

8月27日の裁判はちょっと予想外でトドの準備書面にこちらが反論しなければならない展開になりました。トドの準備書面はツイッター同様、思い付きの嘘八百と裁判官を混乱させるための捏造文章を書き連ねたものだから、それらを証拠をもって否認すればよいだけのこと。

裁判はトドにとって大層なストレスなんでしょう、ツイッターが騒がしいですね。低俗な悪足掻きみっともないと思わないのかね。

次回裁判は10月29日Web裁判です。準備書面のやり取りは多分この回で終了になり、司直の判断を仰ぐことになるのではないか?

トドはこの掲示板への書き込みを繰り返しトライしています。もちろんスパム設定で弾かれて書き込みはできません。更にこの新掲示板では参照もブロックしました。

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月25日 12:09)

(No subject)

裁判が近いのでしょうか、近頃トドが吠えまくっていますね。
sonyと永田音響が何たら・・。

弁護士の轟道弘、俗称トド
http://nagaben.jp/publics/index/72/

幼稚園児なみの頭脳だね、切羽詰まった悪あがきはみっともないぜ、証拠を出せと言われたら忽ちお手上げさ。弁護士のセンス絶無だね。弁護士免許返上しろ、トド面の弁護士・轟道弘。

轟道弘のツイッター
https://twitter.com/sinshusoba?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

2021年8月12日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:41)

(No subject)

平蔵のヤツ暫く鳴りを潜めていたけれど、また始まりましたね。裁判和解したのかな? なんて思っていましたが、たまたま仕事にありつけただけなんですかね?

ツィッターに四六時中くだらんことをツイートしているのを見ると、ヤツは仕事にあぶれていますね。グズ弁護士であることがバレバレなんでしょう、たったの200万が払えない弁護士ですから、喜ばしいことです。

オーディオ界にはヤツの被害者が沢山いるのに声が上がらないのはヤツが弁護士だからですよね、無能な弁護士をこの際徹底的に叩き潰して範を示して欲しいです。被害者が声を上げ易くなります。

僕もその一人ですが、裁判の動向を気にしている人が沢山います。差し支えのない範囲でかまわないので様子が知りたいです。

2021年6月19日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:42)

この動物何だか分かりますか? アホズラ丸出しだがときに吠える・・ ヤツのニックネームにピッタリでしょ〜。僕の名前はトド。

2021年6月21日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月02日 11:15)

トドの戯言などほっとけ一切相手にするな、と代理人の弁護士から指示を受けているので、近頃トドのブログにも裁判にも疎いです。裁判はすべて頭脳明晰な代理人弁護士にお任せしています。

最近の裁判はその日程すら知らなかった有様で、代理人から報告書が届いて、あ〜昨日口頭弁論があったのだ、と知る始末です。

トドは自分にとって都合の悪いことがあると書き込みが急増します。今回のタワゴトは報告書と同じ日あたりに始まっているので、なんとしてもサーロジックを潰すしか手がない、と改めて悟ったのでしょうね、裁判は勝てそうにない、と。

営業妨害・名誉棄損による損害賠償の金額が跳ね上がる危険を冒してでもやらざるをえない切羽詰まったトド。たったの250万が何倍に跳ね上がるのか、高見の見物です。

口頭弁論の中身に触れることはできませんが、裁判の日程と結果の感触程度はお伝えするよう努力いたします。

2021年6月21日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2022年08月25日 12:59)

バラが満開になりました

標高800mの山中です、やっと地面が温まって今年もバラが元気です。

2021年6月14日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:46)

サウンドマンション:壁遮音性能テスト

このマンションは1フロア4室なので遮音性能は録音スタジオ並みが必須です。遮音の測定ルームを作るために厚さ300mmの生コンの土間を作り、土間に埋め込んだ単管のフレームに 6.5mx4.2m の折板の屋根を乗せて雨仕舞完成です。

その屋根の下に測定ルームを組み立てます。とりあえず壁なしオープンで着工します。

測定ルームはMatrix Kitと同じ構造の小型版なので、キットの組み立て方のサンプルにもなります。HPに製作過程の写真集を作る予定です。

組み立てはとても簡単で、柱と梁などの交点にトンカチでドリフトピンを打ち込めばガッチリとした躯体が組みあがります。

土台に柱を立ててピンを打ち、梁を持ち上げてピンを打てば完成です。梁材を持ち上げる腕力さえあれば助っ人と二人で一日で組み上がります。
 
オーディオルームの自作やプライベートスタジオの自作を考えていれば、ぜひ参考にしてください。ただし屋外に新築するのであれば余程の田舎でなければ建築確認の申請が必要です、ご注意ください。

現在プレカットの入荷待ちで2月中旬から組み立てスタートの予定です。

2021年1月22日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:46)

自作の単管小屋です(4200wx6500hx4400h)。骨組みが単管なので材料費は安く上がりましたが、屋根の設置に予想外の手間がかかり、人件費を金額に換算すればコストパフォーマンスは最悪でした。大型の単管小屋の自作はやめた方が賢明です。

手間の原因は単管で、躯体が丸管なので何をするにも寸法の基準点が曖昧で、屋根の折板を付けるのが至難の業でした。

2021年1月24日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:47)

プレカットが届いた。
組み立てはスリットに金具を差し込んで金属ピンを打ち込むだけ、すこぶる簡単です。音楽マンションと大型のオーディオルーム二つ分のデータ収集が目的なので、来週火曜日から突貫工事です。

2021年2月16日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:47)

遮音性能測定ルームの組み立て

測定が終わったら解体する部屋なのでアンカーボルト無しで土間に置くだけ。土台の下に敷く96kgの高密度グラスウールも準備はしたが省略とした。

1.図面の「いろは・・」「123・・」に合わせて土台を並べ、組み合わせを間違わぬよう慎重に準備する。

2021年4月3日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:48)

2.図面を見て土台の材を並べる

2021年4月3日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:48)

3.金具に切り込みを差し込む。

2021年4月3日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:49)

4.組み合わせ完了

2021年4月3日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:50)

5.ドリフトピンを打ちこむ

2021年2月3日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:50)

金具とピンの組み合わせ

2021年4月3日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:51)

6.壁の柱を組む

2021年4月3日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:51)

7.二面組み上がり

2021年4月3日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:52)

床貼りまで完了。コロナによる建材の暴投で建築開始が遅れています。時間の余裕が出来たのでなかなか進みません。

2021年6月6日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:53)

ゲレンデ空いてます

毎年20日間くらいはスキー場にいるのだが、マスクしてスキーなんぞやってられん、と自粛を決め込んでいたものの、伊豆のスキー&オーディオ仲間が妙高にやってきた。

気持ちの半分は仕方なく、一泊の彼らに日帰りで合流したのだが、マスクスキー特段の違和感ないんですね。但しマスクの中は息でびしょびしょになるのでコロナ防止の効果は?です。

土曜日の杉ノ原そこそこ混んでいました。でもレストランはガラガラ、食べ物持参の外食組を複数見かけたので、ゲレンデの管理会社は青息吐息でしょうね。

例年なら滑り出して1時間もすれば大休憩になるのだが、今回は4時間滑りっぱなしで足がガタガタ、そのまま解散。いつもの八方尾根ならリタイヤしそうな体力勝負のスキーでした。

マスクスキー違和感なかったし、レストランに入らなければ何の問題もないので、雪もたっぷりあるからプレカットをやっつけて来月はスキー三昧かな。

2021年2月16日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:53)

サウンドマンション

ドルビーアトモスのスタジオは現場にお任せとし、次はサウンドマンションの建築です。1フロアに4住宅で9フロア、計36の住宅それぞれにサウンドルームを設けます。

音大の学生さんなどに住んでもらうための住宅ですが、大音量派のオーディオマニアにも満足してもらえるよう、生のドラム演奏にも耐える遮音性能の部屋を作ります。

2021年1月16日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:54)

ほぼオーディオルーム仕様ですが、下記プレカット図の柱のみ4寸(120x120)に変更します。

2021年1月16日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:55)

既存の建物を解体して新規に作り直すので、その建物を利用して床伝導音の遮断性能のテストを行います。ドラムスを乗せてのテストが今月20日。

型枠に高密度(96K)のグラスウールを敷き込み、ポリエチレンシートを被せ、鉄メッシュを敷き込み、モルタル仕上げ。この上にマトリックスキットのプレカットが乗ります。

更に床衝撃音対策としてシロマーブロックを敷き重量衝撃音が出るドラムス用にドラム台が乗ります。

2021年1月16日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:55)

当初シロマーブロックで計画しましたが、テストは96Kのグラスウールです。
http://www.agk-acoustic.com/products/stdio_10_03.html

2021年1月16日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:56)

1月20日、ドラム演奏で床防振構造のテスト完了。

2021年1月21日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:56)

躯体伝搬音を遮断する浮き床の形式は、TV局のスタジオや音楽録音スタジオでの使用例が最も多い96Kgのグラスウール防振構造に決まりました。

厚さ100mmのコンクリの上にMatrix Kitの躯体を置き、壁面内部にミッドバスを吸音するTrapを組み込んで楽器演奏に最適な残響時間の周波数特性を実現します。
 
居間としての居心地も同時に達成しなければならないので、残響時間の周波数特性を楽器演奏用に保ったまま、響きの時間を若干短くする必要があるかもしれないと思っていますが、Matrix Kitはフラッターエコーが出ない構造なので多分その配慮は不要でしょう。

4月着工来年7月完成予定なので、今年はゼネコンによる躯体工事のみ、来春くらいから内装でしょう。時間の余裕は十分あります、実験ルームを作って結論を出した上で仕様を決定します。

36室あるのでオーディオルームのように完成後に調整できる要素を残すことはできません。無調整の一発仕上げです。

石膏ボードの遮音壁は吉野石膏のタイガードリーミー62、75、80を想定しています。
https://yoshino-gypsum.com/system/result?

2021年1月21日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:57)

吸音特性の見方

はじめまして。
http://www.salogic.com/StandingWave/StandingWave01.html
の中ほどにあります「SVUパネルのブーミング吸音特性」のグラフの見方が分かりません。このグラフを得るための測定方法や見方が説明されている記載があれば、そこを教えてください。

2021年1月5日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:57)

グラフの見方は形そのままです。グラフの山の高さと吸音量が比例するので、SV系のパネル(SVN,SV,SVC,SVE)の吸音帯域は125〜350Hzです。

2021年1月5日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:05)

> 村田 様  
 敏速に回答頂き感謝します。
 モノの吸音率は0%〜100%の数値で表されると理解していたのでdb単位にめんくらいました。私の知識は半世紀前ですので、最近の建築音響を勉強しなおします。有難うございました。

2021年1月5日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:58)

(No subject)

ブログから来ました。酷い人もいるものですね。

このような行為は公表すべきですね。世の中には、このような方と普通にお付き合いしている人もいるのでしょうか?そうだとすると、その方も同類なんでしょうね。

スパムメールを送り込まれて被害を受けた人のブログ
恫喝弁護士平蔵からの罵詈雑言塗れのスパムコメント(1)から(9)までありました
https://am-izu.cocolog-nifty.com/blog/

そのブログで見ると、この人のTwitterですね。
殺人を暗示するような内容もありました
https://twitter.com/sinshusoba?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

御社のことを潰してやる的なことも多数書いてありますが、やっているのはこの人なんですか?
長野ブルービル五階の法律事務所(WANTED!!(写真付き))
http://nagaben.jp/publics/index/72/

このような行為を知っていながら警察も弁護士会も放置しているのでしょうか。そうだとすると社会問題にした方がよさそうですね。

裁判を頑張って下さい!

2020年12月31日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 15:59)

サーロジックの資金を断ち裁判の継続を断念させる以外に打つ手がない、無能な弁護士のイライラがモロ見えでしょ。首尾よく潰せなかったら地獄に没落。

商品代金の250万円すら支払うことがままならないハイエンドオーディオマニア気取りの小銭フェチには相当のお灸になる。

営業妨害は米国なら軽く億の単位だが日本の現行法じゃその十分の一かな・・、被告が悪足掻きすれば裁判は二年越えになるはず、誹謗中傷の厳罰化法案が間もなく審議入りと報道されている。

頭脳があれば素人だってこんなリスクのある丁半博打は打ちません。

2021年1月2日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年11月02日 11:17)

代理人の弁護士に「ほっとけ相手するな」と言われているので内容への言及は差し控えますが、2020年度の被告のツィッターを検索すると、営業妨害・誹謗中傷・名誉棄損の数は確認できただけで160回。

依頼人の訴えに真摯に向き合う弁護士であれば暇な時間などないはずだが?

2月:2件
3月:1件
6月:28件

弁護士の肩書でガードしているし、こわもての恫喝も十分効いている筈だから、まさか告訴されるなど夢にも思ってもいなかったのだろう、告訴が現実になった 6月29日には営業妨害の電話が鳴り続けた。

7月:4件
9月:48件
10月:17件
11月:10件
12月:50件

下記で検索すればぞろぞろ出てきます。検索ワードは 【サーロジック @sinshusoba】 【サーロジ @sinshusoba】
https://twitter.com/sinshusoba?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

ところで皆さんにお願いがあります、Twitter以外にも同様の書き込みがあるでしょう、投稿日が分かるスクリーンショットをメールで送ってください。 mur@salogic.com

2021年1月2日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:00)

さて次回口頭弁論は2021年1月15日です。上田の法廷と東京の弁護士事務所をネットでつないでリモート裁判です。この日が実質初回の口頭弁論(3か月前の前回は有効な答弁書の提出なし)。

3回目以降の裁判の進め方を決めるのが主な議題で、告訴状と答弁書の中身についての議論は無しとのこと。したがって私は参加しません。

第3回目より本格的な口頭弁論が始まりますが、代理人より、口頭弁論の中身を開示してはならない、と言われているので、私から開示することはありません、・・が、

被告が口頭弁論の進展を逐一ネットに公開すると息まいているので、公開が始まったらネットアドレスなどお知らせします。

公開が無かったら被告に勝ち目がない劣勢ということですよ。

重要な議題を扱う口頭弁論の日は公開法廷が開かれるようなので、傍聴に来てください。

2021年1月2日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:01)

(No subject)

周りのオーディオファンにサーロジックさんのパネルを使用している人が複数おり、気になっています。

質問させてください。

1)コンデンサー型や全指向型(ジャーマンフィジックスなど)のスピーカーの場合、スピーカー後面をライブにしすぎると五月蝿くなる経験をしておりますが、そういうスピーカーではフロント側のLVパネルは控えた方が良いのでしょうか?
実例でもそういうスピーカーのオーナー様が見受けられないため、心配になりました。

2)太鼓構造の壁が音圧で振動すると、ミッドバスが膨らむと書かれておりますが、ミッドバスが低下する(板振動によって消費されて)という記述もよく目にします。どちらもありうると解釈すればよいでしょうか?

3)LVパネルを床に置いた場合にはBassoと同じような効果は得られますか?

以上、ご教授いただけると幸いです。

2020年11月26日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:01)

SVパネルには二つの機能がございます。

1.ブーミングの解消
●部屋の壁材が石膏ボードのときに必ずと言って良いほど発生する150〜200Hzの壁振動が原因のミッドバスエネルギー過多を吸音で解消します。

2.楽器やボーカルに奥行きのある三次元の存在感を醸し、ライブステージが持つ奥行と広がりを再現する
●この状況を言葉で説明するのは非常に難しいですね、説明の方法をよく考えて追記しますが、ここが理解できればご質問の答えはおのずと出ます。

<追記>

理由も含めて詳しく書くつもりだったのですが、残念ながら全く時間がとれません。結論のみお知らせします。

> 1)コンデンサー型や全指向型(ジャーマンフィジックスなど)のスピーカーの場合、スピーカー後面をライブにしすぎると五月蝿くなる経験をしておりますが、そういうスピーカーではフロント側のLVパネルは控えた方が良いのでしょうか?

■低域にブーミングがあればぜひ設置してください、但し使い方は裏返しです。中高音域の反射を増やす必要はないので、裏向きに置いて低音域のみ吸音してください。

■コンデンサー型で裏側に逆位相の音が出るタイプでは、SPの背後に吸音材を置いて逆位相の音を吸音し、減ってしまった中高音域の補強として表向きのパネルを置けば低音域のブーミングも解消します。


> 2)太鼓構造の壁が音圧で振動すると、ミッドバスが膨らむと書かれておりますが、ミッドバスが低下する(板振動によって消費されて)という記述もよく目にします。どちらもありうると解釈すればよいでしょうか?

■壁の作り方次第です、どちらにでも制御できます。

2020年12月8日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:02)

>1.ブーミングの解消:部屋の壁材が石膏ボードのときに必ずと言って良いほど発生する150〜200Hzの壁振動が原因のミッドバスエネルギー過多を吸音で解消します。

我が家も同様の壁構造のようで、叩いて測定すると100〜200HZを中心とした波形が得られました。



>低域にブーミングがあればぜひ設置してください、但し使い方は裏返しです。中高音域の反射を増やす必要はないので、裏向きに置いて低音域のみ吸音してください。

凸凹面を壁側にして設置するわけですね。試してみます。
その場合、LVパネルを
1)壁とパネルの間に布などを挟んで密着させる
2)斜めに立て掛ける
3)壁から離して置く
などが考えられますが、お勧めはございますか?
また、この場合にはLVパネルより「定在波吸音パネル」の方が適していますか?


>コンデンサー型で裏側に逆位相の音が出るタイプでは、SPの背後に吸音材を置いて逆位相の音を吸音し、減ってしまった中高音域の補強として表向きのパネルを置けば低音域のブーミングも解消します。

この場合、表向きに置くLVパネルはスピーカーとリスナーの間に置くのでしょうか?

ご教示いただけると有り難いです。

2021年2月11日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:06)

> 1)壁とパネルの間に布などを挟んで密着させる
> 2)斜めに立て掛ける
> 3)壁から離して置く
> などが考えられますが、お勧めはございますか?
■細工はいりません、普通の置き方で裏返しです。但しSV1740spであれば蝶番を外さないと逆折れはできません。

> また、この場合にはLVパネルより「定在波吸音パネル」の方が適していますか?
■150Hz付近にブーミングがある部屋は100Hz以下の帯域にも必ず壁揺れがあるので両方必要と思いますが、まずSVでブーミングを解消して楽曲の解像度を上げ、続いてベースやバスドラムの音を聴きいてボケがたくさん残っていれば定在波パネルを追加が正しい順序です。

SVパネルも定在波パネルも最近はオーディオよりプライベートスタジオの需要の方が数倍多いのですが、定在波パネル無しで済むスタジオはほぼありません。
>
> >コンデンサー型で裏側に逆位相の音が出るタイプでは、SPの背後に吸音材を置いて逆位相の音を吸音し、減ってしまった中高音域の補強として表向きのパネルを置けば低音域のブーミングも解消します。
>
> この場合、表向きに置くLVパネルはスピーカーとリスナーの間に置くのでしょうか?
■SVを部屋のコーナーに置き、SPとSVの間に定在波がベストですが、下記ページも参考にして下さい。後面開放キャビネットです。
http://www.salogic.com/home-select.files/home-196.htm
198が続きです。

くず弁護士の平蔵の次の裁判が3月5日なので、答弁書の作成に時間が必要でご質問への返答なかなかスムーズには行きません、ご容赦ください。

2021年2月13日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:07)

雑用でお忙しい中にも関わらず、ご丁寧なお答え感謝します。

そもそも指向性の狭いスピーカーの高音を拡散させて、全指向性のような音を出すのが御社のパネルの効能の1つであるので、全指向性スピーカーの場合には裏面を向けて使う方が良いというわけですね。

試してみます。

2021年2月20日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:08)

かなり以前の記事ですが、このページも参考になると思います。
http://www.salogic.com/home-select.files/home-80.htm

2021年8月6日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:08)

Matrix Kit / マトリックス・キットによる音楽スタジオの作り方

音楽制作をする部屋の理想の音響特性は、

1.伝送特性フラット
2.残響時間の周波数特性は下記グラフの形状。そして最も重要なポイントが150〜200Hzの残響時間が100/500Hzより短いことです。

オーディオルームより高域上昇を強くしておきましょう、音楽制作に必須の伝送特性フラットが達成できてから取り掛かる、音の好みや音の肌感覚の調整可能範囲が広がります。

このスタジオは12.5畳です。音楽鑑賞に使うオーディオルームであれば最適残響時間は0.5秒くらい(500Hz)で、グラフの形が赤のラインに近ければ半分の0.25秒くらいまでが実用範囲です。

スタジオの最適残響時間はオーディオルームの半分くらいなので0.25秒を目標に調整を行います。オーディオルームもスタジオも、残虚時間を短めにする場合は高音域の上昇必須です。

2020年11月13日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:09)

伝送特性フラットの邪魔をするのが位相干渉と定在波。

位相干渉による凸凹は、床・壁・天井からの一次反射音が主な原因なので、スピーカーから床までの距離、後ろの壁までの距離、左右の壁までの距離をバラすなどの対策で調整が可能です。

一方定在波による伝送特性の凸凹を減らすには、部屋の外に低音を漏らしてしまう手がありますが、外部騒音がスタジオ内に侵入するので、音漏らしはスタジオでは採用不可能な方法です。

マトリックスキットでは、Standing Wave Trap/定在波トラップを壁や天井にはめ込んで定在波を根源から遮断します。

2020年11月13日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:10)

残響時間の測定結果には、壁面などの反射率で決まる真の残響音と、柱振動や壁振動が作り出す振動音が混ざっています。

マトリックスキットでは、頑丈な躯体が柱振動を極小に抑え、定在波止めのトラップが振動止めの役もこなし、150Hz前後の過剰な残響音も吸音します。

2020年11月13日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:11)

位相干渉を調整で追い込むと、下のグラフが上のグラフのように激変します。

2020年11月13日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:11)

今年は紅葉の当たり年

山が美しく紅葉する主な気象条件は、次の3つとのこと、

�@夏は高温、秋は一気に冷え込む
�A夏から秋にかけて穏やかに晴れて、日照時間が長い(適度な雨は必要)
�B朝晩は冷え込み、日中との寒暖の差が大きい!

今年は条件に恵まれて紅葉真っ盛りです。

2020年11月7日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:16)

今年は条件に恵まれて紅葉真っ盛りです。

2020年11月7日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:16)

樹々がいっせいに緑の芽を吹く春の季節もみずみずしさに溢れて心和む景色。

2020年11月9日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:17)

第一回口頭弁論のご報告

Matrix-Kitで建築中のドルビーアトモス仕様のレコーディングスタジオが完成まじかで兎に角忙しい。私より1世代若い現役のレコーディングエンジニアとコラボして東京の音楽録音スタジオを改装しています。

当社の東京のデモルームでもあり、スタジオの音響調整で使うSVパネルや定在波パネルの実験室でもあります。

ストックしてあるパネル類は関東周辺のスタジオへの貸し出しに使っているので、集荷と返却ができればオーディオの用途にも貸出可能です。

このスタジオは二年がかりのトライアンドエラーでやっと完成した新製品の MatrixTrap で低音域の定在波を徹底吸音したスタジオで、定在波が原因の低域の伝送特性のディップがフラットになります。

なのでおバカの弁護士の相手をする時間なぞありませんが、一先ず第一回目口頭弁論のご報告です。

裁判官から一言だけ質問をいただきました。 「この裁判に音響に関する知識が必要ですか」 「不要です」 とお答えしました。商品を購入しその代金を弁護士の肩書で脅して免れようと企てることに対する告訴ですから。

当日の第一番目の審議であったので、早い時間に原告席に着くことができ、原告席からの景色は十分堪能しました(15分くらい)。落ち着いているつもりでしたが、裁判官は威厳がありますね、裁判官が入廷されたとたん一瞬空気が張りつめて全員が起立一礼、緊張が走ってどきどきしました、原告なのにね。

口頭弁論は正味2分程度であったと思います。あっけなく無事閉廷しました。

おバカの弁護士に唐突に弁護を依頼されたのでしょう、おバカの弁護士の代理人が提出した答弁書の中身は空っぽなので、実質的な初回口頭弁論は来年一月です。

ところで公判中の法廷の傍聴は本当に自由なんですね、誰でも入れるんですね、傍聴席に何人も人がいましたし、公判中の出入りも自由なようです。

2020年10月18日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:17)

第二号法廷

一分で終わる口頭弁論なので来る方はいないと思いますが、本日の口頭弁論、第二号法廷です。10時開廷。

2020年10月16日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:18)

化けの皮はがれたね

当方弁護士より下記連絡がありました。
被告に代理人が就き,答弁書が提出されました(添付のとおり)。

実質的な答弁は次回以降となり,16日の期日には,被告も代理人も出席しないようです(陳述擬制というのはそういう意味です)。

したがって,16日の期日では,こちらが訴状を陳述して,それで終わりです。多分1分くらいで終わります。

被告の代理人は,関係業者等に聞取りをするなど,入念な準備をしたいということで,次回期日まで3ヶ月くらい期間をくれと言っているそうです。

*************************************
趣味でコスト一切かけずに裁判を何年でも相手してあげるよ。そちらから起こしてもらえば、最初の裁判所への印紙もいらないから助かる。ありがとう。

晩年は音響より裁判所への出頭とその準備で終わりそうだな。

最高裁までTetteitekiだよ。お金大丈夫?

裁判、趣味でやるから、訴訟文章ら全部ネットで裁判日記としてブログにしたいね。サーロジックとの音響トラブルの経過、みんな興味あるかしらね。

ところで訴訟提起はいつ?合わせたいから。カネ使いたくないのね。
*************************************

平蔵に弁護士が二人つきました。
化けの皮がはがれたね、答弁書を書くスキルないのかね?
負けたら、得意の脅しで弁護士費用払わないんだろうね。

*************************************
俺の経歴知ってるか!!
*************************************

恫喝まがいの脅しを受けたが、勿論知っている。

2020年10月15日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月13日 13:36)

訴状の送達・期日の指定完了

口頭弁論の日時が確定しました。今回は延期はありません。

長野地方裁判所上田支部
10月16日10時開廷
法廷No.は当日告示なので早めに行って追記します。

初回の口頭弁論は、原告による請求内容・主張の陳述、被告による答弁・主張の陳述です。被告は初回のみ答弁書を提出することで欠席できるので、平蔵は姿を見せないかもしれません。

今回はお互いの主張を述べるだけなので、エキサイトする場面はないと思いますが、傍聴可能です。

●長野地方裁判所上田支部のHPには下記の記載があります。

【裁判傍聴】:公開の法廷で行われる裁判は、どなたでも自由に傍聴することができます(事前の申込等は不要です)。
裁判の予定は,当日,1階のロビー又は法廷前に掲示される開廷表で御確認いただくか,係までお問い合わせください。
https://www.courts.go.jp/nagano/kengaku/index.html

2020年10月11日(旧掲示板からのコピーです)

引用して返信編集・削除(編集済: 2021年09月12日 16:19)
合計811件 (投稿260, 返信551)

ロケットBBS

Page Top